スポンサーディスプレイ広告

スポンサーディスプレイ広告は、Amazonストアでの販売有無にかかわらず、あらゆる企業様に向け設計されたディスプレイ広告ソリューションです。1スポンサーディスプレイ広告は、機械学習とマルチフォーマットのクリエイティブを活用して、Amazonストアだけでなく数多くのアプリやウェブサイトなどの、お客様がアクセスする場所でリーチできるよう支援します。

スポンサーディスプレイ広告は誰が利用できますか?

Amazonストアに出品している広告主様の場合

Amazonストアに出品している場合、スポンサーディスプレイ広告を利用できるのは、Amazonブランド登録に登録されている大口出品者様、書籍のお取引会社様、お取引会社様、クライアントを担当する代理店様となります。

Amazonストアに出品していない企業様の場合(ベータ版)

ピザ、車、映画館のチケットを販売している場合でも、教育プログラム、家の修理、フィットネスクラスを提供している場合でも、あらゆる企業様2にスポンサーディスプレイ広告をご利用いただけます。詳細はこちら

スポンサーディスプレイ広告を利用するメリットとは?

スポンサーディスプレイ広告は、キャンペーンについての最小限の入力項目とさまざまなニーズに合わせた柔軟なコスト構造により、どの企業様でも数ステップで開始できます。スポンサーディスプレイ広告は、広告主様がショッピングジャーニーの各段階で適切なオーディエンスを適切なコンテキストで発見し、リーチし、はたらきかけるのに役立ちます。

画面のアイコン

Amazonの専用広告在庫を有効化

商品詳細ページなどのさまざまなチャネル、TwitchやIMDbなどのAmazon所有管理サイト、サードパーティの遷移先などのあらゆる場所に広告を掲載して、ストリーミング、ショッピング、閲覧、ゲームをしているお客様にリーチしましょう。

マイクを持った2人の人のアイコン

最も関連性の高いコンテキストで適切なオーディエンスにはたらきかける

ショッピングシグナルやストリーミングシグナルから構築されたオーディエンスを有効にし、マルチフォーマットで動的に最適化されたクリエイティブを活用し、適切なメッセージを伝えます。

頭と電球

貴社の新たな需要を創出

Amazonストアに出品している場合、コンバージョン数、ページ訪問数、リーチを促進できます。Amazonストアに出品していない場合は、ウェブサイトへの訪問数の改善や、ビジネスの露出拡大を狙えます。

スポンサーディスプレイ広告キャンペーンを作成する方法

手順2

アカウントにログインし、「キャンペーンを作成する」をクリックしてスポンサーディスプレイ広告を選択します。キャンペーンに名前を付けます。

手順3

設定を選びます。 開始日と終了日、1日の予算、結果設定、オーディエンスを設定します。

手順4

クリエイティブを選択します。 ブランドロゴ、カスタムヘッドライン、画像または動画を追加します。Amazonストアに出品している場合は、広告を掲載する商品を選択します。Amazonストアに出品していない場合は、ウェブサイトなどのランディングページを選択します。

手順5

広告の掲載を開始します。 「キャンペーンを開始する」を選択します。これで準備は完了です。

スポンサーディスプレイ広告はどこに表示されますか?

スポンサーディスプレイ広告は、Amazonストアのさまざまな場所に加え、数多くのアプリやウェブサイトに掲載される可能性があります。たとえば、掲載枠は、Amazonのトップページや商品詳細ページ、TwitchやIMDbなどのAmazon所有管理サイト、サードパーティの遷移先などに掲載される可能性があります。掲載枠はターゲティング戦術に基づいて自動的に選択され、目標の達成に役立つよう最適化されます。

よくある質問

スポンサーディスプレイ広告キャンペーンの実施方法

スポンサーディスプレイ広告は、Amazon AdsコンソールとAmazon Ads APIを通じて掲載されます。

スポンサーディスプレイ広告にはどのくらいの費用が必要ですか?

スポンサーディスプレイ広告では、
クリック課金制(CPC)とビューアブルインプレッション1,000回あたりの単価(vCPM)の価格設定オプションに対応しており、キャンペーン最低出稿額の要件はありません。1日の入札額と予算を指定し、必要に応じて入札額の変更や、キャンペーンの一時停止が可能です。

スポンサーディスプレイ広告キャンペーンにキーワードを追加する必要はありますか?

いいえ。スポンサーディスプレイ広告は豊富なショッピングシグナルとコンテキストシグナルを活用して、広告主様による関連性の高いオーディエンスへのリーチをサポートします。

スポンサーディスプレイ広告キャンペーンの結果を測定する方法

測定する結果は、達成しようとしている目標によって変わります。たとえば、認知を高めることが目標で、Amazonストアに出品している場合は、ブランド新規顧客による売上、ブランド検索、動画視聴指標を測定することをお勧めします。検討を高めることが目標で、Amazonストアに出品している場合は、商品詳細ページビューとクリック数を測定することをお勧めします。売上拡大が目標で、Amazonストアに出品している場合は、広告起因の注文数とROASを測定することをお勧めします。

スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスとコンテキストターゲティングの違いは何ですか? 両者を併用することはできますか?

どちらも関連性の高いオーディエンスにリーチするのに役立ちます。コンテキストターゲティングでは、Amazon内の商品詳細ページにある特定の商品やカテゴリーをターゲットに設定することができ、検討および売上の促進に役立ちます。スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスでは、Amazonの豊富なショッピングおよびストリーミングシグナルを活用することができ、ビジネスの成長に役立ちます。コンテキストターゲティングは、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスと組み合わせて使用できます。コンテキストターゲティングを活用すれば、商品詳細ページのトラフィック生成に役立ちます。さらに、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスを活用すれば、オーディエンスに再度はたらきかけ、一度逃した販売機会を確保したり、ブランドロイヤルティをさらに高めたりするのに役立ちます。

スポンサーディスプレイ広告はどのような種類のクリエイティブフォーマットに対応していますか?

Amazonストアに出品している場合、スポンサーディスプレイ広告では静止画像と動画クリエイティブに対応しています。Amazonストアに出品していない場合、スポンサーディスプレイ広告では静止画像をサポートします。

お客様がスポンサーディスプレイ広告をクリックすると、どの画面へ移動しますか?

Amazonストアに出品している場合でも、Amazonストアに出品していない場合でも、お客様はAmazon内の商品詳細ページに移動する可能性があります。

参照元:

1、2こちらに記載されている特定のAmazon広告のポリシーと制限が適用されます。