よくある質問

We’re closely monitoring the developments of COVID-19 and its impact on our employees, customers, partners, and communities. We’ve created this resource to help answer some of your frequently asked questions.

View in Español (Mexico), English (United Kingdom), Français, Italiano, Deutsch, Español (España), 日本語, 中文, or 한국어.

What are some of the changes Amazon has made due to COVID-19?

For a list of updates and what we’re doing to support our employees, partners, customers, and communities, please refer to The Amazon Blog: Day One.

I’m concerned about my inventory levels. Should I pause my sponsored ads campaigns?

In the US and EU, sellers can use the Restock Inventory page and Restock report in Seller Central to check which products are eligible for FBA replenishment. If you have a Vendor Manager, please reach out to them for more assistance.

Sponsored ads campaigns pause automatically if promoted items go out of stock—no action is needed on your part. Here’s more detailed information on how each product works in out-of-stock situations:

  • Sponsored Products ads are shown if the promoted product is also the featured offer on the product detail page. The ads will appear so long as that product can be purchased. If the
    product is out of stock and not the featured offer, the ads won’t display but will automatically resume when the product is back in stock and available for purchase.
  • Display ads automatically pause when the promoted products go out of stock. When the products are back in stock, your campaigns will automatically resume as long as they are still active.
  • For Sponsored Brands campaigns linking to a product list page with less than two in-stock products, the campaign will automatically pause. For campaigns linking to a Store, the campaign will continue to run regardless of inventory levels. With Stores, you can feature your full product selection in your own branded destination on Amazon, which may help you be less reliant on inventory levels of specific products in your catalog. Featured deals, best sellers, and recommended products content tiles will automatically hide out-of-stock products, as will product grid tiles using the automated option. For product grid tiles using the manual option, as well as full-size product tiles with the product detail option, you can select to have out-of-stock products hidden from your Store. Simply choose this option when editing specific pages or sections of your Store, then submit your Store for publishing for your changes to apply.
Should I take any action on my display, video, custom ads, or Amazon DSP campaigns if my inventory is low?

We recommend reaching out to your Amazon representative to discuss inventory levels and develop an action plan for your campaigns.

What happens if products in my Store go out of stock?

Stores offer various section and content tile types that display products and their information. This is how content tiles perform in out-of-stock situations:

  • Featured deals, best sellers, and recommended products tiles, which automatically source relevant products from your catalog to display in your Store, will hide out-of-stock products. Additionally, product grid tiles using the automated option will hide your out-of-stock products.
  • Product grid tiles using the manual option, as well as full-width product tiles with the product detail layout option, will continue displaying, but will exclude information such as price and Prime eligibility. Shoppers will be able to see the product images, click on the products, and go to their detail pages. With these tiles, you can also choose to manually suppress out-of-stock products from displaying. Simply choose this option when editing specific pages or sections of your Store, then submit your Store for publishing for your changes to apply.
What are my options for fulfilling products directly?

Sellers can use Merchant Fulfilled Network (MFN) to use their own resources to fulfill an Amazon order. You can find additional information here. Vendors can talk with their vendor managers about Direct Fulfillment.

Some of the products in my campaigns currently have longer delivery times. Do I need to make any changes to my campaigns?

If you have longer delivery times, here are some tips to optimize your campaign performance:

  • Sponsored Products: Select ‘dynamic bids - down only’ or ‘dynamic bids - up and down’, as these bidding strategies will take into account any changes in conversion rate and adjust your bid accordingly. Fixed bids will not adjust automatically—you will need to manually change them.
  • Sponsored Display: Bidding on Sponsored Display is dynamic, so bids adjust automatically taking into account the likelihood of conversion. You may reallocate budget towards products that are generating most sales.
  • Sponsored Brands: Evaluate which keyword and/or product targeting strategies are working for your business. You can increase bids for the strategies that are driving conversions, and reduce bids for strategies that are under-performing. Learn more about targeting strategies for your campaigns.
  • If your catalog includes digital products like books, music, or software, include ASINs for the digital formats of your products in your campaigns to help engage shoppers with items that are immediately available.
Are there keywords I shouldn’t use in my sponsored ads campaigns right now?

