ストアでユニークなブランド体験を生み出す

複数ページを使用した魅力的なショッピング体験で、Amazon内で目立ちましょう

ノートパソコンを使っている女性

ストアの作成にはどのようなメリットがありますか?

電話中の男性
第1章

お客様は商品を見つけるためにAmazonにアクセスしています。お客様が探しているものを見つけるお手伝いをしましょう。

出会ったばかりの誰かが広告主様のブランドに興味を持っているとします。ご自分のブランドをどのように説明しますか? おそらく、「私のブランドは商品XとYを取り扱っています」とだけ言って終わらせたりはしないでしょう。

それらの商品が重要ではないという意味ではありません。重要なのは明らかです。しかし、それらはブランドのほんの一面であり、ブランドのすべてを象徴するわけではありません。

この考え方をAmazon内のブランドにも適用してみましょう。お客様はブランドを発見したいと思っています。それがどんなブランドなのか興味を持っています。ストアは、お客様がブランド商品を閲覧し、エンゲージメントを高め、購入するための方法を提供します。また、ブランドはそれらの過程においてお客様とつながることができます。

ストアやその他のブランドショッピング体験について知っておくべきこと

複数ページを使用した没入感のあるAmazon内のショッピング体験。

タブレットを使っている女性
第2章

ストアは、広告主様が所有・管理している1つのリンク先から、購入者がブランドを探索し、交流し、購入するAmazon内の場所です。

ライフスタイルや動画のクリエイティブを通じて、ブランドのストーリーを忠実に伝え、フルラインナップの商品を紹介することで、オーディエンスに最適なブランドショッピング体験を提供することができます。また、Posts、ブランドフォロー、Amazon Liveストアと一緒に活用して、ショッピングジャーニーに沿って購入者とのエンゲージメントを高めることもできます。

インサイト

DIYソリューション:

ストアの作成には、ウェブデザイナーである必要もコーディングについて知っている必要もありません

スポンサーブランド広告

スポンサーブランド広告との融合性:

広告活動と組み合わせて、ブランドの発見促進に役立てます

発見

自由にカスタマイズ:

ブランドに関する動画、ライフスタイル画像、ストーリーを追加します

包括的

商品をプロモーションする:

購入につながるような設定にカタログをまとめて表示します

SNS

ブランドストーリーを紹介する:

ブランド独自の価値を伝えて購入者にはたらきかけます

アトリビューション

パフォーマンスインサイトの提供:

ストアインサイトダッシュボードにはエンゲージメント、売上などの詳細が表示されます

広告主様

フォロワーを増やす:

ブランドフォローでストアのブランドエンゲージメントを促進し、フォロワーを増やします

ブランドの向上率

魅力的なライフスタイルコンテンツ:

ストアに自動的に表示されるPostsで、インスピレーションを与えるブランドコンテンツを共有してエンゲージメントを高めます

ストリーミング動画

コンテンツのライブストリーミング:

ストアでのAmazon Liveで、リアルタイムでオーディエンスにインスピレーションを与え、情報を提供します

本ガイドでは、Amazon内のストアを貴社のブランドで活用する方法をご紹介します。

  • ストアを構築して公開する方法を学びます。
  • 訴求力のあるビジュアルとテキストを追加して、ストアページにインパクトのあるコンテンツを作成できます。
  • 目標に合わせてインサイトを収集し、ストアのパフォーマンスを最適化します。
  • フルファネルマーケティング戦略において、ストアを中核とすることで、ビジネス目標を達成します。
  • ストアへのトラフィックを最大化に役立つ方法を発見します。
  • ストアをリンク先ページとして最適化し、ストアを広告キャンペーンのランディングページとして使用するためのさまざまな戦略を見つけます。
  • Posts、ブランドフォロー、Amazon Liveをチェックして、それらを使って購入者とつながる方法を学びます。

ストアを開始する

Amazonのセルフサービスのストアビルダーを使用してストアを作成します。

幸せそうな女性
第3章: パート1

ストアの作成

新しいストアを初めて作成および公開する広告主様は、これを行わなかった広告主様と比較すると、翌月の売上が平均して8%増加しています。

閲覧中の購入者は、インスピレーションを受けやすくなっています。ストアは購入者にブランドについて知ってもらう特別なショッピング体験を提供し、ストアの再訪を促のに役立ちます。

ここでは、ストアの基本的な作成方法からご紹介します。

ストアビルダーでトップページを作成する

まず、広告コンソールにログインし、ページの左側のパネルにある「ブランドコンテンツ」に移動し、「ストア」をクリックしてストアの作成を開始します。まずは、ブランド名を記入し、400x400ピクセル以上の高画質なブランドロゴを選択しましょう。

次に、最初のページ(トップページ)のメタ説明文を入力します。この要素は、しばしば検索エンジンでページについての詳細情報を提供するために使用されます。そのため、ストアの主な目的を説明したり、ページから主な行動喚起を組み込んだりすることで、SEOでのパフォーマンスの向上に役立てられます。

quoteUpストアのおかげで、お客様は当社の全商品の詳細な概要を把握できます。その結果、お客様が探していた単一商品だけでなく、さらに多くの商品を購入する可能性が高くなります。quoteDown
— Albert Vu氏、マネージングディレクター兼創設者、AZDelivery

お好みのテンプレートを選択する

次に、ストアのキュレーション方法に基づいてテンプレートを選択します。

  • セレクション全体を購入者に紹介する: マーキーテンプレートを使用すると、複数のサブカテゴリーをよく整理されたナビゲートしやすい方法で管理できます
  • 商品または品揃えについての認知度を向上させる: 商品ハイライトテンプレートを使用すると、カタログ内の特定の商品(ベストセラーや新発売など)をプロモーションすることができ、購入者の目に留まりやすくなります
  • 個々の商品の発見と売上の促進: 関連商品のコレクションをハイライトしたり、特定のショッピングテーマを強調したり、カタログの全体像を購入者に見てもらいたい場合は、商品コレクションテンプレートを選択します

ご希望であれば、空白のテンプレートを使用してストアを最初から作成することもできます。

ストアのサブページを作成する

トップページは始まりに過ぎません。ブランドストーリーをもっとわかりやすく伝え、商品を効果的に目立たせるため、最大で3レベルのサブページをストアに追加することができます。

ページを作成するには、ストアビルダーで「ページを追加」をクリックし、テンプレートの種類を選択します。売れ筋商品、カタログカテゴリー、セールや割引、季節の商品などについてのページを追加する際には、商品コレクションテンプレートを使用しましょう。その他のポイント:

  1. ページを追加: 商品をグループ化する方法がわかりませんか? 迷った場合は、最もシンプルかつ、お客様の目線に寄り添った方法を選択してください。具体的には、カテゴリーや商品タイプ別、または用途、必要性、テーマ別での商品のグループ化になります。たとえば、パーティー用品を販売する場合、アイテムをテーマ別(例:誕生日、記念日、ブライダルシャワーなど)でグループ化すると、購入者が閲覧しやすくするのに役立ちます。
    特定の商品だけではなく、ブランド自体についてもっと情報を発信する機会としてストアをご活用ください。テキストタイルを使用して、ブランドの歴史、ミッション、その他の購入者に伝えたい内容に関するページを自由に作成できます。
  2. ブランドに主力商品やヒーロー商品がある場合は、サブページを作成すると、その商品の魅力と使用方法をお客様に紹介するのに役立ちます。
  3. 特定の季節やホリデーをテーマにした商品のページを作成すると、購入者が特定の時期やイベント合わせて閲覧するための専用の場所を用意できます。

3つ以上のサブページを掲載中のストアに初めて追加した広告主様は、追加しなかった広告主様と比較して、その後2か月間で購入者の滞在時間が平均115.5%増加する傾向があります。1

ストアをモバイルの購入者向けに最適化する

ストアを作成または更新する際に、購入者向けにモバイルデバイス用に最適化されたストアエクスペリエンスを作成できます。

ストアビルダーで、ストアのモバイルビューまたはデスクトップビューを簡単に作成できるようになりました。ストアのバージョンが、他のデバイス用に自動的に作成されます。

各デバイスのビューを切り替えて、ストアデザインの進捗状況をリアルタイムで確認できます。

第3章: パート2

コンテンツタイルを選択する

テンプレートを選択し、サブページを追加したら、ストアをさらに魅力的にするのに役立つコンテンツを追加する準備は整いました。タイルマネージャーを使用して、動画、画像、テキストやその他の商品をストアに表示できます。

