ガイド

CPC(クリック単価)の説明

CPC(クリック単価)とは、広告が獲得したクリック数に基づいて、ウェブサイトやソーシャルメディアに掲載した広告に対して広告主様が支払う金額を決定する指標です。CPCは、PPCまたはクリック報酬型とも呼ばれ、ブランドの有料広告キャンペーンの価格を測定するため、マーケティング担当者が考慮すべき重要な要素です。マーケティング担当者の目標は、クリックの価格を下げながら、質の高いクリックを育み、結果としてお客様の満足度を高めることです。

Amazon Adsの利用を開始して、商品を掲載し、キャンペーンを作成しましょう。

経験があまりない場合は、お問い合わせの上、Amazon Adsが管理するサービスをリクエストしてください。最低予算が適用されます。

クリック課金制広告を作成して、お客様がAmazon内で貴社の商品を見つけるのをサポートしましょう。

インサイトやシグナルを活用して、カスタマーエクスペリエンスを最適化し、ブランドの売上を伸ばしましょう。

CPCとは何ですか?

CPCとは、広告が獲得するクリックあたりの単価です。テキスト、画像、動画など、あらゆる種類の広告に適用される指標です。検索エンジンの結果ページに表示される広告ディスプレイ広告、ソーシャルメディアに表示される広告にも適用されます。特定のキーワードの具体的な入札額を特定することは広告キャンペーンの価値の判断に役立つため、CPCについて考慮することは、ブランドが活用すべきスポンサープロダクト広告のベストプラクティスの1つです。

CPC

CPCとCPMの違いは何ですか?

ブランドにとっては、デジタルマーケティングの指標を測定することが重要です。これには、CPCとCPM(Cost Per Mille、つまり広告のインプレッション1000回あたりの単価)の比較が含まれます。広告、ランディングページ、記事のクリックスルー率(CTR)とは、その広告、ページ、記事の表示回数に対するクリック数の割合です。CPCは広告が実際にクリックされた回数に基づくのに対し、CPMはお客様が広告をクリックしたかどうかにかかわらず、広告が閲覧された回数に基づきます。ブランドは、それぞれの影響を考慮して両方の指標を使用し、広告キャンペーンのパフォーマンスをより包括的に把握できます。

クリック単価の計算方法はどのようなものですか?

CPCは、広告がクリックされるごとに支払う平均金額です。広告のクリック数や訪問数が多いということは、その広告がお客様から注目されていることを意味します。さまざまな広告主様がウェブサイトの広告掲載枠や人気のあるキーワードに入札できるため、各ブランドの最適なCPCは、広告ランキングや関連する他のブランドや商品のランキングによって決まります。オークションでのキーワードの需要が多いほど、また広告の掲載枠が高いほど、広告費は高くなります。

平均クリック単価

平均クリック単価とは何ですか?

平均クリック単価はとてもシンプルです。 広告の1回のクリックに費やされた平均金額です。通常、検索エンジンページに掲載される広告は、ブランドのウェブサイトに掲載される広告よりも費用がかかります。広告のランクは頻繁に変わるため、ブランドの広告のCPCは決まっていません。

クリック単価の上限

クリック単価の上限とは何ですか?

クリック単価の上限は、広告掲載枠とキーワードに対するブランドの入札額です。つまり、ブランドが支払ってもよい最高価格となります。ただし、幸いなことに、ブランドは通常、クリック単価の上限全部を支払うわけではありません。関連ブランドと検索の品質スコアに基づき、実際のCPCは最初の入札単価よりも低くなることがよくあります。

マニュアルクリック単価入札

マニュアルのクリック単価入札とは何ですか?

ブランドがクリック単価の上限を決定したら、マニュアルのクリック単価入札を使用するか、自動的なクリック単価入札を使用するかを決定する必要があります。マニュアルのクリック単価入札では、ブランドが独自の入札額を個別に選択します。代わりに、より自動的なオプションとして、ブランドは拡張クリック単価入札を使用できます。

拡張クリック単価入札

拡張クリック単価入札とは何ですか?

マニュアルのクリック単価入札の代替方法として、拡張クリック単価入札があります。この入札では、ブランドが予算全体を設定し、それに基づいて入札額を自動化します。拡張クリック単価入札は、Google AdWordsやMicrosoft Bingなどの検索エンジンに追加された機能です。スポンサーディスプレイ広告は、コンバージョンに基づいて入札額を調整するために自動入札を使用します。

クリック報酬型(PPC)広告のメリットとデメリットは何ですか?

CPCとCPMで測定されるPPC広告には、次のようなメリットとデメリットがあります。 CPCはお客様による購入とより直接的に相関しますが、CPMはブランドの認知度を高めるという目標の達成に役立ちます。CPC広告の価格はたいてい高くなりますが、CPCは広告を見たお客様のクリックスルー率(CTR)に直接関係するため、お客様をショッピングジャーニーの次の段階に導くうえで価値が高いと言えます。

クリック単価を下げるにはどうすればよいですか?

すべてのブランドは、CPCを低くすることを目標とすべきです。つまり、広告は低コストで高価値を得るための最適化を行う必要があります。さらに、CPCの最終的な目標は売上を伸ばすことであるため、CPCはブランドの全体的な利益に比例する必要があります。ほとんどのブランドは、収入以上の金額を広告に使うことを望んでいないため、予算編成が非常に重要です。

CPCに関するよくある質問

PPCとCPCの違いは何ですか?

PPCとCPCは同じことを説明しています。 PPCはブランドが広告のクリックごとに支払うシステムであり、CPCはクリックの測定に使用される指標です。

ブランドはどのようにして広告を開始してCPCを決定することができますか?

スポンサープロダクト広告スポンサーブランド広告はCPCを使用し、お客様のクリック数に基づいて広告主様が支払う必要のある金額を決定します。CPCの最適化を認識し、現在のクリック単価とそれがどうあるべきかを把握することで、ブランドは広告キャンペーンをさらに効果的なものにすることができます。

1 Statista、グローバルでのプログラマティック広告費、2021年
2 eMarketer、プログラマティックデジタルディスプレイ広告費の予測、2021年6月