In response to COVID-19, we’ve restricted advertising at this time on keywords related to some protective equipment. You should continue to choose relevant keywords for your products.

How can I help manage my advertising cost of sales (ACOS) for my sponsored ads campaigns right now?

Monitor your ACOS to make sure it stays on track with your business goals. Here are some strategies that can help control your spend:

  • For Sponsored Products campaigns, use ‘dynamic bids - down only’ or ‘dynamic bids - up and down.’ When you select either of these bidding strategies, Amazon will automatically lower your bid in real time when your ad may be less likely to convert to a sale. We recommend using these strategies over fixed bids during this time.
  • For your Sponsored Products and Sponsored Brands campaigns, evaluate which keyword and/or product targeting strategies are working. As always, you can increase bids for the strategies that are driving conversions, and reduce bids for strategies that are under-performing. Learn more about targeting strategies for your campaigns.
  • With Sponsored Products and Sponsored Brands, you can use negative targeting to remove products that don’t drive clicks or sales.
How can I help manage my return on ad spend (ROAS) for my DSP campaigns right now?

Here are some things to keep in mind for managing DSP ROAS:

  • Automatic optimization adjusts your bids, budget allocations, and pacing based on changes in conversion rates and KPIs you’ve set.
  • Use the audience segmentation report to view performance by audience segment for a given campaign. You can add audiences that are driving conversions, and remove those that are under-performing.
  • Use the custom report template to review performance across various campaign and line item parameters such as inventory. You can use these insights to adjust your targeting settings accordingly.
Does Amazon Advertising offer other ways to help my business during this time?

If you’re a vendor or a seller enrolled in Amazon Brand Registry, you can use these free self-service products below to communicate your brand message and increase your connection with potential customers.

  • Stores: This free solution lets you create a dedicated destination for your brand on Amazon, and helps shoppers discover your brand’s product selection. Stores are easy to build and update, and display on mobile and desktop without any additional work. You can link Sponsored Brands ads and DSP ads to drive traffic to your Store homepage or specific sub-pages
  • Posts (US beta): Posts is a new free browse and discovery experience on Amazon focused on brand shopping. Posts help shoppers discover new products and see what’s new from brands by browsing feeds of brand-curated content. They link to product detail pages, making each post in a feed shoppable, and each post includes category tags so shoppers can continue exploring posts in related categories. To participate in Posts beta, you must have a US Store.
  • Amazon Live: Engage with shoppers in real time with interactive livestreams. You can stream for free on the product detail pages of your products, as well as across various placements where Amazon shoppers browse. US vendors as well as sellers enrolled in Amazon Brand Registry can livestream on Amazon.

We also offer a webinar series on beginner to advanced advertising topics to help you learn more.

Do you have recommendations on how to manage my budget for sponsored ads campaigns?

Here are some tips for managing your budget and bids as you create and optimize campaigns:

  • Use a daily budget for your campaigns—the amount you’re willing to spend on a given campaign each day. You can adjust your budget at any time.
  • You can also consider using portfolios, a feature that lets you organize your campaigns by brand, business line, product category, or seasonal events. With this, you have the option to set a budget cap across all campaigns that comprise your portfolio, helping you manage the total spend of those campaigns. With portfolios, you can choose a recurring monthly budget cap or set a budget cap by date range
  • Choose ‘dynamic bids - down only’ or ‘dynamic bids - up and down’ for your Sponsored Products campaigns. When you select either of these bidding strategies, Amazon will automatically lower your bid in real time when your ad may be less likely to convert to a sale. Learn more about dynamic bidding strategies.
  • When setting bids for your Sponsored Brands campaigns, refer to the suggested bid and bid range feature. This provides an estimate of bids that have been used by other advertisers for products like yours, and can help you set bids that align with your needs and goals.
How can I manage fluctuations to my campaign metrics?