タイルをストアの目的に合わせてドラッグアンドドロップで追加、削除、整理して、Amazonの購入者とのエンゲージメントを図りましょう。

ストアコンテンツタイル

名前説明
商品タイル商品を追加すると、商品タイルに商品の価格、メイン画像、プライムステータスなどが自動入力されます。フルワイドの商品タイルでは、商品詳細ページからのより多くの詳細情報を含めたり、独自のタイトルと説明を追加したりできます。
画像タイルとテキスト付き画像タイル画像は、ブランド独自の雰囲気や商品の使用方法を伝えたり、購入者にインスピレーションを与えたりするのに役立ちます。テキスト付き画像タイルでは、画像の上または横に自由形式のテキストを追加できます。ストア内のページや商品詳細ページに画像をリンクすることもできます。
ショーケースコレクション画像タイルこのタイルでは、さまざまな状況で商品を紹介した、またはセット買いに適した商品ラインナップのコレクションを掲載したライフスタイル画像を使用することができます。購入者はおすすめ商品をクリックして、商品名、価格、カスタマー評価、プライム配送などの基本情報を閲覧できます。また、商品をカートに追加することも、商品詳細ページに移動することも可能です。
テキストタイルテキストタイルを使用すると、自由形式のテキストを使用して、ブランドや商品に関する詳細情報を提供できます。さらに、テキストの下に「今すぐチェック」ボタンまたは「詳細はこちら」ボタンを追加することで、ストア内のページや商品詳細ページにリンクすることができます。
動画タイル動画は、分割セクションタイルとフルワイドタイルに追加でき、ブランドストーリーを紹介することができます。動画をアップロードする前に、外部Webサイトへのリンクや参照を必ず削除してください。
商品グリッドタイルこのタイルは商品をグリッド形式で表示し、また商品名、画像、価格、レビューの星の数、および「カートに入れる」などのショッピングアクションを含みます。商品を見つけるには、手動で選択するか、キーワードで検索します。このタイルには最低4つの商品が必要です。
ギャラリータイルギャラリータイルは、1500x750ピクセル以上の画像3~8枚を設定できます。ブランドのスナップショットを複数掲載する場合に使用します。
ベストセラー商品タイル簡単かつ自動的にベストセラーをアピールする方法です。このタイルを選択すると、売上上位の商品が自動表示され、新たな商品がそのステータスに達すると更新されます。
おすすめ商品タイルこのタイルは、購入者の購買履歴に基づいて、ストアを訪れたビジター向けの商品を自動的に生成します。
プロモーションウィジェットいずれかの商品に対して有効なプロモーションが実施されている場合に、プロモーションウィジェットを使用してプロモーションを自動的に表示します。
背景動画タイル背景動画を使用すると、ストアのビジュアルを大胆に表現することができます。動画は無音で自動ループ再生され、ページの背景にもなります。
商品コレクションタイル商品コレクションは、同じページに最大5つの個別のコレクションを追加できる柔軟性を備えつつ、商品グリッドと同様の優れた機能(カートへの追加、クイックショッピング、在庫切れの商品を自動的に非表示にするオプションなど)も提供します。

レビューと公開

ストアの作成が完了したら、詳しく見直して、次のことを確認しましょう。

誤字脱字、不正確な記述はないですか? ストアが優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するのに役立つように、まずはこれらを修正してください。

すべてのデバイスでうまく表示されますか? プレビュー機能を使用して、ストアがモバイルとデスクトップでどのように表示されるかを確認します。

画像はよく見えますか? 高解像度で、十分に明るく、うまく編集された画像を選んでください。

コンテンツはストアポリシーに準拠していますか? 審査の通過に役立つように、送信する前にAmazonストア掲載ポリシーを読んで、ストアにこのガイダンスが反映されていることを確認してください。

次に、ストアを公開するために送信するか、公開日時を設定します。審査には最長で24時間かかることがあります。状況はストアビルダーのステータスバーで確認できます。(エラーメッセージもここに表示されます)。承認されると、ストアは自動的に公開されます。

公開後は、複数バージョンのストアを作成して、新しいバージョンが掲載されるタイミングをスケジュールすることもできます。この機能を使用すると、特別なイベント、新商品発売、季節ごとの更新のために、ストア固有のバージョンを事前に設計し、スケジュールすることができます。

Govee

ストアの作成が完了したら、詳しく見直して、次のことを確認しましょう。

誤字脱字、不正確な記述はないですか? ストアが優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するのに役立つように、まずはこれらを修正してください。

すべてのデバイスでうまく表示されますか? プレビュー機能を使用して、ストアがモバイルとデスクトップでどのように表示されるかを確認します。

グローブ

訴求力のあるビジュアルとテキストで閲覧をシンプルにする

インパクトのあるコンテンツを使用してストアに命を吹き込みましょう

電話中の女性
第4章: パート1

ストアを使い、各ページにさまざまなコンテンツを柔軟に追加して、ブランドに命を吹き込むことができます。画像や動画、文章など、各ページに表示される内容を戦略的に選択することで、購入者の注意を引くのに役立ち、ストアでより多くの時間を使ってブランドを探求するよう促すことができます。

この章では、ページに掲載できるコンテンツの種類について詳しく見ていきます。これは、貴社のカテゴリーを閲覧している購入者の心をつかみ、はたらきかけるのに役立ちます。また、このコンテンツの品質を高め、優れたカスタマーエクスペリエンスを確実に提供するのに役立つポイントもご紹介します。

ビジュアル

動画をストアに初めて追加した広告主様は、追加しなかった広告主様と比較して、その後2か月間に購入者の滞在時間が平均43.7%増加する傾向があります。1

ストアを作成または更新する際には、商品の魅力を高めるのを役立てるためにデザインされた、さまざまなタイルから選択できます

動画

動画はブランドストーリーを伝え、商品を差別化する効果的な手段です。Wyzowlの調査によると、お客様の69%は、新しい商品やサービスについて、テキストベースの記事やインフォグラフィックなどの他のメディアよりも動画を通じて知りたいと回答しています。1

高品質の動画を使用すると、購入者とより有意義なつながりを築くのに役立ち、商品の重要な情報を迅速に提供できます。また、特殊な状況下で使用されている商品の様子や、自社ブランドを使用している人の様子など、画像やテキストからは得られない詳細情報を提供しましょう。

動画を使って次のことに役立ててください。

  • ベストセラーを紹介して、売れ筋商品の売上をさらに伸ばす
  • ユニークセリングプロポジションを強調し、ブランドストーリーを共有することで、ブランドの認知度を高める
  • 商品を実際に使用してみることで、商品の検討を促す
  • 新商品の導入により、新規顧客やリピーターの間でロイヤルティを高める

動画をストアに追加するには、ストアビルダー内の動画ウィジェットを使用して動画ファイルとカバー画像をアップロードします。動画を追加するためのポイントをいくつか挙げます。

  • 動画をトップページに追加すると、お客様をすばやくエンゲージメントし、ストアにより長く留まってもらえるよう促進できます。
  • それ以外の方法としては、ストアの関連性の高いカテゴリーのサブページに動画を追加します。動画で紹介する商品の横に動画ウィジェットを配置することで、お客様が商品の詳細を理解するのに役立ち、ワンクリックでカートに追加できるようになります。
  • 購入者向けに動画を自動的に再生させるには、背景動画ウィジェットを使用して動画をアップロードします。動画は無音で再生され、ストアでループ再生されます。
  • 動画の仕様を見直し、動画がストアで使用できることを確認して問題があればトラブルシューティングを行います。

ストアを作成および更新する際には、クリエイティブアセットを使用すると、Amazon内の他の場所(セルフサービス広告キャンペーン内など)に存在する貴社ブランドの動画、画像、ロゴをすばやく見つけることができます。クリエイティブアセットを使用すると、広告コンソール内のインターフェイスから、ブランドのビジュアルコンテンツを保存、管理、再利用することができます。ファイルを一括でアップロードし、カスタムタグやASINラベルを使用して探しているものを簡単に見つけることができます。

