Amazon Marketing Cloudとはですか?

Amazon Marketing Cloud(AMC)は、プライバシーが守られた安全なクラウドベースのクリーンルームソリューションです。広告主様はこのソリューションにより、Amazon Adsのシグナルや独自のインプットなどの仮名化されたシグナルを容易に分析でき、オーディエンスを構築できます。

包括的な効果測定

アマゾンウェブサービス(AWS)上に構築されているAMCは、キャンペーンの測定、オーディエンスの分析、メディアの最適化などにより広告主様を支援します。

柔軟な分析

カスタムクエリを作成して、独自のマーケティングに関する質問を調査したり、ビジネスの最優先事項に対応したりすることができます。インストラクションクエリを使用して、クエリを素早く作成できます。

クロスメディアインサイト

動画音声ディスプレイ、検索などのシグナルを使用して分析を実行し、カスタマージャーニーの包括的かつ詳細な理解が得られます。

カスタムオーディエンス

チャネルやソース全体で広告エンゲージメントとコンバージョンシグナルを活用して、Amazon DSPを通じた直接アクティベーションのためにカスタマイズされたオーディエンスを構築します。

インサイトの拡大

Amazon Adsおよびサードパーティプロバイダーが提供する有料機能(ベータ版)に登録すると、インサイトの範囲と深さが広がります。

プライバシーが保護された環境

AMCは仮名化された情報のみを受け入れます。広告主様のAMCインスタンス内にあるすべての情報は、Amazonプライバシー規約に厳密に従って取り扱われ、Amazonが広告主様の独自のシグナルについて、エクスポートやアクセスを行うことはできません。広告主様は、AMCの集約され匿名化されたアウトプットにのみアクセスできます。

学習用リソース

コース

クリーンルームに関する基礎知識を身に付けたり、役割や関心に基づいて分析担当者、開発者、管理者向けに設計された専門的なトレーニングを受けたりできます。

コースアイコン

認定

無料のAMC認定資格は、SQLの経験がある広告主様が、チャネル全体のマーケティング活動を分析し、インサイトを生成する方法を学ぶのに役立ち、評価によりAMCの知識を検証するものです。

広告主様がAmazon Marketing Cloudを利用する方法

キャンペーンの深掘り

マーケティングファネル全体で、キャンペーンのリーチ、フリークエンシー、全体的な効果を調査します。

メディアミックス分析

メディアチャネルの増分値と、さまざまなメディアの組み合わせの有効性を理解します。

オーディエンスインサイト

広告を表示されるオーディエンスの構成と、働きかけているオーディエンスグループの属性を把握します。

ジャーニーの評価

コンバージョンに至る過程におけるオーディエンスのインタラクションの順序、頻度、タイプを分析します。

カスタムアトリビューション

さまざまなメディアやキャンペーンの貢献度を把握するために、異なるタッチポイントの評価を調整します。

オムニチャネルの影響

お客様が時間を費やすあらゆる場所で、Amazon Adsキャンペーンがはたらきかけと売上をどのように促進しているかを評価します。

事例

Goodway Groupは、Amazon Marketing Cloudを使用して、SpoonfulONEがメディア投資への理解を深め、ビジネス成長の機会を特定するのを支援しました。

事例

Buy Box ExpertsはAmazon Marketing Cloudを活用してあるホームセキュリティ会社を支援し、新規の購入者にリーチして広告のROIを向上させました。

Amazon Marketing Cloudの使用を開始する

詳細については、Amazon Adsのアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

Amazon Marketing Cloudアカウントをすでにお持ちですか?

よくある質問

Amazon Marketing Cloudを使用できるのは誰ですか?

対象となる広告主様は、ウェブベースのUIとAPIを使用してAmazon Marketing Cloudを無料でご利用いただけます。広告主様には、専用のAMCクリーンルーム環境が設定されます。

広告主様は、Amazon DSPマスターサービス契約(MSA)を締結し、Amazon DSPで計画中のキャンペーンまたは過去28日間に実施されたキャンペーンがあること、およびSQLに精通した技術者がいる必要があります。AMC APIユーザーの場合、広告主様はアマゾンウェブサービス(AWS)アカウントも持っている必要があります。

詳細については、Amazon Adsのアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。

北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • PL
  • SE
  • TR
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
  • SG
Amazon Marketing Cloudではどのようなシグナルを利用できますか?

広告主様は、Amazon Marketing Cloudを使用してAmazon Adsキャンペーンに関する何百ものフィールドにアクセスできます。これには、広告に起因するインプレッション数、クリック数、コンバージョン数が含まれます。広告主様は、独自の仮名化されたインプットを専用のAmazon Marketing Cloudクリーンルーム環境にアップロードし、そのインプットをAmazon Adsキャンペーンシグナルと連携させて分析することもできます。

Amazon Marketing Cloudでは、情報はどのように保護されますか?

Amazon Marketing Cloudは、プライバシーとセキュリティを優先するよう設計されています。AMCは仮名化された入力のみを受け入れ、AMCインスタンス内のすべての情報は、Amazonのプライバシーポリシーに厳密に従って取り扱われます。広告主様は、AMCで集約され匿名化されたアウトプットにのみアクセスできます。アップロードされた情報は、専用のAMCインスタンス内に留まり、Amazonがエクスポートやアクセスを行うことはできません。

Amazon Marketing Cloudのレポートは、Amazon DSPのレポートとどのように異なりますか?

Amazon Marketing Cloudは、クロスチャネルメディアのパフォーマンスに関するレポートを作成し、Amazon DSPで利用可能なレポート機能を補完します。AMCレポートは、SQLクエリベースの分析のアウトプットです。結果は、ダウンロード可能なCSVファイルで提供されるか、アマゾンウェブサービスS3バケットに送信されます。Amazon DSPレポートには、Amazon DSPコンソールのオンデマンドまたはAPIを介して配信される事前集計された標準指標が含まれます。そのため、Amazon DSPでのメディア購入や運用のパフォーマンスに関するレポートを作成できます。

カスタムオーディエンスを構築するためにAmazon Marketing Cloudを使用する必要があるのはどのような場合ですか?

AMCを使用すると、広告主様はAmazon DSPオーディエンスを使用するだけでなく、オーディエンスオプションを拡張およびカスタマイズできます。広告主様は、最大12.5か月のルックバックウィンドウにわたって、広告エンゲージメントシグナルや広告主様独自のシグナルなどのクロスソースおよびクロスメディアのシグナルを使用して、AMCでオーディエンスを構築できます。ユーザーはカスタムクエリの作成方法を制御でき、広告のニーズやビジネス目標に最適なオーディエンスを柔軟に生成できます。

広告主様にはまずAmazon DSPオーディエンスオプションを検討することから始め、AMCを使用して、マルチチャネル広告、広告エンゲージメントの検討、詳細なセグメンテーション、またはその他のカスタマイズされたユースケースなど、より高度なユースケースに対応するカスタムオーディエンスを構築することをお勧めします。

Amazon Marketing Cloudを使用したアトリビューションは、Amazonアトリビューションとどのように異なりますか?

Amazon Marketing Cloudのカスタムアトリビューションは、Amazon Adsのキャンペーンパフォーマンスの評価に重点を置いています。一方、Amazonアトリビューションは、Amazon外のメディアがAmazonでのエンゲージメントを促進する効果を測定します。当社では、これらのソリューションは補完関係にあると考えています。マーケティングアトリビューションをより包括的に把握するために、これら2つを併用することをお勧めします。