During this time, your metrics may vary from what you’ve typically observed, due to Amazon prioritizing high-demand products in our fulfillment centers. The following tips can help you manage your campaigns:

  • For all ad products, monitor your seven-day performance closely so you can optimize your campaigns based on recent trends.
  • For Sponsored Products campaigns, consider using ‘dynamic bids - down only’ or ‘dynamic bids - up and down.’ These bidding strategies lower your bid in real time when your ad may be less likely to convert to a sale.
  • For your Sponsored Products and Sponsored Brands campaigns, evaluate which keyword and/or product targeting strategies are driving conversions for you. Consider increasing bids for those strategies and reducing bids for strategies that are under-performing.
  • With Sponsored Display, your bids adjust automatically based on the likelihood of conversion. Consider reallocating budget towards products generating most sales.
If some of my products are out of stock or experiencing longer delivery times, how can I present more options from my brand to shoppers?

Consider using Sponsored Brands, a cost-per-click solution for vendors and sellers enrolled in Amazon Brand Registry, to create more visibility for other products in your catalog. This ad type allows you to showcase multiple products from your selection, helping you present additional or alternative purchase options to shoppers. You can also link your Sponsored Brands campaign to your Store, a free, self-service destination for your brand, to help shoppers discover your entire catalog.

What happens if products in your Sponsored Brands campaigns go out of stock? For campaigns linking to a product list page with less than two in-stock products, the campaign will automatically pause. For campaigns linking to a Store, the campaign will continue to run regardless of inventory levels.

Amazon Advertisingとは何ですか?

Amazon Advertisingでは、登録出品者様、お取引会社様、書籍のお取引会社様、Kindle Direct Publishing(KDP)の著者、アプリ開発者、代理店による広告目標の達成に役立つ幅広いオプションをご用意しています(利用資格基準については、各商品ページを参照してください)。

Amazon Advertisingの仕組みを教えてください。

スポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、スポンサーディスプレイ広告、ストアなど、セルフサービス広告商品の利用を開始するには、登録ページにアクセスして、登録に関するオプションのいずれかを選択します。

ディスプレイ広告、動画広告、およびAmazon DSPを介して実行される広告は、単独で管理することも、Amazon Advertisingのコンサルタントにより管理することもできます。利用を開始する場合は、お問い合わせください

Amazon内における出品者と取引会社の違いは何ですか?

出品者様は、Amazon内のお客さまに直接商品を販売します。出品者とは、セラーセントラルで商品を管理しているユーザーのことをいいます。

お取引会社様はAmazonに直接商品を出品し、その後Amazonがその商品をお客さまに販売します。取引会社とは、ベンダーセントラルで商品を管理しているユーザーのことをいいます。

CPC(クリック課金制)またはPPC(クリック課金制)広告とは何ですか?また、どのように利用すればよいですか?

CPCまたはPPC広告は有料広告の一種です。広告の表示は、インプレッションまたは閲覧数に関係なく無料です。お客さまが広告をクリックした場合にのみ広告主様に課金されます。スポンサープロダクト広告やスポンサーブランド広告などのスポンサー広告は、CPCモデルで実行されます。

What is CPM (cost-per-thousand-impressions [technically, "cost per mille"]) advertising, and how do I use it?

CPM advertising is a type of paid advertising where you are charged a certain price for every 1,000 impressions of your ads.

ディスプレイ広告とは何ですか?