商品コレクションタイルで閲覧を促す

商品コレクションでは、厳選された関連商品をグループ化して紹介できます。商品コレクションでは、各ページの1つの商品グリッドにASINを出品する代わりに、同じページにブランドが最大5つの厳選されたコレクションを掲載できるようにします。カテゴリー、ショッピングの興味・関心別、新商品ライン、または特定の季節商品など、購入者が一緒に探すのに適した商品を柔軟にグループ化できます。コレクションごとに、コレクションを表現する独自のライフスタイル画像と名前を割り当てて、購入者が閲覧する際に視覚的にはたらきかけることができます。各コレクションには最大60点の商品を含めることができます。詳細はこちらをご覧ください。

その他の画像タイル

ショーケース画像: さまざまなシチュエーションや、ポートフォリオの補完商品を含むコレクションで商品を掲載するライフスタイル画像を使い、お客様の興味を引きます。画像内の商品はどれでも購入可能にすることができます。お客様は掲載されている商品をクリックして、商品名、価格、カスタマーレビュー、プライム配送の有無などをはじめとする基本情報を確認できます。また、商品をカートに追加することも、商品詳細ページに移動することも可能です。

ショーケース画像をストアに初めて追加した広告主様は、追加していない広告主様と比較して、その後2か月間に購入者の滞在時間が平均53%増加する傾向があります。1

その他の画像タイルとウィジェット

画像タイルとテキスト付き画像タイル: 画像は、ブランド独自の雰囲気や商品の使用方法を伝えたり、購入者にインスピレーションを与えたりするのに役立ちます。テキスト付き画像タイルでは、画像の上または横に自由形式のテキストを追加できます。ストア内のページや商品詳細ページに画像をリンクすることもできます。

商品グリッドタイル: このタイルには、4つ以上の商品のコレクションがグリッド形式で表示され、画像、価格、レビューの星の数、配送オプションなどの商品情報をお客様がすばやく確認するのに役立ちます。商品グリッドには、商品を見つけた後にお客様が簡単に購入できるように支援するための「カートに入れる」ボタンも含まれます。

商品グリッドタイル

ストアのビジュアルプレゼンスを高めましょう。Amazonクリエイティブサービスをご覧ください。

ご存知でしたか?

  • Wyzowlの調査によると、お客様の69%は、新しい商品やサービスについて、テキストベースの記事やインフォグラフィックなどの他のメディアよりも動画を通じて知りたいと回答しています。1
  • スポンサーディスプレイ広告でカスタム画像とクリエイティブを使用した広告主様は、自動生成クリエイティブを使用した広告主様と比較して、商品詳細ページの閲覧率が平均29%増加しています。2
  • クリエイティブ戦略は、ストアをモダンでインパクトがあり、購入者にとって見やすいものにするために不可欠な要素です。クリエイティブアセットを更新してすぐに使用できるようにするのは大変な作業です。当社ではそのお手伝いを行っています。
  • Amazonクリエイティブサービスでは、信頼できるサービスプロバイダーを直接見つけて比較し、予約して、ブランドのストア用のカスタムクリエイティブを作成できるようになりました。
  • 購入者は、自分の価値観を反映し、自分の期待に応える新しいブランドを見つけたいと思っています。動画やライフスタイル画像などのリッチメディアやブランドコンテンツは、これに対応するのに役立ちます。Amazonクリエイティブサービスでは、自分のスタイル、予算、スケジュールに合ったアセットにアクセスでき、Amazon内外でブランドのビジュアルプレゼンスを向上させることができます。

何が用意されているかチェックしてください。

動画の制作と編集

さまざまなプライスポイントや機能からサービスを見つけて、新しい動画を作成したり、既存の動画を更新したりして、商品検索結果や商品詳細ページでブランドを目立たせるのに役立てましょう。

画像の制作と編集

写真編集から商品撮影まで、画像ライブラリを強化して購入者とつながり、信頼関係を築くのに役立つサービスを見つけましょう。

ストアの作成

ストアの作成、再構築、更新を支援してくれるプロバイダーとつながり、視覚的に印象的でブランド化されたショッピング体験を実現して、お客様に閲覧や再訪を促しましょう。

テキストと動画の翻訳

ブランドのコンテンツを翻訳して、スポンサーブランド広告用の動画を簡単にローカライズしたり、新しい国でストアを立ち上げたりして、ビジネスをグローバルに展開するのに役立てましょう。

Amazonクリエイティブサービスの使用をお勧めする理由は次のとおりです

信頼できる利便性

予想外の費用やメッセージの膨大なやり取りなしでクリエイティブサービスを見つけて、予約できます。

ビジネスのしやすさ

一元化されたダッシュボードを活用して、プロジェクトのステータスを確認したり、アセットをアップロードしたり、プロバイダーと直接やり取りしたりできます。

高品質なデザイン

プロバイダーは認定され、Amazon Adsの基準を満たすようにパフォーマンスがモニタリングされているプロバイダーにお任せください。

第4章: パート2

コピー

ストアはAmazon内のデザイン主導のショッピング体験ですが、ページ上のテキスト(「広告文」)も同様に大きな影響を与える可能性があります。
詳細かつ説明的な広告文は、購入者とのつながりを築き、商品の使い方を理解できるようサポートするためのカギになります。ストアは、ライフスタイル画像やデザイン要素を広告文と組み合わせて、ブランドや商品を紹介するまたとない機会です。

ストアページにインパクトのある広告文を作成して、カスタマーエクスペリエンスを向上させる方法を探ってみましょう。

トーン

トーンは、言葉が貴社のブランドについて伝えている一般的な性質や態度を表します。色がさまざまな感情を反映するのに役立つのと同じように、テキストにトーンを使用することもできます。この2つの要素を調和させ、ストアのビジュアルとテキストのトーンを統一することで、印象的なストア体験を実現するのに役立ちます。

ストアのトーンは、ブランドボイスとブランドアイデンティティを反映している必要があります。ストアの一般的なベストプラクティスとして、広告文は通常、有益でポジティブなトーンを伝える必要があります。これにより、わかりやすく情報を伝える、訴求力のあるショッピング体験が実現します。

ヘッダーとユニークセリングプロポジション

ヘッダー: ヘッダーは、ビジターがストアのトップページでスクロールする前に最初に目にしたり読んだりするものです。また、ブランドのトーンやブランドボイスを伝える広告文を含める最初の機会でもあります。すべてのヘッダーにブランド名を含める必要があります。スローガンやキャッチフレーズを共有するのにも理想的な場所です。

ユニークセリングプロポジション: ユニークセリングプロポジションとは、他の類似商品との差別化を図る、ブランドまたは商品が提供する独自の利点を指します。ユニークセリングプロポジションを作成する場合、商品自体がユニークである必要はありません。この商品を潜在顧客に伝えるためのメッセージングがユニークなのです。これはストアにとって最も重要な広告文の要素で、トップページに表示されるはずです。

ユニークセリングプロポジションを書く際のヒントとなるテンプレートを以下に示します。

[ブランド]は、[オーディエンス]に対して、[オーディエンスの問題を解決するバリュープロポジションまたは差別化の重要なポイント]となる[商品]を提供しています。
たとえば、ある架空のブランドはユニークセリングプロポジションを次のように記述するかもしれません。 Krazy Kanvasは、自宅の壁が驚くほど素晴らしいものに変わるワイルドプリントや華やかなフレームの幅広いセレクションを販売しています。

