業界のマーケティング

金融サービス広告

Amazon Advertisingは貴社の金融サービスのマーケティング戦略にどのように役立ちますか? 保険、銀行、証券会社、税金など、あらゆるタイプの金融サービス会社向けにAmazonが提供する広告ソリューションをご確認ください。

デスクに座って、クレジットカード情報をパソコンに入力している人

金融サービスマーケティングを理解する

金融サービスマーケティングは、金融管理のニーズを満たすためにサービスプロバイダーを探している消費者や企業とのつながりをサポートします。完全なマーケティング戦略は、貴社に類似する金融ソリューションを探している見込み客にリーチして、貴社のビジネスを検討するように促します。最終的に見込み客がサービスを購入することで、ロイヤルカスタマーの獲得につながります。

デスクに座って、クレジットカード情報をパソコンに入力している人

金融サービス広告は米国で9.7%の成長が見込まれ、小売に次ぐ第2位の支出カテゴリーです1。金融サービスの広告主様は、認知度の向上、ブランドや商品の検討、および商品の採用と維持のような下位ファネルのアクションを強化するために消費者とつながる方法を絶えず模索しています。競争の激しい市場では、広告が注目を集めるのに役立ちます。

金融サービスマーケティングの傾向

金融サービスのお客さまの79%が、企業の提供するエクスペリエンスは商品やサービスと同じくらい重要だと述べています。2

Z世代の71%が、金融サービスのブランドが個人の目標と願望を達成するのに役立つべきだと信じています。3

金融サービスマーケティング担当者の87%が、カスタマージャーニー戦略の採用または改善が優先事項であると回答しています。4

現代の金融サービス業界が直面している課題

リーチしにくいオーディエンス

金融サービスブランドは、補完的なソリューションでユニークなオーディエンスにリーチし、自社のブランドと商品を差別化したいと考えています。強力なマーケティング戦略には、断片化されたランドスケープでオーディエンスに効果的にリーチするために、インサイトの分析が必要となります。

ブランドの認知度の競争

消費者の48%が、新しいクレジットカード、保険契約、または証券口座を開設する前に、どの金融サービスブランドを選択するか既に決定しています5。これらのオーディエンスの購入準備が整う前に、そして商品やソリューションをまだ検討している間に、リーチをすることが重要です。

適切なタイミングを見つける

効果的なマーケティング戦略は、適切なタイミングで消費者にリーチします。保険、銀行、証券会社のサービスを利用したお客さまの30%以上が、新しいポリシー、クレジットカードやデビットカード、ローン、オンライン証券口座を購入したのは、大きなライフイベントがきっかけとなった回答しています。6

Amazon Advertisingマーケティングインサイト

保険

保険カテゴリーは、健康、財産、損害(自宅、自動車、借家人)、生命、旅行などを始め、他にもさまざまなニッチタイプの保険に至るまで、幅広い商品をカバーしています。どのようなリスクや責任でも保険の対象となります。

Kantarのカスタム調査によると、過去6か月間に保険を購入したお客さまの68%が、毎月少なくとも1回以上Amazon内で買い物をしています。7

銀行および決済

銀行および決済業界は、従来の銀行、金融技術(フィンテック)企業、ネットワーク決済プロバイダーなどの金融機関で構成されています。これらの機関は、クレジットカードやデビットカード、当座預金口座、普通預金口座、決済および融資ソリューションなど、さまざまな商品やサービスを提供しています。

Kantarの調査によると、過去6か月間にクレジットカードを検索した消費者の88%が、申請から数日以内にAmazonにアクセスしています。8

証券会社

オンライン証券会社は、お客さまがさまざまな証券をオンラインで売買することを可能にします。お客さまがオンラインで取引できるようにするだけでなく、投資情報やアドバイスのためのリソースも提供しています。

Kantar調査の回答者のうち、過去12か月間に証券会社を利用した人の61%が、調査前の直近30日間にAmazonにアクセスしています。9

金融サービスマーケティングの例

膝の上に犬をのせ、リモコンをテレビに向けている男性

事例

1-Clickプログラムにより、銀行および金融サービス組織は、AmazonでのHSBC UKデビットカードの使用を前年比の59%増加させました。

膝の上に犬をのせ、リモコンをテレビに向けている男性

事例

この証券会社は、希望するオーディエンスにリーチするため、Amazon Advertising独自のオーディエンスとブランド構築ソリューションを使用することにしました。

クレジットカードを持って、携帯デバイスに情報を入力している手

ブログ

「1-Click」注文では、ショッピングカートをスキップして、自動的に注文を行うため、ショッピング体験を簡素化できます。

金融サービスマーケティング計画の作成

金融サービスのマーケティング戦略を開始するには、Amazon Advertisingのアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

金融サービスの広告戦略

ブランドの認知度を最大化

Amazonの上位ファネルソリューションは、Amazon内外および自宅外のオーディエンスに対象範囲を広げるのに役立ちます。

適切なタイミングでオーディエンスにリーチする

オーディエンスが新しい金融サービス商品を検討している最適なタイミングで、確度の高いオーディエンスにリーチできるようサポートします。

キャンペーンを測定する

Amazon Advertising効果測定ソリューションは、広告費用対効果だけでなく、今後のマーケティングキャンペーンに有用な情報を提供し、キャンペーンのカスタマイズに役立ちます。

参照元

1 E-marketer、米国デジタル金融サービスのデジタル広告費、2020年8月
2 Salesforce 2018 – コネクテッドカスタマーの最新事情
3ビジネスインサイダーインテリジェンスレポート、2020年12月28日
4 Salesforce 2018 – 金融サービスマーケティングの傾向
5 AmazonとKantarによるマルチバーティカルP2Pの調査、2019年10月
6 Kantarによる顧客インサイト調査 – 保険、銀行、証券会社
7 Kantarによる顧客インサイト調査、2020年6月。この調査では、過去6か月間に保険を購入した1,000人の参加者を対象としています
8 Kantarによる顧客インサイト調査、2019年10月。この調査では、過去3か月間にクレジットカードを申し込んだ米国の合計人口を代表する1,000人を対象としています
9 Kantarによる顧客インサイト調査、2020年6月。この調査では、過去6か月間に保険を購入した1,000人の参加者を対象としています