ディスプレイ広告は、Webサイトに表示されるバナーや画像です。ディスプレイ広告は、スポンサーディスプレイ広告またはAmazon DSPを通じて利用できます。

Amazon Advertisingにはどのくらいのコストがかかりますか?
  • スポンサー広告はクリック課金制の広告です。つまり、お客さまが広告をクリックしたときにのみ支払いいただきます。キャンペーン予算は広告主様自身が管理します。
  • ディスプレイ広告キャンペーンと動画広告キャンペーンの料金は、フォーマットや掲載枠によって異なります。
  • Audio ads are sold on a CPM basis.
  • 通常、Amazon Advertisingのコンサルタントとの提携の下で、マネージドサービスのオプションを利用した広告(ディスプレイ広告、動画広告、Amazon DSPを介して実行される広告)では、最低35,000米ドルの費用が必要となります。詳細情報については、セールスコンサルタントにお問い合わせください
  • ストアは無料で作成できます。
キーワードとは何ですか?

キーワードは、スポンサープロダクト広告キャンペーンとスポンサーブランド広告キャンペーンに追加する単一の単語または単語の組み合わせです。キーワードは、お客さまがAmazonで商品を探す際の商品検索ワードと比較され、広告が表示されるタイミングが決定されます。キーワードは、スポンサープロダクト広告またはスポンサーブランド広告にのみ使用されることに注意してください。スポンサーディスプレイ広告は、商品、商品カテゴリー、またはお客さまの興味・関心にリーチします。

Amazon Advertisingの広告キャンペーンでのキーワードのリサーチは、どのように行えばよいですか?

まず、キャンペーンを作成する際に推奨キーワードを使用することをお勧めします。スポンサープロダクト広告キャンペーンでは、オートターゲティングを使用して、関連性の高いキーワードを自動的に選択できます。
オートキャンペーンを実施したら、広告レポートをチェックして、広告のクリックや売上につながったキーワードを確認できます。パフォーマンスの高いキーワードを使用して、マニュアルターゲティングを設定したスポンサーブランド広告キャンペーンやスポンサープロダクト広告キャンペーンを作成できます。これらのキャンペーンでは、ターゲットに設定するキーワードを選択して、個々の入札額を設定します。

キーワードと商品の関連性を高めるにはどうすればよいですか?

キーワードが、広告対象商品の商品詳細ページに含まれているメタデータを参照していることを確認してください。たとえば、ある広告キャンペーンにバスタオル商品しか含まれていない場合は、「ビーチタオル」というキーワードの検索があってもインプレッションを獲得しない場合があります。

Amazonのストアとは何ですか?

ストアは、魅力的なショッピング体験を提供するAmazon内のページであり、ブランドや商品を紹介することができます。ストアの作成は無料で、ウェブ開発のスキルは必要ありません。ドラッグ&ドロップタイルや事前にデザインされたテンプレートを使用して、豊富なマルチメディアコンテンツを含むカスタムレイアウトを簡単に作成できます。

ストアはどこに表示されますか?

ストアは、モバイル、アプリ、デスクトップのAmazon Webサイトに表示されます。

ストアを作成できるのは誰ですか?

ストアは、Amazonブランド登録に登録している出品者様、お取引会社様、およびお取引会社様の代理店様が利用できます。ストアを作成するためにAmazon内に広告を掲載する必要はありませんが、Amazon内に商品を出品している必要があります。Amazon DSPをご利用の場合、ストアを作成することもできますが、Amazon DSPアカウントに加えて広告コンソールアカウントが必要です。

ブランドを登録するにはどうすればよいですか?

登録済みの有効な商標を提出し、Amazonの承認を得る必要があります。Amazonブランド登録にブランドを登録する方法についての詳細はこちらをご覧ください。Amazonブランド登録に登録する必要があるのは出品者様のみです。お取引会社様の登録の必要はありません。

ストアを作成したほうがよいのはなぜですか?