最終広告文のポイント

  • 広告文は、お客様のショッピング体験に付加価値をもたらし、ブランドの全体的なトーンとアイデンティティを反映したものである必要があります。
  • 明確さやアクセシビリティを高めるために、シンプルで定義しやすい単語を使用します。
  • 最大限の効果を得るには、インパクトのある短い文章にします。切れ目なく続く文章や整理されていない文章は混乱を招き、重要な情報をお客様が見つけるのが困難になることがあります。
  • 読みやすさと見栄えを良くするために、可能な場合は広告文の書式を変更するようにしてください。たとえば、段落ではなく箇条書きを使用して、商品の主なメリットを挙げます。特定の単語やフレーズを強調するために、太字、大文字、斜体を使用することもできます。
  • 校正・編集の際には、次の点に注意しましょう。 広告文はわかりやすいですか? それは必要ですか? 正確さと文法のいずれも正しいですか? それはお客様に付加価値をもたらしますか?
  • 圧力をかける言葉遣いや根拠のない主張など、広告文ポリシーの問題がないことを確認します。

ビジネス目標にリーチする

ブランドショッピング体験がフルファネルマーケティング戦略をどのようにサポートできるかをご覧ください。

ノートパソコンを使っている男性
第5章

ブランドを構築し、ビジネス目標をサポート

ユニークで説得力のあるブランドショッピング体験を創出することで、あらゆる段階でフルファネルマーケティング戦略を支援できます。

いくつかの異なるビジネス目標に基づいて、ストアのブランド構築戦略を見てみましょう。

認知

認知の向上

閲覧

検討の促進

回答している

購入を促進する

ブランドの向上率

ロイヤルティの構築

認知の向上

貴社のブランドやカテゴリーにまだ詳しくない可能性のあるお客様とのつながりを目標としている場合や、新しい商品を発売している場合は、ストアを情報提供のためのリンク先ページと考えてください。

この段階で重要なのは、ブランドや商品を生き生きとさせる、トップページの上部に効果的な体験を作成することです。購入者がひと目で詳細を把握できるよう、高品質の画像と動画でおすすめ商品をサポートしましょう。

quoteUpストアとPostsを併用し、ショッピングジャーニーのさまざまな段階でお客様にリーチすることで、ブランドの構築とビジネス目標のサポートに役立ちました。quoteDown
– Lorain氏、セールスディレクター、Govee

次のポイントをお試しください。

  • ヘッダー: 簡潔なキャッチフレーズ、ブランドロゴ、ライフスタイル画像を含む強力なヘッダーを作成し、ブランドストーリーをアピールし、詳しい情報を得るために画面のスクロールを続けるようお客様を促します。
  • テキストタイル付き画像: このウィジェットを使用して、ブランドのバリュープロポジションを反映し、商品コレクションについてお客様に理解を深めてもらうことで、認知を高めます。お客様がもっと知りたいと思うような、魅力的な画像を追加します。
  • 動画または背景動画: 動画タイルを使用して、ブランドストーリーを紹介したり、おすすめ商品を紹介したりして、ストアのコンテンツを充実させましょう。動画をトップページの目立つところに掲載することで、お客様がそのページに滞在する時間が長くなる可能性があります。このため、動画は貴重なアセットとなる可能性があります。
  • 商品タイル: このウィジェットを使用して、おすすめ商品をプロモーションしたり、商品詳細ページからの情報を紹介したり、「カートに入れる」ボタンを追加したりできます。
  • ライブストリーム: Amazon Liveコンテンツを使用して、主要な商品機能、メリット、特別なオファーなど、購入者が安心して購入を決定するために必要な情報を提供します。
  • Posts: Postsを通じて訴求力のあるライフスタイル画像を共有することで、購入者に商品をもっと知ってもらい、購入を検討してもらうきっかけにしましょう。

検討/購入を誘導する

ストアの目標が売上を伸ばすことである場合は、強調したい売れ筋の商品をショーケースするようにページをデザインしてください。以下のウィジェットを使用すれば、お客様がデスクトップとモバイルの両方で、ストアから直接ショッピングカートに商品を追加することが容易になります。

次のポイントをお試しください。

  • 商品コレクションまたは商品タイル: これらのタイルを使用すると、関連商品をまとめて掲載したり、購入者が商品をカートにすばやく、簡単に追加したりできるようになります。
  • 限定セール: お買い得情報、本日の特選商品、数量限定タイムセールなどの有効なセールがある場合は、この機能を使用してプロモーションを自動的に表示します。
  • ショーケース画像: 画像内で最大6点の商品をアピールします。購入者がおすすめ商品をクリックすると、主要な情報を表示したり、商品をカートに追加したり、商品詳細ページに移動したりすることができます。
  • ライブストリーム: Amazon Liveコンテンツを使用して、主要な商品機能、メリット、特別なオファーなど、購入者が安心して購入を決定するために必要な情報を提供します。
  • Posts: Postsを通じて訴求力のあるライフスタイル画像を共有することで、購入者に商品をもっと知ってもらい、購入を検討してもらうきっかけにしましょう。

ロイヤルティを構築しアップセルを行う

購入者からのロイヤルティを高め、商品をアップセルする新しい方法を探している場合は、ベストセラーだけでなく、一緒に購入されることが多い関連商品や補完的な商品をアピールして、ストアページを再訪しているお客様に合わせてカスタマイズしてください。

次のポイントをお試しください。

  • 商品コレクションまたは商品タイル: これらのタイルを使用して、定期おトク便やAmazonパントリー、限定セールなど、Amazonプログラムに含まれる特定の商品を厳選できます。
  • 限定セール: お買い得情報、本日の特選商品、数量限定タイムセールなどの有効なセールがある場合は、このタイルを使用してプロモーションを自動的に表示します。
  • ライブストリーム: Amazon Liveで新着商品、季節商品、最新のオファーを共有して、これまで貴社から購入したことのあるお客様にブランドの最新情報を伝えます。
  • Posts: ベストセラーやセール商品を取り上げたコンテンツを投稿し続けることで、すでにブランドをフォローしている購入者に再度はたらきかけることができます。

Posts、ブランドフォロー、Amazon Live

お客様とつながり、ブランドストーリーを伝えるもう一つの機会です。

電話中の男性
第6章: パート1

ブランドショッピング体験を構築して、見つけやすさ、検討、ロイヤルティを高める

ストア以外にも、Amazon内でブランドプレゼンスを高めるための無料ツールを利用できます。これらのプロダクトを併用すると、Amazon全体で一貫したブランドプレゼンスを確立し、商品詳細ページやライブストリームなど、ストア以外の複数の掲載枠で購入者とつながるのに役立ちます。これらのツールは、購入を促進し、そのつながりを長続きするお客様との関係性に変えるのに役立ちます。

この章では、次の内容について説明します。

  • Posts
  • ブランドフォロー
  • Amazon Live

注: Posts、ブランドフォロー、Amazon Liveは、Amazonブランド登録に登録している米国のお取引会社様および米国の出品者様が利用可能です。Postsを使用するには、現在有効な米国のストアを保有している必要があります。

Posts: Amazon内で、画像にフォーカスした、没入感のある無料の体験を提供して、購入者に商品をじっくり見てもらいましょう

Postsは、発見しようとしている米国の購入者とブランドが感情的なつながりを築くのに役立ちます。Postsでは、魅力的なライフスタイルコンテンツを共有することで、購入者にリーチし、検討を促すことができます。お客様は、ストア内の投稿、商品詳細ページ、関連性の高いフィードを調べて、商品を見つけたり、ブランドの最新情報を確認したりできます。

Postsを使用して、ブランド化されたライフスタイルコンテンツをご希望の頻度で、無料で共有できます。購入者は、投稿をクリックしてストアに移動したり、ブランドのフィードを調べたり、商品ページを発見し、ブランドをフォローしたりすることができます。

Posts
quoteUpPostsは当社のマーケティング戦略に完全に一致しており、広範なキャンペーンと組み合わせることで、Postsはストアへのトラフィックを増やすために役立ちました。quoteDown
– Lorain氏、セールスディレクター、Govee

: Postsは、Amazonブランド登録に登録している米国のお取引会社様および米国の出品者様が利用可能です。現在有効な米国のストアを保有している必要があります。

