あらゆる場所でお客様とつながる

Amazon DSPは、Amazon内外で新規および既存のオーディエンスにリーチするために、広告をプログラマティックに購入できるデマンドサイドプラットフォームです。

お客様がいる場所でつながる

独自のインサイトとショッピングシグナルを使用して、Amazon内外の最も関連性の高いオーディエンスとつながりましょう。

指標に基づいた意思決定を行う

インサイトを使用してマーケティング戦略を計画し、パフォーマンスレポートで結果を測定します。こちらは追加料金なしで利用できます。

ブランドを保護する

マニュアルでのサイトレビューからリアルタイムの入札評価まで、品質基準とブランドセーフティを維持するための対策を講じます。

コース

Amazon DSPを使用してプログラマティックキャンペーンを構築する方法について深く理解し、指標とインサイトを今後の戦略に活用できるようにします。

Amazon DSPの利用を始める

ブランドとお客様をつなぐ。詳細については、Amazon Adsのアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

すでにAmazon DSPアカウントをお持ちですか?

よくある質問

Amazon DSPを使用できるのは誰ですか?

Amazon DSPは、Amazon内に商品を出品している広告主様および出品していない広告主様の双方にご利用いただけます。

セルフサービスとマネージドサービスのオプションが利用可能です。セルフサービスのお客様は、キャンペーンを全て管理することができます。マネージドサービスのオプションは、コンサルティングサービスを利用しながら、Amazon DSPの在庫へのアクセスを希望する企業や、プログラマティック広告の実施経験が少ない企業向けに設計されています。通常、マネージドサービスのオプションは最低35,000米ドルの費用が必要となります(最低費用は国によって異なる場合があります)。詳細情報は、Amazon Adsのアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
  • SG
DSP(デマンドサイドプラットフォーム)とは何ですか?

デマンドサイドプラットフォームとは、複数のソースからの自動化および一元化されたメディア購入を提供するソフトウェアです。

プログラマティック広告とは何ですか?

プログラマティック広告とは、デジタル広告在庫の自動売買です。広告在庫とは、特定のWebサイトにおける広告スペースのことです。

Amazonで商品を出品していない場合、Amazon DSPを使用できますか?

はい。Amazonに商品を出品している場合も、していない場合もAmazon DSPはご利用いただけます。

Amazon DSPではどのような広告を購入できますか?

Amazon DSPを使用して、音声広告、ディスプレイ広告、動画広告を購入できます。

Amazon DSPの費用はいくらですか?

Amazon DSPを介した広告の価格は形式や掲載枠によって異なります。セルフサービスのお客様はキャンペーンを全て管理することができ、管理手数料はかかりません。通常、マネージドサービスのオプションは最低35,000米ドルの費用が必要となります(最低費用は国によって異なる場合があります)。

独自の広告を作成する必要がありますか?

独自のカスタム広告を使用したり、eコマースクリエイティブのテンプレートや動画クリエイティブビルダーなど、Amazon独自のクリエイティブオプションを柔軟に使用したりすることができます。

eコマースクリエイティブには、広告主様が提供する画像や、商品詳細ページに掲載されている商品画像を含めることができます。eコマースクリエイティブとエンドカスタマーにとって最高のパフォーマンスを発揮するよう、さまざまな要素が自動的に生成されます。

Amazonの動画クリエイティブビルダーでは、既存のテンプレートから1つを選択し、商品詳細ページにある商品画像を使用して、魅力的な動画を無料で作成することができます。

キャンペーンのパフォーマンスを測定するにはどうしたらよいですか?

キャンペーンレポートには、業界標準の指標、および商品詳細ページの閲覧率(DPVR)、リストに追加(ATL)の件数、ブランド新規顧客(NTB)指標などのAmazon独自の指標と、リーチ、頻度、ビューアビリティの統計が含まれます。対象となる広告主様は、ブランドの向上率調査やオフライン売上の向上率など、サードパーティの効果測定ソリューションを導入することもできます。さらに、Amazon Marketing Cloudのイベントレベルのデータセットを使用して、Amazon DSPキャンペーン全体でカスタム分析を実行できます。

Amazon DSPとスポンサーディスプレイ広告の違いは何ですか?

スポンサーディスプレイ広告はセルフサービス型のディスプレイ広告商品です。Amazon DSPは、ディスプレイ広告を含みますが、それに限らず広告をプログラマティックに購入できるソリューションです。