ストアを作成することで、買い物時のエンゲージメントを促進できます。お客さま向けの厳選されたリンク先によって、商品の購入率を上げることができ、さらにブランドについてお客さまに詳しく知ってもらうこともできるようになります。

主な機能は次のとおりです。

  • 独自のデザイン: ブランドを最大限にアピールするための、バラエティ豊かなストアレイアウトとカスタマイズ可能な機能を備えたデザインテンプレートをご用意しています。
  • カスタムキュレーション: お客さまのショッピング体験をより良いものにするために、オプションのマルチメディアコンテンツとともに、動的な、あるいは厳選された商品を紹介します。
  • 統合されたプロモーション: ソーシャルシェアボタンなどの組み込みのソーシャル機能を、スポンサーブランド広告などのプロモーション拡張機能と組み合わせて使用することにより、ストアの認知度とトラフィックを促進します。
ストアにはどのくらいのコストがかかりますか?

ストアは無料で作成できます。

ストアのパフォーマンスを測定するにはどうしたらよいですか?

ストアインサイトダッシュボードでは、ストアのパフォーマンスの日次閲覧数と集計閲覧数を確認できます。次のようなトラフィックソース別およびページ別の指標が利用可能です。

  • 1日の訪問者数: ストアの1つ以上のページを閲覧したユニークユーザーまたはデバイスの合計(1日あたり)。
  • 閲覧数: この期間中のページの合計ページビュー。繰り返しの閲覧数も含まれます。
  • 売上: 最後の訪問から14日以内にストア訪問者によって生成された推定合計売上。商品点数と売上データは、2017年12月25日以降にのみ使用できます。
  • 注文された商品点数: 最後の訪問から14日以内にストア訪問者によって購入された推定の合計商品点数。
  • 閲覧数/訪問者数: ストアへの1日の訪問者によって閲覧された一意のページの平均数。

分析には、ストアビルダーまたはストアのメインページからアクセスできます。

ストアの作成にはどのくらい時間がかかりますか?

ストアの作成にかかる時間は、作成する内容によって異なります。デザインの専門知識がなくても簡単にページを作成できるよう、テンプレートとタイルをご用意しています。ストアが公開される前に、Amazonではモデレーションプロセスにより審査を実施し、Amazon全体でのお客さまの購入体験に期待されている高い品質水準に達していることを確認します。モデレーションには最大72時間かかる場合があり、Amazonストア掲載ポリシーに準拠していない場合、ストアは却下されることがあります。事前に計画を立て、大型セール、割引、ホリデーイベントの前には余裕を持ってストアを公開してください。

ストアはすべてのデバイスで表示されますか?

はい。ストアのテンプレートおよびウィジェットは、すべてレスポンシブなデザインです。画面のサイズやデバイスのタイプを問わず機能します。ストアビルダーのプレビューリンクを使用すると、公開前に、モバイルやデスクトップでどのように表示されるかを確認することができます。

ディスプレイ広告とは何ですか?

Amazon DSPが運用するディスプレイ広告は、Amazonが生成したクリエイティブまたは独自のクリエイティブを使用して、Amazon内外のサイトで適切なオーディエンスにリーチできる柔軟な広告フォーマットです。

ディスプレイ広告はどこに表示されますか?

ディスプレイ広告は、Amazon内のWebサイト、アプリ、デバイスのほか、Amazonが所有していないサイトやアプリにも表示されます。

お客さまが広告をクリックすると、どの画面へ移動しますか?

お客さまは、商品詳細ページ、ストア、カスタムランディングページ、または外部Webサイトに誘導されます。

ディスプレイ広告を掲載できるのは誰ですか?

ディスプレイ広告は、Amazon内で商品を出品していてもいなくても、購入できます。

ディスプレイ広告を利用するメリットは何ですか?

ディスプレイ広告は、Amazon内外のサイトで適切なメッセージを配信して、お客さまにアピールし、興味を持たせ、働きかけます。

ディスプレイ広告にはどのくらいのコストがかかりますか?

ディスプレイ広告の価格は形式と掲載枠によって異なります。セルフサービスのAmazon DSPのユーザーは、独自のディスプレイ広告キャンペーンを購入して管理することができます。管理サービスのオプションを希望するユーザーは、広告コンサルタントと連携することができます。通常、マネージドサービスのオプションは最低35,000米ドルの費用が必要となります。詳細情報については、セールスコンサルタントにお問い合わせください。

動画広告とは何ですか?