Postsを使用して商品をアピールし、購入者の注意を引く

Postsでは、次のことができます。

  • ブランドの認知度を高める: 購入者は、商品詳細ページなど、Amazonのさまざまな掲載枠で投稿を確認できるため、インスピレーションを得られるコンテンツを閲覧したり、商品セレクション全体の中から購入したりするのに役立ちます。
  • 商品の使用場面を紹介する: 訴求力のあるライフスタイル画像を使い、リアルな環境で購入者が商品をイメージするよう支援し、購入を検討するよう促します。
  • ストアへのビジターを増やす: 投稿でインスピレーションを得た購入者が、ブランドについてもっと知りたい、あるいは商品コレクション全体を見てみたいと思った場合、各投稿から直接ストアに移動することができます。ストアを持つブランドがPostsの利用を開始した場合、ブランド新規顧客の購入者が平均8%増加しています。1
  • 検討を促進する: Postsは商品詳細ページに直接リンクしているため、何気なく閲覧している人が商品の購入を検討するのに役立つシームレスな方法を提供します。
  • フォロワーを増やす: 購入者は投稿をクリックしてAmazon内でブランドをフォローすることができます。ブランドのフォロワー増加に役立てるための手段としてPostsを活用しましょう。Postsを活用しているブランドでは、活用していないブランドに比べて、フォロワー数が平均して325%増加しています。2
  • 一貫性のあるブランドアイデンティティを作り出す: 広告コンソールでクリエイティブアセットを活用して、ブランドの既存のビジュアルアセットを簡単に取得して、投稿に使用できます。これは、投稿、ストア、ソーシャルメディアコンテンツなどで、一貫性のある統一されたビジュアルアイデンティティを作成するのに役立ちます。

Amazon全体で購入者が投稿を確認できる場所

投稿は複数の掲載枠に自動的に表示されるため、新しい見込み客にリーチしたり、ブランドの既存のお客様に再度はたらきかけたりするまたとない機会が得られます。

  • 関連性の高い商品の商品詳細ページ内
  • ストアの専用サブページ内
  • 関連商品およびカテゴリーの動的コンテンツフィード内

投稿は、ブランドの投稿専用の掲載枠で商品詳細ページに表示されることもあります。この掲載枠に表示されるためには、コンテンツ品質ガイドラインに沿った有効な投稿を10件作成する必要があります。この掲載枠は、お客様が商品の購入を検討している場所にブランドコンテンツを掲載する独自の機会を提供します。

投稿の掲載枠

ストアフィード

商品詳細ページのカルーセル

カテゴリーフィード

関連フィード

Postsの使用を開始する

Amazon内で出品している場合は、Amazonで広告を掲載していなくてもPostsの利用を開始できます。

  • ステップ1: post.amazon.comでPostsのプロフィールを登録します。
  • ステップ2: ロゴをアップロードし、ブランド名を確認します。ブランド名は投稿のヘッダーセクションに表示されます。
  • ステップ3: 画像をアップロードし、商品(最大10点)とキャプションを追加して、投稿を作成またはスケジュールします。これにより、商品の特徴を強調したり、ブランディングを強調したり、コールトゥアクション(CTA)を伝えたりするのに役立ちます。
第6章: パート2

Postsコンテンツのアイデア

購入者は、今後のプロモーション、商品リリース、人気商品の補充についていち早く知ることができます。Postsは、商品の情報を発信し、主要なショッピング期間にお客様にリーチするのに役立ちます。

以下の内容を投稿してみてください。

  • プロモーションにもっと注目してもらうためのセール商品
  • 新規購入者の中でもコンバージョン率が高くなる可能性のあるベストセラー
  • 商品発売をサポートするカタログ内の新商品
  • お客様にとって最初に思い浮かべるブランドとなる可能性があるホリデー商品や季節商品

売れ筋の商品を掲載しているPostsは、他の商品を掲載しているポストと比較して、平均でビューアブルインプレッションが57%多く、クリック数が51%多くなりました。1

Postsのベストプラクティスを検討する

事前に投稿を一括して準備し、スケジュールを組んで、訴求力のあるコンテンツを公開できるようにします。投稿はいつでも作成、編集、撤回できます。

投稿できる頻度に制限はありません。投稿の表示頻度を高め、フォローの増加に役立てるため、質の高いコンテンツを頻繁に投稿するようにしてください。

関連性とショッピングエンゲージメントに基づいて、関連性の高い投稿フィードとカテゴリーフィードに投稿が自動的に表示されるため、カテゴリーとオーディエンスに関連するコンテンツを作成します。

遊び心のあるものからプロフェッショナルなものまで、ライフスタイル写真とブランドの個性に合わせた説明的なキャプションを使用して、お客様が実際の状況で商品を想像できるようサポートします。各投稿で複数の商品をタグ付けして、商品コレクションを紹介します。

広告コンソールでクリエイティブアセットを活用して、ブランドの既存画像を簡単に取得して、投稿に使用できます。これは、ストア、広告キャンペーン、ソーシャルメディアなど、Amazon内外のコンテンツ全体で一貫したビジュアルアイデンティティを作成するのに役立ちます。

背景が白い画像、雑然とした画像、テキスト、ボタン、アイコンを含む画像の使用は控えてください。画像を理解するのに時間がかかるため、お客様に無視される可能性が高くなります。これらのベストプラクティスに従った高品質の画像は、カスタマーエクスペリエンスを向上させ、購入者の信頼を獲得するのにも役立ちます。

画像と組み合わせるキャプションも同様に重要です。画像が購入者の注目を集めたら、戦略に応じて、キャプションで商品の機能をアピールしたり、ブランドストーリーを伝えたり、新商品の発売をサポートしたりすることができます。最初の文章の最も重要な情報でリードして、要点をすばやく伝えます。

キャプションでは、親しみやすく、ブランドに忠実な言葉を使うことで、ポジティブなカスタマーエクスペリエンスを提供し続けましょう。ブランドの個性とストーリーを共有する機会として活用してください。

訴求力のある画像を作成するためのポイント

画像は、ポストの中でも特に人目を引くもので、コンテンツを他のコンテンツと差別化するのにうってつけです。心を動かす画像を作成するために高価な機器は必要ありません。携帯電話を使ってリアルな写真を撮ることもできます。ここでは、ポストのためのインスピレーションを与える画像を作成するためのガイドラインを紹介します:

  • 商品がライフスタイルにどのように適合し、商品を特定のユースケースでどのように使用できるかを示します。より多くのお客様が共感できるように、さまざまなユースケースとさまざまなモデルで個別のポストを作成します。
  • ポストを閲覧する購入者の90%以上がモバイルデバイスを利用しています。1 より訴求力のあるモバイル体験を提供するには、正方形またはバーティカル(9x16、4x5、1x1)のモバイルフレンドリーなアスペクト比を使用してください。

ライフスタイル写真のベストプラクティスに従います。

  • 適切な照明とコントラストを使用します。 画像を一から作成するときは、背景と商品のコントラストが十分にあること、商品自体が他の要素に埋もれてしまわないように注意します。
  • 三分割ルールを理解しましょう。 三分割ルールは、アーティストが各作品でバランスの良い構図を作るのに役立つように考案されたものです。また、画像の焦点をどこに置くか(この場合は商品に焦点を当てる)を決めるのにも役に立ちます。目標は、商品を線に沿って、理想的には2本の線が交差する点に配置することです。
  • 単一の焦点を設定します。 画像を作成するときは、商品の寸法を考慮します。商品がボトルのようにほとんど縦向きの場合は、縦向きの画像(1080x1920ピクセル、アスペクト比9:16)を使用して、商品に焦点を合わせます。また、小さすぎたり大きすぎたりする商品画像は使用しないでください。小さすぎる場合、モバイルデバイスで表示すると気づかない可能性があります。大きすぎると、画像が圧迫的に感じられます。

避けるべきこと

あまりに多くのオーバーレイテキストを追加すると、画像から見る人の気をそらせたり、特定の寸法でカットされたりすることがあるので、あまり多用しないようにしましょう。テキストを入れる場合、それが主体ではなく、画像を補足するものにします。原則として、オーバーレイテキストは画像の25%未満にします。画像の主要な被写体よりも大きくしないでください。

複数の異なる画像を含むコラージュは、お客様に理解してもらいにくく、特定のサイズでは見づらくなることがあります。ベストプラクティスとして、ビフォー/アフター写真、ステップが複数ある手順、異なるユースケースのための別々の画像は避けることをお勧めします。

