ガイド

日本のゴールデンウィーク

知っておくべき情報

カレンダー

ゴールデンウィークとは?

ゴールデンウィークは、日本の国民の祝日として4月末から5月上旬にかけて定められている4つの祝日が続く週です。この1週間の間に、年間16日ある日本の国民の祝日のうち4日が含まれているため、休暇、観光、お祝い、そして広告キャンペーンに最適な時期です。

ゴールデンウィークはどこで祝われますか?

ゴールデンウィークは4月と5月に日本で祝われます。このホリデーの週は、米国の年末年始と同じように、日本における重要な休暇の時期と見なされており、地元の人々も観光客も同様に祝います。このホリデー期間中は、割引やソーシャルメディアキャンペーンなどの広告が頻繁に掲載されます。

中国でもまた、10月にゴールデンウィークを祝うほか、春節と労働者の日、または国際労働者の日(5月1日)の前後にゴールデンウィークが祝われます。これは中国のホリデーウィークでもあり、リラクゼーション、観光、休暇の機会となります。

ゴールデンウィークはいつですか?

ゴールデンウィークには4つの国民の祝日が含まれています。昭和の日、憲法記念日、みどりの日、こどもの日が含まれており、4月29日から5月5日までの期間です。1

昭和の日(4月29日)

昭和の日は、かつての日本の天皇であった昭和天皇を称える祝日です。

憲法記念日(5月3日)

憲法記念日は、1947年に制定された日本国憲法を記念する祝日です。

みどりの日(5月4日)

みどりの日は、自然を祝う日として2007年から5月4日に定められている祝日です。

こどもの日(5月5日)

こどもの日は、青少年を称える国民の祝日で、鯉のぼり(鯉の形をした吹き流し)を飾って祝うことがあります。以前は男の子の成長を祝う端午の節句と呼ばれていましたが、男の子と女の子の両方を対象とする「こどもの日」に改名されました。

ゴールデンウィークの時期に広告を出す理由は?

このホリデーシーズンは季節の変わり目の時期であるため、季節性のあるアパレルまたはアウトドアトラベル用品など、春夏商品の広告掲載や販売を行うのに理想的な機会です。

ゴールデンウィークの広告はいつから始めるべきですか?

タイムセール祭りと呼ばれるAmazon内の日本独自の販売イベントに参加するために、ゴールデンウィークの少なくとも数週間前には消費者に割引やキャンペーンを宣伝することによってゴールデンウィークのマーケティング戦略を開始することを検討してください。

2022年には、Amazon.co.jpでタイムセール祭りが複数回開催されました。2022年にAmazon.co.jpで開催された月次セールイベントにおいて、セール対象商品およびスポンサープロダクト広告で訴求された商品は、セールのみを使用した商品と比較して注文点数が平均71%高い結果となりました。

ゴールデンウィークのインスピレーションを与えてくれる2つの広告

ゴールデンウィークは広告を掲載するのに理想的な時期です。日本で行われた次の2つのキャンペーンは、インスピレーションを得るのに役立ちます。

LIPPSブランドの商品

男性用ヘアケアブランドの日本のフランチャイズであるLIPPSは、東京にサロンを出店していましたが、Amazonストアでの売上を伸ばしたいと考えました。LIPPSは、クリック課金制広告を簡単に作成できるスポンサープロダクト広告ブランドの認知度を高めるのに役立つスポンサーブランド広告、販売イベント中にお客様が時間を過ごすあらゆる場所でブランドをプロモーションするのに役立つスポンサーディスプレイ広告を使用しました。

MYTREXブランド

MYTREXは、健康とテクノロジーを融合させた独自の商品ラインを展開する日本の健康・美容ブランドです。2018年に最初のキャンペーンを開始して以来、スポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、スポンサーディスプレイ広告、Amazon DSPなどのAmazon Adsプロダクトを使用して、フルファネルマーケティング戦略を構築してきました。

季節に合わせた広告の準備はできていますか? 詳しくは、ホリデーシーズンのマーケティングに関する完全ガイドをご覧ください。

1 ウィキペディア
2 Amazon Internalデータ、日本、2023年