動画広告は視覚、音声、動きを組み合わせてブランドストーリーを配信し、Amazon内外でオーディエンスを引き付けます。

What are over-the-top (OTT) video ads?

Over-the-top (OTT) video ads are video ads that appear before, during, or after OTT video content. These ads cannot always be skipped and therefore are typically viewed until completion of the ad.

Where do OTT video ads appear?

Amazon OTT video ads appear alongside content on connected TVs, publisher channels and networks, IMDb, and IMDb TV.

What are out-stream video ads?

Out-stream video ads are video ads that appear outside of video content, such as on a website or app. They often appear on a web page in the space reserved for a display ad.

Where do out-stream video ads appear?

Out-stream video ads appear both on Amazon subsidiaries like IMDb and across the web as standalone videos on desktop, mobile, or tablet. Formats include in-feed video, in-article/in-read video, video in-banner, and interstitial video.

お客さまが広告をクリックすると、どの画面へ移動しますか?

クリックできる動画広告の場合、クリックしたユーザーはAmazon内の商品ページ、自社ブランド専用のウェブサイト、またはインターネット上の別のリンク先に移動します。

動画広告を使用できるのは誰ですか?

Amazon内で商品を販売している企業も販売していない企業も、動画広告を掲載することができます。

動画広告を利用するメリットは何ですか?

動画広告を使用すると、お客さまが購入にいたる過程を通じて、ストーリーを伝えたり、お客さまとの感情的なつながりを築いたりすることができます。Amazon内のサイト、アプリ、デバイス、サードパーティサイトの信頼できる環境でブランドストーリーを紹介することで、お客さまに商品を検討するように促すことができます。

動画広告にはどのくらいのコストがかかりますか?

動画広告の価格は形式と掲載枠によって異なります。セルフサービスのAmazon DSPのユーザーは、自身の動画キャンペーンを購入して管理することができます。マネージドサービスのオプションを希望するユーザーは、広告コンサルタントと連携することができます。通常、マネージドサービスのオプションは最低35,000米ドルの費用が必要となります。詳細情報については、セールスコンサルタントにお問い合わせください

What are audio ads?

Amazon audio ads are ads between 10 and 30 seconds long that play periodically in breaks between songs on Amazon Music's free ad-supported tier.

Where do audio ads play?

Audio ads are played on the free tier of Amazon Music across Alexa-enabled devices, including Echo and Fire TV, as well as on mobile and desktop.

Who can use audio ads?

Businesses can buy audio ads whether or not they sell products on Amazon.

Why should I use audio ads?

Amazon audio ads help you connect with audiences wherever they are listening to the free tier of Amazon Music, even if they aren't watching their screens.

How much do audio ads cost?

Audio ads are sold on a CPM (cost-per-thousand impressions) basis. They typically require a minimum spend of $25,000 (US). Contact an Amazon Advertising account executive for more information.

Is there a visual component in audio ads?

Advertisers can provide a companion banner for their audio ads, which appears on Echo Show devices, Fire TV, and in the Amazon Music app and webplayer on mobile and desktop. Companion banners are clickable in the Amazon Music app and webplayer.

Amazon DSP(デマンドサイドプラットフォーム)とは何ですか?

Amazon DSPは、広告主様と代理店様が運用型広告でウェブ全体のオーディエンスにリーチできるようにする、デマンドサイドプラットフォームです。

DSP(デマンドサイドプラットフォーム)とは何ですか?

デマンドサイドプラットフォームは、複数の参照元からの自動化された集中メディア購入を提供するソフトウェアです。

プログラマティック広告とは何ですか?

プログラマティック広告は、デジタル広告在庫の自動売買です。広告在庫とは、特定のウェブサイトにおける広告スペースのことです。

Amazon DSPではどのような広告を購入できますか?