商品画像(パックショット画像とも呼ばれる)は使用できません。これらの画像は興味を引くものではなく、購入者が検索結果や商品詳細ページですでに見ているコンテンツと重複します。

偽物に見えたり、本物でないように見えたりする画像は避けてください。購入者の信用を失うおそれがあります。画像を組み合わせる場合は、画像が一体化してリアルに見えるように、光の当たり具合と影がすべて同じになるようにしてください。

Govee

スマートホームおよび照明機器の会社であるGoveeは、2020年にPostsの使用を開始し、鮮やかなライフスタイルイメージで自社ブランドと商品群に命を吹き込みました。

この没入感のある高品質のコンテンツは、ブランドエクイティの構築、お客様のロイヤルティの向上、新しいフォロワーとのつながりに役立っています。週に3~4回の頻度で投稿することで、Goveeのエンゲージメント率は1年足らずで23%上昇しました。1

ブランドフォロー: 親和性と再度のはたらきかけを促進してお客様とのつながりを深める

購入者は、お気に入りのブランドをフォローして、Amazon内でのショッピング体験をカスタマイズするのに役立ちます。フォロワーは、Amazon内でより多くの貴社のコンテンツを確認することができます。また、Eメールでフォロワーにリーチできるようになり、エンゲージメントの向上に役立つ機会が得られます。

購入者は、ストア、Posts、サンクスページ、Amazon Liveストリームから「フォロー」ボタンを押すことで、ブランドをフォローできます。これにより、モバイルアプリにログインしている間は、フォローしているブランドのセールをトップページで確認したり、フォローしているブランドの数量限定タイムセールが利用可能になったときにプッシュ通知を受け取ったり*、フォローしているブランドのコンテンツをフォロータイムラインで確認したり*、フォローしているブランドがAmazon Liveで公開されると通知を受け取ることができます。

Amazon内でフォロワーを増やすためのポイント

ブランドをフォローに登録するために必要なアクションはありません。しかし、以下の方法でフォロワーを増やす支援ができます。

  • 訴求力のあるストアエクスペリエンスを作成し、独自のストアURLを共有する
  • 最初に思い浮かべるブランドにし続けるために頻繁に投稿する
  • ソーシャルメディアのフォロワーにAmazon内でブランドをフォローするよう促す

平均して、ライブ投稿が10件以上あるブランドのフォロワー数は、投稿していないブランドよりも473%多く、投稿数が10件未満のブランドより247%多くなっています。1

次に、ブランドでフォロワーに再度はたらきかけます。

  • セールをアピールする: フォロワーは、自分がフォローしているブランドの限定セールをAmazonトップページで見ることができます。
  • コンテンツを作成する: フォロワーの興味に沿った説得力のある投稿を共有しましょう。
  • ライブ配信: Amazon Liveを使用すると、フォロワーにブランドや商品の舞台裏を見せることができます。
  • 新商品のプロモーション: Amazonカスタマーエンゲージメントツールを使用すると、フォロワーに直接Eメールを送信して、お客様との関係性を育み、新商品の発売に関する認知度を高めるよう支援できます。

ストアインサイトダッシュボードまたはPostsパブリッシャーでフォロワー数を見直し、増加したフォロワー数をご確認ください。また、Postsパブリッシャーからレポートをダウンロードして、各投稿が誘導したフォロワーの数を確認することもできます。

Amazon Live: インタラクティブでショッピング可能なライブストリームを通じて、リアルタイムでオーディエンスにインスピレーションを与え、情報を提供する

Amazon Liveは、ブランドとのリアルタイムでの交流が可能であり、お客様にアイデアや情報を提供しながら、楽しんでもらえるように設計されています。Amazon Liveは、お客様が新しいブランドを検討し、購入の決定をするのに役立ちます。

Amazon Liveの利用を開始する目的:

  • 認知を高め、検討を促す。購入者に商品を紹介し、安心して購入の意思決定をしてもらえるように、必要な情報を提供することができます。
  • 購入者に商品について知ってもらう。インタラクティブな環境で掲載中の商品を実演することにより、商品の機能やメリット、特別なオファーをオーディエンスに伝えることができます。
  • リアルタイムでつながる。Amazon Liveのチャット機能を使ってお客様にはたらきかけ、質問に答えたり、リアルタイムで情報を提供したりすることにより、つながりを強めるのに役立ちます。

ストアのトップページでのライブストリーム

ブランドがAmazon Live Creatorアプリを使用してライブストリームを行うと、そのストリームは米国ストアのトップページに表示されるようになり、ストリームの終了後24時間以内にストアにアクセスした購入者に表示されます。

この掲載枠を使用すると、Amazon内でライブストリーミングを行っているときに、お客様がブランドと積極的に関わるのに役立ちます。お客様がストア内のブランドコレクションの他の部分にシームレスにアクセスしている間に、特別なお知らせについて最新情報を提供します。

見つけやすさを向上

Amazon内で購入者が貴社のストアを見つけるよう支援します。

ノートパソコンを使っている女性
第7章

ストアへのトラフィックを増やす

ストアを作成しましたので、今度はより多くの購入者に発見してもらえることを目指しましょう。トラフィックとエンゲージメントの獲得に役立つ4つの方法をご紹介します。

スポンサーブランド広告

スポンサーブランド広告は、Amazonのセルフサービス広告ソリューションの1つです。この特定の広告タイプでは、商品検索結果に商品セレクションをブランドロゴやカスタム見出しとともに表示することができます。

スポンサーブランド広告キャンペーンの作成時には、お客様の誘導先として貴社商品のコレクションを含む新しいランディングページか、ストアを選択することができます。

サブページが3ページ以上あるストアにリンクすることをおすすめします。これにより、購入者はセレクションの全体を閲覧し、ブランドとより深くエンゲージメントを高めることができます。スポンサーブランド広告キャンペーンをストアにリンクした広告主様は、購入者のストア滞在時間が平均で2倍長くなりました。また、商品詳細ページの閲覧数は55%、売上は15%増加しました。2

次の章では、ストアを広告キャンペーンのリンク先ページとして最適化するための戦略について詳しくご説明します。

quoteUpスポンサーブランド広告では、お客様を当社のブランドストアや商品グループに直接誘導することができます。これにより、当社の幅広い商品ポートフォリオをお客様に紹介することができます。quoteDown
— Albert Vu氏、マネージングディレクター兼創設者、AZDelivery

バイライン

バイラインは、商品詳細ページの商品名の近くに青いテキストで表示され、ストアにオーガニックトラフィックを誘導するのに役立ちます。ブランドについてさらに詳細を確認したい購入者は、このバイラインをクリックしてストアを訪問することができます。

ポイント

商品詳細ページのバイラインがストアにリンクされていないことが判明した場合は、セラーセントラルまたはベンダーセントラルのサポートにお問い合わせください。その際に商品名とストアのURLをご提示ください。

Posts

コンテンツに興味をもった購入者は投稿をクリックしてストアに直接移動できるため、Postsはストアへのビジターを増やすのにも役立ちます。これにより、コンテンツの閲覧からブランドの詳細の確認、商品の検討へと移行する際に、すでに発見するつもりでいるお客様に、一貫性のあるショッピング体験を提供できます。

ストアに外部トラフィックを誘導する

ソーシャルメディアの投稿、Eメールマーケティングキャンペーン、ブランドのウェブサイトでストアへのリンクを共有することで、Amazon外のオーディエンスにリーチし、ストアへの訪問を促すのに役立ちます。

ストアインサイトダッシュボードを使用すると、ストアに到着したAmazon外参照元からのエンゲージメントを追跡し、測定することもできます。

quoteUpInstagramにも[ストア]へのリンクを掲載しています。[フォロワーが]プロフィール内のリンクをクリックすると、すべての商品が掲載されているストアに移動します。これは、Forever Green Indoors体験に人々を誘導する良い方法です。quoteDown
— Kevin Sullivan氏、Forever Green Indoors(米国の広告主様)

