ストリーミングTV広告とオンライン動画広告

世界レベルのコンテンツでリーチを拡大する

ストリーミングTV広告やオンライン動画広告は、ブランドメッセージをユニークで関連性の高いオーディエンスに伝えるのに役立ちます。

お客様がストリーミングし商品を探す場所でリーチする

当社の動画広告ソリューションでは、ファーストパーティのインサイト、効果測定機能、独占在庫、Amazon Publisher Directを通じたサードパーティコンテンツへの優先アクセスを活用できます。ストリーミングTV広告とオンライン動画広告を使用し、ストリーミングTVやウェブ上で高品質のストリーミングコンテンツを幅広く提供して、オーディエンスに働きかけましょう。

Freevee、TNF、Twitch、Fire TV、Amazon Publisher Direct、IMDbのロゴ
ストリーミングTVのアイコン

ストリーミングTV広告

ストリーミングTV番組と映画での全画面でスキップ不可の動画広告

複数のデバイスのアイコン

オンライン動画広告

デスクトップとモバイルの両方でのウェブサイトにおけるインストリームおよびアウトストリーム動画広告

ストリーミングTV広告

お客様が視聴/ストリーミングする場所で、新規顧客へリーチ

最近の視聴者はケーブルテレビの契約をしていません。Amazon Freeveeの独占オリジナル番組、Twitchのライブストリーミングエンターテイメント、Thursday Night Footballなどのスポーツ中継、人気のTVやネットワークブロードキャスティングアプリ、Fire TVの厳選されたニュースアプリなどのストリーミングコンテンツに広告を掲載して、ブランドのオーディエンスを増やしましょう。

ポップコーンを抱えてテレビを見ている人たち

ストリーミングTV広告のインサイト

 87%

コネクテッドTVデバイスを所有している米国世帯の割合1

 1億3,500万

AmazonストリーミングTV広告とTwitchの米国における重複していない月間見込みリーチ数2

 +10.5%

AmazonストリーミングTV広告でリーチした視聴者数の平均増加率(リニアTVとの比較)3

理解を深める

初級

このコースでは、ストリーミングTV広告を紹介し、利用可能な2つの購入オプションを比較します。ストリーミングTV広告に予算を移行することが広告主様にどのように役立つ可能性があるかを学び、マネージドサービスとセルフサービスを通じて購入するメリットを比較し、PMPがコンテキスト戦略を補完する可能性のある方法を評価します。

コースのアイコン

学習を続ける

ストリーミングTVのアイコン

この新しい広告掲載の機会を活用して、Fire TVでのFreeveeアプリ起動時に、フルスクリーンで7秒間ブランド体験をお客様に提供できます。

中央にチェックマークが付いたクリップボード

バーチャルプロダクトプレースメントは、人気の映画やTVにブランドを組み込む方法を改革します。この新たな機会を利用して、広告主様がどのようにしてオーディエンスを増やすことができるかをご覧ください。

ワイヤレスシンボルのアイコン

コネクテッドTV(CTV)広告とは、スマートTVや外部ストリーミングデバイスを介して配信される広告を指します。これにより、ブランドは動画コンテンツをストリーミングしているオーディエンスにリーチできます。

オンライン動画広告

商品が閲覧/購入される場所で関連性の高いオーディエンスとつながる

Amazon所有のウェブサイトや大手サードパーティパブリッシャー全体でインサイト主導型オーディエンスにリーチし、ブランドの認知度を高めます。オンライン動画広告では、プレミアムでコスト効率の高い在庫への直接アクセスを提供し、すべての段階での最適化に役立つ一連の効果測定ツールをサポートしています。

微笑みながらノートパソコンを使っている女性

オンライン動画広告のインサイト

19時間

デジタル動画の1週間あたりの平均視聴時間4

88%

ブランドの動画を見て商品やサービスの購入を決めたと回答した人の割合5

+50%

AmazonストリーミングTV広告と組み合わせた時に、オンライン動画広告でリーチした視聴者数の増加率6

動画広告を始める

Amazon内で商品を出品しているかどうかにかかわらず、すべてのストリーミングデバイスとブラウジングデバイスでオーディエンスにリーチすることができます。下のボタンをクリックして、今すぐアカウントエグゼクティブにご連絡ください。

よくある質問

動画広告を使用できるのは誰ですか?