Amazon DSPを使用してディスプレイ広告と動画広告を購入できます。

Amazon DSPで購入した広告はどこに表示されますか?

Amazon DSPは、Amazon.comやIMDbなどの当社が所有・運営するサイトやアプリに運用型広告を配信します。さらに、広告主様は、Amazon Publisher Servicesおよび大規模なサードパーティのアドエクスチェンジを通じて、主要なパブリッシャーのサイトから直取引在庫にアクセスできます。この在庫には、デスクトップおよびモバイルWebディスプレイの高品質なサイト、モバイルアプリ、プリロール型動画広告が含まれます。

お客さまが広告をクリックすると、どの画面へ移動しますか?

ディスプレイ広告は、お客さまを商品詳細ページ、ストア、カスタムランディングページ、または外部Webサイトに誘導します。クリックできる動画広告の場合、クリックしたお客さまはAmazon内の商品詳細ページ、自社ブランド専用のウェブサイト、またはインターネット上の別のリンク先に移動します。

Amazon DSPを使用できるのは誰ですか?

Amazon DSPは、Amazon内に商品を出品している広告主様および出品していない広告主様の双方にご利用いただけます。Amazon DSPは、大規模なディスプレイ広告と動画広告を運用型広告で購入したい広告主様に最適です。

Amazon DSPを使用するとどのようなメリットがありますか?

広告主様は、ピクセル、データ管理プラットフォーム(DMP)、または広告主様がハッシュ化したオーディエンスを利用して既存のオーディエンスを活用することにより、リーチを強化できます。そのようにして、広告主様は、関連性の高い広告をさまざまなデバイスや広告フォーマットで同じオーディエンスに最適化して配信し、関連性を高め、キャンペーンパフォーマンスを向上させることができます。

Amazon DSPの使用にはどのくらいのコストがかかりますか?

Amazon DSPを介した広告の価格は形式や掲載枠によって異なります。セルフサービスでは出品者様がキャンペーンを完全に管理することができ、管理手数料はかかりません。通常、マネージドサービスのオプションは最低35,000米ドルの費用が必要となります。詳細情報については、セールスコンサルタントにお問い合わせください

Amazon DSPの使い方を教えてください。

Amazon DSPでは、セルフサービスと管理サービスのオプションが利用可能です。セルフサービスでは出品者様がキャンペーンを完全に管理することができ、管理手数料はかかりません。管理サービスのオプションは、最上級のサービス付きのAmazon DSPの在庫にアクセスしたい企業、またはプログラムの経験が少ない企業に最適なソリューションです。Amazon DSPに登録するには、Amazonの広告営業にお問い合わせください

インプレッションとは何ですか?

インプレッション数は、広告が表示された合計回数です。

クリック数とは何ですか?

クリック数は、広告がクリックされた回数です。

クリックスルー率(CTR)とは何ですか?

クリックスルー率は、クリック数の合計をインプレッションの合計で割った値です。

アトリビューションとは何ですか?

アトリビューションとは、目的のアクション(購入など)が実行される前に、お客さまに配信された広告にクレジットを割り当てることをいいます。お客さまが広告をどのように操作したかなど、さまざまな要因を考慮したラストタッチアトリビューションモデルが使用されます。

商品詳細ページの閲覧数(DPV)とは何ですか?

商品詳細ページの閲覧数は、お客さまが広告を閲覧またはクリックした後に、商品詳細ページの1つを閲覧した回数です。

広告費とは何ですか?

発生したクリック数(CPC)またはインプレッション数(CPM)の合計額が広告費となります。

広告費売上高比率(ACOS)とは何ですか?

広告費売上高比率(ACOS)は、広告費総額を売上総額で割って算出した割合です。たとえば、広告に5米ドル費やし、売上高が25米ドルの場合、ACOSは20%になります。この指標は広告の収益性を簡潔に示しています。キャンペーンの開始後は、レポートページですべてのレポートを確認できます。

広告費用対効果(ROAS)とは何ですか?