Amazon外の検索結果のためにSEOを活用する

SEOを活用してストアにトラフィックを誘導する方法はいくつかあります。

  • ストアページのURLはGoogleのサイトマップに含まれています。サイトマップとは、検索エンジンに提供されるURLのリストで、クロールやインデックスの対象となるURLとページを示します。
  • ブランド名を含むバイラインに紐づけられたストアには、ストアとページ名を含む正規のURLがあります。これにより、検索ボットに同一ストアページと関連キーワード間の明確な関係および階層が提供されます。
  • iOSデバイスでは、購入者はストアページからAmazonショッピングアプリに直接遷移します。つまり購入者は、サードパーティのページに記載されているストアへのリンクをクリックすると、Amazonショッピングアプリ(インストールされている場合)のストアページに直接移動します。

Salvatore Ferragamo Timepieces

このアイコニックなイタリアの高級ブランドは、大胆なライフスタイル写真と商品ショット、動画を使用して、Amazon内にふさわしいリンク先を作り上げました。

Salvatore Ferragamo Timepiecesのウェブページ

ストアをリンク先のページとして最適化する

ストアを広告キャンペーンのランディングページとして使用します。

電話中の女性
第8章

広告に訴求力があり非常に関連性の高いエクスペリエンスを作成する

Amazon内のブランドの本拠地として、ストアはAmazon内外での広告のリンク先ページとしても機能します。広告戦略を検討し、新しいキャンペーンを開始する際には、広告とストアが相互に連携して機能することを確実にすることが重要です。

ここでは、ストアを広告のインパクトのあるランディングページとして設定するための4つの戦略について見直します。

quoteUpストアページを作成する際は、明確で簡潔な見出しを作成したいと考えています。明るく魅力ある画像、そして利用可能な場合は動画を掲載します。そして、ストアへトラフィックを誘導するのに利用するのはスポンサーブランド広告です。quoteDown
– Adam氏、TheGroupDeal(米国の広告主様)

1.広告キャンペーンをマーケティング戦略に合わせて調整する

売上の促進に役立つように、広告キャンペーンは購入者の検索に関連性の高い、期待に沿うリンク先ページにリンクする必要があります。

ストアの特定のページにある商品のキーワードがキャンペーンに含まれている場合は、そのサブページへ直接リンクすると、お客様が検索している商品を簡単に見つけることができます。

スポンサーブランド広告キャンペーンとその専用のリンク先ページをカスタマイズすることで、さまざまな目標を達成する役に立ちます。

クロスセル

電化商品を出品しており、興味・関心のある購入者に対して、特に新着商品を含むセレクションの露出を高めることを望んでいるとします。スポンサーブランド広告キャンペーンを使用して、これらの新しい商品をショーケースし、このメッセージを伝える見出し(「当社の最新商品を発見しましょう」など)を記載することができます。ストアのバージョン管理とスケジュール掲載機能を使用して、「新着商品」のページを作成し、これらの商品をアピールして、新しいスポンサーブランド広告キャンペーンからリンクすることができます。

ブランド教育

キャンペーンの目的がブランドについてお客様に情報を提供することである場合は、「全セレクションをご覧ください」などの見出しを含めて広告からストアのトップページに購入者を誘導してください。 または、ブランドの歴史、ミッション、バリュープロポジションを強調した「会社概要」ページにリンクして、ストーリーベースのアプローチをとることができます。広告やストアのトップページには、幅広いセレクションを必ず掲載し、ストアで動画を使ってお客様にはたらきかけましょう。

カテゴリーのハイライト

特定のカテゴリーのプロモーションを目的としており、キャンペーンで商品またはカテゴリー固有のキーワードを使用している場合は、お客様が訪れるストアページが、そのカテゴリーに関連する商品やコンテンツを含む広告に関連性の高いことを確認してください。たとえば、広告で美容商品をターゲットに設定している場合は、「新しい美容の必需品を発見しましょう」など、カテゴリーをアピールする見出しも表示します。

ヒント: スポンサーブランド広告キャンペーンを作成する際に、ストアスポットライトのクリエイティブフォーマットを選択して、サブページや商品コレクションをプロモーションすることができます。広告でブランドロゴや見出しをクリックすると、購入者はストアのトップページに移動し、サブページの画像をクリックすると、購入者はクリックしたサブページに移動します。

2.強力な「アバブザフォールド」体験を作り出しましょう

ストアの「アバブザフォールド」体験、またはリンク先ページの最初の視認可能なセクションが適切に構成され、モバイルで利用できる状態になっていることを確認してください。モバイルにより、人々の買い物の仕方が変わりました。2021年には、すべてのストア訪問数の69%がモバイルデバイスから行われました。1

ストアにアクセスするためにモバイルデバイスを使用している購入者が多数いるため、モバイルフレンドリーなデザインを優先することが当然のこととなります。

最低3つのサブページと、上位のカテゴリー用に明確なナビゲーションを持つシンプルな構造を作成することは、優れた第一印象を与えるのに有効な方法です。ページ数が3ページ以上あるストアは、平均して購入者の滞在時間が83%長く、ビジターごとの広告に寄与した売上が32%高くなっています。1

3.広告クリエイティブを具体的にする

クリエイティブアセットとキーワードターゲティングが貴社の商品やストアページにより具体的で関連性が高いほど、ブランドや商品を積極的に検索している購入者にリーチする可能性が高くなります。

広告キャンペーン、ストア、投稿など、Amazon内の貴社の全コンテンツで、類似した見出し、クリエイティブなライフスタイル画像、動画を使用します。広告コンソール内でクリエイティブアセットを活用して、ブランドの既存のビジュアルを簡単に見つけて取得することができます。これにより、一貫性のある統一されたブランドアイデンティティを構築し、ブランドとやり取りする購入者により良い体験を提供するのに役立ちます。

4.異なるキーワード戦略で複数のキャンペーンを作成する

キーワード戦略ごとに別のキャンペーンを作成することで、各戦略のパフォーマンスを把握しやすくなります。これにより、入札額や予算の増減について、十分な情報を得た上で判断するのに役立ちます。

たとえば、さまざまな商品カテゴリーを宣伝する場合は、カテゴリーごとに別個のキャンペーンを作成することで、相対的なパフォーマンスを確認できます。各キャンペーンのキーワードが、ターゲットとするカテゴリーに関連していることを確認してください。

別のブランド名を含むキーワードをターゲットに設定している場合は、これらのキーワードを別のキャンペーンとして分けて、ストアへのクリックにつながったかどうかを確認してください。

パフォーマンスを測定する

ストアや投稿の最適化に役立つインサイトを見つける方法を説明します。

タブレットを使う男性
第9章

パフォーマンスの効果を測定する

費やした努力が購入者に響き、目標の達成に貢献しているかどうかを把握したいと思いますか。訪問数が最も多いページはどれか、 あるいは、売上を知りたいとは思いませんか? ストアインサイトダッシュボードでは、ストアのパフォーマンスを理解するために役立つさまざまな指標にアクセスできます。インサイトダッシュボードでは、トラフィック参照元ごとの指標も確認できます。スポンサーブランド広告からのトラフィック、商品詳細ページのバイラインからのトラフィック、ストアの参照元タグからのトラフィック、「その他のトラフィック参照元」(未分類)からのトラフィックを確認できます。

ビジター数選択した期間内にストアを訪問したビジターの合計数。1人のビジター(ユニークビジター)は、複数のページにアクセスしたり、複数のトラフィック参照元からアクセスしたりする可能性があります。このため、ページまたは参照元ごとの合計ビジター数は、1日のビジターの合計数よりも大きくなることがあります。
訪問数ページへのアクセス数、あるいはトラフィック参照元を介してアクセスされた1日の合計訪問数。ビジターは、複数のトラフィック参照元からアクセスして複数のページを閲覧する可能性があります。
閲覧数ページビュー数。
閲覧数/訪問者数ビジターあたりの平均ページビュー数。
閲覧数/訪問数1回の訪問あたりの平均ページビュー数。
売上最後の訪問から14日以内にストアのビジターによって生成された推定合計売上。
注文された商品点数最後の訪問から14日以内にストアのビジターによって購入された推定商品点数。
注文最後の訪問から14日以内にストアのビジターが行った推定合計注文数。注文には、注文された商品点数が1つ以上含まれます。
商品点数/注文1回の注文あたりの平均商品点数。
売上/注文1回の注文あたりの平均売上。
売上/ビジタービジターごとの平均売上。
売上/訪問数1回の訪問ごとの平均売上。
フォロワー数ストアまたはPostsの「フォロー」ボタンでブランドをフォローしているお客様の合計数。米国でのみ利用可能。