動画広告は、ブランド、お取引会社様、出品者様、代理店様が利用できます。Amazon内で商品を出品している企業も出品していない企業も、動画広告を購入することができます。以下の地域で利用できます。サプライソースは地域によって異なります。

ストリーミングTV広告

北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • PL
  • SE
  • TR
  • UK
中東
  • EG
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
  • SG

オンライン動画広告

北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • BE
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • PL
  • SE
  • TR
  • UK
中東
  • EG
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
  • SG
ストリーミングTV広告とは何ですか?

ストリーミングTV広告は通常、TV番組や映画などのコンテンツのストリーミングの前、途中、後に表示される、全画面表示でスキップ不可の動画広告です。デスクトップ、モバイル、コネクテッドTVの各環境で表示できますが、主流はTVでの配信です。

オンライン動画広告とは何ですか?

オンライン動画広告は、Amazon所有のサイトやウェブ上の大手パブリッシャーサイトでオーディエンスにリーチします。オンライン動画広告は、デスクトップ、モバイル、タブレットのインストリーム(動画コンテンツの前、途中、後)とアウトストリーム(テキストと画像の間の動画以外の環境)の両方に表示されます。

動画広告はどこに表示されますか?

ストリーミングTV広告は、Amazon Freeveeの独占オリジナル番組、Twitchのライブストリーミングエンターテイメント、Thursday Night Footballなどのスポーツ中継、人気のTVやネットワークブロードキャスティングアプリ、Fire TVの厳選されたニュースアプリなど、人気のストリーミングコンテンツの中で表示されます。サプライソースは地域によって異なります。

オンライン動画広告は、IMDbやTwitchなどのAmazon関連サイトのオーディエンスにリーチします。また、Amazon Publisher Directやサードパーティのアドエクスチェンジを通じて、ウェブ上の主要なパブリッシャーサイトにも掲載されます。

動画広告にはどのようなメリットがありますか?

従来のメディアを通じて現在の視聴者に働きかけることはますます難しくなっています。Amazonの動画広告ソリューションを活用すると、オーディエンスがお気に入りの映画や番組をストリーミングしたり、お気に入りのオンラインサイトで商品を閲覧したり、ショッピングしたりして、ほとんどの時間を費やしている場所でオーディエンスに出会うことになります。当社の動画広告ソリューションは、独占在庫やプレミアム在庫にまたがる幅広いリーチ、Amazonの何十億ものショッピングシグナルやストリーミングシグナルに基づくファーストパーティオーディエンス、キャンペーンの効果を定量化するのに役立つ信頼性の高い効果測定ソリューションを提供します。

キャンペーンの結果はどのように測定されますか?

当社の測定ツールを使用すると、キャンペーンの効果をより詳細に把握できます。ファーストパーティのレポート指標を利用することにより、インプレッション、固有のリーチ、動画再生完了率(VCR)、商品詳細ページの閲覧数、ブランド検索、ブランド新規顧客などのインサイトをさらに詳しく理解することができます。また、Amazonがサポートする20社以上のサードパーティ効果測定プロバイダーと協力して、Amazon内外での動画広告のパフォーマンスを測定します。

キャンペーン用の動画がない場合はどうすればよいですか?

動画広告がなくても ご安心ください。 動画クリエイティブビルダーを既存のアセットと一緒に使用して、動画アセットのガイドラインを満たすブランドの動画広告を作成しましょう。さまざまな商品、画像、コールトゥアクション(CTA)を試すことで、視聴者が共感するものを見つけましょう。また、動画インセンティブプログラムの対象となるかどうかをアカウントエグゼクティブに問い合わせることもできます。このプログラムでは、対象となる広告掲載申し込みに署名した対象広告主様に、付加価値として1回限定で動画アセット作成が提供されます。信頼性の高いサードパーティの動画制作会社と協力して、Amazonの全プロパティで使用可能な30秒の動画広告を作成します。

ストリーミングTV広告やオンライン動画広告にアクセスするにはどうすればよいですか?

ストリーミングTV広告とオンライン動画広告は、Amazon DSPのマネージドサービスとセルフサービスの両方のパッケージで利用できます。

動画広告にはどのくらいのコストがかかりますか?

セルフサービスパッケージの推奨キャンペーンは最低1万ドル、マネージドサービスパッケージのキャンペーンは最低5万ドルです。広告は運用型広告として販売され、CPMで価格が設定されます。詳細は、今すぐアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

1 Leichtman Research Group、米国、2022年
2 AmazonとTwitchの社内データ、およびNielsen Media Impact、米国、2022年7月
3 Amazon Ads Nielsen TARによるサードパーティのリーチ分析、米国、2021年
4 eMarketer、米国、2022年
5 Wyzowl、米国、2021年
6 Amazon Marketing Cloud社内データ、米国、2022年