新型コロナウイルス感染症関連のリソース:Amazonは、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を注意深くモニタリングしています。ご不明な点に関する回答は、よくある質問をご覧ください。


スポンサーブランド広告

スポンサーブランド広告とは、ブランドロゴ、カスタム見出し、および複数の商品を掲載するクリック課金制(CPC)の広告です。これらの広告は関連性の高い検索結果ページに表示され、出品商品と同じような商品を購入しようとしているお客様にとってブランドを見つけやすくするのに役立ちます。

スポンサーブランド広告を利用する理由

Amazon検索結果ページに表示されるカスタマイズ可能な広告で、ブランドや商品ポートフォリオの認知度と見つけやすさを向上させます。

ブランドの認知度を高める

スポンサーブランド広告を使用することで認知度を高め、お客様に対してブランドをどのように表現するかを決定できます。カスタム見出しを作成してブランドのメッセージをシェアします。パフォーマンスの目標に合わせて掲載枠の入札額戦略を最適化します。

お客様を商品に誘導する

スポンサーブランド広告は、購入する商品を探しているお客様にリーチし、商品の認知度を高めるのに役立ちます。Amazonでショッピングをしているお客様があなたのブランドロゴをクリックすると、ストアまたはカスタムのランディングページに移動します。Amazonのお客様が広告内の商品をクリックすると、商品ページに移動します。

ブランドショッピング体験を作成する

スポンサーブランド広告とストアをリンクすることで、ブランドの魅力が十分に伝わる環境でお客様に働きかけることができます。

CPC広告でコストを管理

広告費の支払いが発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。予算を設定し、クリック単価入札額を選択することで、支出を管理できます。

スポンサーブランド広告を掲載できるのは?

スポンサーブランド広告を利用できるのは、Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)に登録している大口出品者様、お取引会社様、書籍の販売業者、代理店です。

スポンサーブランド広告を利用できる国
North America
  • CA
  • MX
  • US
Europe
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • UK
Middle East
  • UAE
Asia Pacific
  • AU
  • IN
  • JP

広告主様がスポンサーブランド広告を利用する方法

Amazonに出品したばかりのブランドの場合、スポンサーブランド広告は、商品を閲覧したり見つけたりしているお客様とのエンゲージメントを促進します。見出しをカスタマイズしてブランドの個性をアピールしたり、商品セレクションの例を表示したりできます。

すでに定評を得ているブランドの場合は、スポンサーブランド広告を利用して、お客様が最初に思い浮かべるブランドという地位を維持し、ブランドロイヤルティを高めることができます。スポンサーブランド広告を利用してお客様をストアに誘導し、カタログから興味のある商品をさらに見つけてもらうことで、リピートビジネスを促進できます。

スポンサーブランド広告では、ブランド新規顧客指標を含む独自のレポートも提供しており、ブランドが過去12か月間にAmazon内で獲得した新規のお客様の数または新規のお客様からの合計売上を測定するのに役立ちます。

女性がオフィススペースの木製カウンターの後ろに立ってタブレットを見ている。

スポンサーブランド広告の事例

「Amazon広告は、新規のお客様にリーチし、今までお知らせすることができなかった多くのお客様に対して広くブランドを認知していただくことを可能にしました。」

– Neal Mercado氏、チーフマーケティングオフィサー、Designs for Health

スポンサーブランド広告キャンペーンの作成方法

1

キャンペーンの期間と予算を設定します。

2

広告を作成して、見出しやおすすめ商品などをカスタマイズできます。

3

ターゲットのキーワード、およびクリックの入札額を決定します。

4

広告を審査に提出します。72時間以内に審査されます。

よくある質問

スポンサーブランド広告はどこに表示されますか?

広告は、検索結果ページのトップやサイド、検索結果内に表示されます。広告は、デスクトップとモバイル両方で表示できます。

スポンサーブランド広告を始めるにはどのくらいのコストがかかりますか?

スポンサーブランド広告などのCPC広告では、商品の広告がクリックされた際に支払ってもよい上限の入札額で入札を行います。入札額の競争力が高いほど、お客様の検索と一致した際に広告が表示される可能性が高くなります。

スポンサーブランド広告の対象外となるカテゴリーは何ですか?

現時点では、アダルト商品、中古品、再生品など許可されていないカテゴリーの商品は広告対象外です。許可されているカテゴリーと禁止されているカテゴリーの完全なリストについては、スポンサーブランド広告とスポンサープロダクト広告のクリエイティブ承認ポリシーを確認してください。

スポンサーブランド広告では、どのような結果を期待できますか?

キャンペーンパフォーマンスを分析し、成功を測定するための各種ツールとレポートを提供しています。ブランド新規顧客指標により、過去12か月間にキャンペーンで獲得した新規のお客様の数を測定できます。その他のレポートでは、キャンペーンと掲載枠のパフォーマンス、広告のクリック数、売上、および広告支出額の売上に対する割合を表した広告費売上高比率(ACOS)が表示されます。キャンペーンを開始すると、ダッシュボードでパフォーマンスをグラフで表示したり、レポートページでダウンロード可能なレポートを表示したりできます。これらのレポートを使用して、成功した戦術を特定し、キャンペーンを最適化します。

ブランド新規顧客指標とは何ですか?なぜ使用する必要がありますか?

ブランド新規顧客指標により、Amazon内でブランドの商品を初めて購入したお客様の注文および売上を測定できます。これらの指標により、ブランド商品の初回注文数、ブランド新規顧客による注文合計の割合、ブランド新規顧客による注文の売上合計、ブランド新規顧客への売上合計の割合を、12か月間のルックバックウィンドウで追跡できます。

広告費売上高比率(ACOS)や広告費用対効果(ROAS)などの指標を補完するには、ブランド新規顧客指標の使用をお勧めします。たとえば、スポンサーブランド広告は、発見段階にいるお客様に対してブランドを見つけやすくし、ブランドが新しいお客様にリーチするのに役立ちます。初めての購入を促すにはリピート購入を促すよりもコストがかかることが多いので、ACOSやROASだけではブランド顧客の増加にスポンサーブランド広告が与えた影響は測定できません。