ストアへのAmazon外トラフィックを測定する

先ほど、Amazon内外を問わず、ストアが広告やマーケティングキャンペーンの理想的なランディングページとしてどのように役立つかについてご説明しました。Amazonアトリビューションを利用すると、検索、ソーシャル、デジタル、動画、Eメールの各チャネルにまたがるマーケティング活動を含む、Amazon外のマーケティング活動がAmazon内でのブランド価値をどのように高めているかを把握するために必要なインサイトを見つけることができます。

広告を開始するには、セルフサービス広告キャンペーンに加え、広告コンソールを通じてAmazonアトリビューションにアクセスします。

  1. 広告コンソールにサインインします。
  2. 最初のキャンペーンを作成して、効果測定を設定します。
  3. Amazonアトリビューションタグの作成方法については、ヘルプセンターで詳しい手順をご覧ください。
  4. 作成方法を選択するときは、キャンペーン構造をマニュアルで作成するか、Google検索、Facebook、Instagramの広告キャンペーン用の一括操作で効果測定を設定できます。
  5. Amazonアトリビューションタグを、パブリッシャープラットフォーム内の関連付けられた有料キャンペーン、またはオーガニックキャンペーンの最終リンク先URLに適用します。このタグはストアに直接誘導します。

タグを適用してキャンペーンを開始すると、広告コンソールにレポートが表示されます。ほとんどの場合、最初はクリック数のみが表示されます。レポートのレビューおよび検証には、1~2日かかります。タグが正しくレポートされていることを確認したら、Amazonアトリビューションキャンペーンマネージャーを使用してレポートにアクセスできます。クリック数、商品詳細ページの閲覧数、カートへの追加、購入数などの主要な指標を確認できるため、キャンペーンの実施中に最適化することができます。

指標を最適化に活用する

ダッシュボードのデータは、購入者がストアとどのようにやり取りしているかについて、具体的なインサイトを提供します。

これらのデータを適用するには、いくつかの方法があります。

アトリビューション

訪問数: すでに述べたように、ビジターは、複数のトラフィック参照元からアクセスして複数のページを閲覧する可能性があります。このインサイトを使用すると、ビジターがストアに到着するまでに使用したトラフィック参照元や、訪問したページを把握することができます。これは、たとえば有料の参照元からのトラフィック増加とAmazonからのオーガニックトラフィック増加との間に相関関係があるかどうかを判断し、ハロー効果の有無を確認するのに役立ちます。

さまざまなデバイス

ページビュー/ビジター数: このインサイトは、ビジターの1日あたりの平均ページビューを特定するのに役立ちます。あるページへの1日の訪問数が多く、その後訪問あたりのページビューが少なくなる場合、最初のページに到達した多くのトラフィックがストア内の閲覧を続けていないことを示している可能性があります。トラフィック参照元の絞り込み(たとえば、スポンサーブランド広告をストアへリンクすること)を行うことでトラフィックの関連性を高めるか、またはトラフィックを誘導するランディングページの最適化を検討することをおすすめします。

オムニチャネル

売上、商品点数、注文: これらを使用すると、ビジターごとの売上、注文ごとの売上、または注文ごとの商品点数を計算できます。このインサイトを使用して、ページとトラフィック参照元が売上で最高または最低のパフォーマンスをもたらしているかを測定します。ある参照元またはページのパフォーマンスが優れている場合は、その戦略をパフォーマンスの低い参照元やページにも活かすこと、または、ページにトラフィックを誘導する方法を変えることをご検討ください。

Chefman

Chefmanは、料理を楽しむことは言うまでもなく、より効率的に料理をするためのキッチン家電を製造しています。このコンセプトに沿って、同社のストアは、手を伸ばしてダイヤルを回したい、ボタンを押したい、または(おいしそうな)パニーニにありつきたいと思わせるような、便利なハウツー動画や商品写真を掲載しています。

ストアはどれくらいの頻度で更新すべきですか?

指標によって頻度を決定することをお勧めします。たとえば、インサイトダッシュボードで、商品メインのページが多くの閲覧数を示しているにもかかわらずコンバージョン数が少ないことがわかっている場合は、新しい商品を掲載したり、別のタイルを使用して表示したり、動画などの動的コンテンツを追加したりすることを試すことができます。

それ以外にも、新商品を発売したり、キャンペーンやプロモーションを実施していて、それを反映したい場合は随時ストアを更新する必要があります。他のアセット(ブランドのWebサイト、ソーシャルアカウント)と同じクリエイティブとブランディングを使用して、すべてのチャネルで統一されたエクスペリエンスを実現しましょう。

また、主要なホリデーショッピングイベントに備えたストアの更新を計画し、最も関連性が高くギフトになるような商品をメインに配置する必要もあります。

過去90日間に情報が更新されたストアでは、平均して再訪するビジターの数が11%増加し、ビジター1人あたりの広告起因の売上が13%増加しました。1

Postsのパフォーマンスを測定する

ビジネス目標のコンテキストで次の指標を見直し、目標に合わせて投稿戦略を引き続き調整します。

目標1: ブランドの認知度とロイヤルティを構築する

フォロワー数:

フォロワー数の増加は、ブランドの認知度の向上に対応します。フォロワーを増やすことで、ロイヤルティの高いお客様のブランドへの関わりを維持することができます。

ヒント: 頻繁に投稿したり、投稿やストア全体で一貫性のあるブランド体験を作成したりすることで、フォロワーを増やしましょう。

投稿あたりのフォロワーによるクリック数:

レポートをダウンロードして、最も多くのフォロワーを獲得した投稿を見直します。

ヒント: この指標を利用して、どのタイプの投稿が購入者に最も共感され、ブランドをフォローするようになるかを把握できます。

ビューアブルインプレッション:

ビューアブルインプレッションとは、Amazonの購入者が貴社のコンテンツに接触した回数を指します。これはブランドの認知度向上に不可欠です。

ヒント: 訴求力のあるコンテンツを継続的に投稿することで、投稿がより定期的に表示され、関連性、新鮮さ、過去のエンゲージメントに基づいて生成される商品詳細ページの掲載枠、関連フィード、カテゴリーフィードでより多くのインプレッションを獲得するのに役立ちます。

リーチ:

リーチとは、貴社の投稿を閲覧したユニーク購入者数を指し、コンバージョンを追跡するための重要な指標です。

ヒント: リーチを分析すると、新規購入者をブランドから購入するお客様へと転換させるのに必要なまたとない機会の回数を測定するのに役立ちます。

目標2: 検討とコンバージョンを促す

エンゲージメント率:

エンゲージメント率は、合計ビューアブルインプレッション数に対する合計クリック数で計算されます。この指標は、貴社の投稿が、購入者に商品の探索を続けさせ、購入ファネルのさらに下層に移動させるのにどれだけ有効であるかを示しています。

ヒント: エンゲージメント率が低いと感じた場合は、コンテンツを再評価し、新しい画像とキャプションをテストして、Amazon内の購入者の心に最も響くものを見つけてください。

商品クリック:

商品クリックを見直して、投稿でタグ付けされた商品をお客様がクリックし、関連する商品詳細ページにアクセスした回数を確認します。

ヒント: 商品クリックが少ない場合は、投稿の画像に正しい商品がタグ付けされていたことを確認してください。異なるキャプションの投稿をテストして、購入者が商品の詳細を表示するきっかけとなるコンテンツを把握することを検討してください。

ストアへのクリック:

投稿からストアへのクリックを見直して、購入者が貴社のブランドや提供商品についてより詳しく知りたいと思っている頻度を把握します。

ヒント: 動画やショーケース画像などの訴求力のあるコンテンツでストアを最新の状態に保つことで、ビジターがブランドの最新情報を求めて何度もアクセスする理由となるようにしましょう。

お読みいただきありがとうございます

ストアでユニークなブランド体験を生み出す