広告費用対効果は、売上総額を広告費総額で割って算出した割合です。

ROI(費用対効果)の測定にはどのレポートが役立ちますか?

アカウントレポートおよびキャンペーンレポートは、すべての広告商品でご利用いただけます。一部の広告タイプでは、商品レベルおよびキーワードレベルのレポートも利用可能です。

アカウントを持っていません。

アカウントを作成するには、登録ページにアクセスします。

私は取引会社ですが、広告掲載の申請が却下されました。原因は何でしょうか? 次のステップ

Amazon Advertisingへの登録申請を送信していただきありがとうございます。申請が却下された場合、却下の理由と次のステップを記載したメールが届きます。

私は取引会社ですが、広告掲載の申請に関する追加情報を要求されました。要求された情報を提供する方法を教えてください。

Amazon Advertisingへの登録申請を送信していただきありがとうございます。アプリケーションの処理に追加情報が必要な場合は、Amazon AdvertisingからEメールが届きます。要求された情報を送信元のメールに返信してください。

私のビジネスにはAmazon Advertisingアカウントがありますが、ログインするためのアカウントの詳細がありません。

アカウントにアクセスするには、お問い合わせフォームを使用してAmazonの広告営業にお問い合わせください。

ディスプレイ広告、動画広告、カスタム広告に興味があります。 使用を開始するにはどうすればよいですか?

広告を始めるには、Amazonの広告営業にお問い合わせください。

広告コンソール、Amazon DSPコンソール、またはKDPのアカウントのパスワードを忘れてしまいました。

パスワードを取得するには、サインインページで [パスワードを忘れた場合] をクリックします。

KDPの著者がスポンサー広告を利用するための資格要件は何ですか?

書籍の広告を掲載するには、次の条件を満たしている必要があります。

  1. 英語で記載されていること
  2. 電子書籍形式であること
  3. Amazon.com内で購入できる状態であること
  4. KDPで出版する
  5. 書籍の広告ポリシーを満たす
書籍の取引会社がスポンサー広告を利用するための資格要件は何ですか?

書籍の広告を掲載するには、次の条件を満たしている必要があります。

  • 英語で記載されていること
  • Amazon.com内で購入できる状態であること
  • 書籍の広告ポリシーを満たす
KDPの著者と書籍のお取引会社様向けのスポンサー広告クリエイティブ承認プロセスとは何ですか?

広告は、一般的なオーディエンスにとって適切な内容であり、英語で書かれてあり、書籍の広告承認ポリシーを満たしている必要があります。広告コンソールまたはKDPダッシュボードを使用して広告クリエイティブを生成する場合、書籍の表紙、タイトル、およびコンテンツが広告に含まれます。カスタム広告画像およびアップロードするすべての広告画像は、ポリシーに準拠しているかどうかが確認されます。

書籍のスポンサー広告キャンペーンが却下される一般的な理由は何ですか?

キャンペーンが却下される理由には、質の悪い画像や表紙、判読できないテキスト、テキストのタイプミス、一般的なオーディエンスに不適切なコンテンツ、および米国での使用向けにローカライズされていないコンテンツなどがあります。

パートナーとは何ですか?

パートナーは、Amazonの広告主様と協力してキャンペーンを管理および最適化する広告代理店またはツールプロバイダーです。これらのキャンペーンは、広告主様がビジネス目標を達成し、有意義な方法でAmazonのオーディエンスとつながるのに役立ちます。

パートナーを見つけるにはどうすればよいですか?

パートナーと連携してAmazon Advertisingを使用されることに興味・関心をお持ちの場合は、こちらのパートナー検索ディレクトリをご参照ください。

現在、パートナーと提携しています。フィードバックの提供方法を教えてください。

皆様のご体験の感想をお待ちしております。フィードバックはこちらから送信できます。