成功の基本:
スポンサー広告を理解する

このガイドでは、スポンサー広告およびストアに関する質問に回答しています。利用を開始するための費用はどれくらいですか? キャンペーンを作成するにはどのくらい時間がかかりますか? ブランドの認知度を高め、Amazonでの売上を伸ばすのに、広告はどのように役立ちますか?

Amazonが提供するすべての商品については、Amazon Adsの概要をご覧ください。

はじめに

スポンサー広告とは何ですか? どのような仕組みですか?

スポンサー広告では、商品検索用語や商品をターゲットに設定し、Amazon内で目に付きやすい掲載枠(商品検索結果の最初のページや商品ページなど)およびAmazon外に広告を掲載できます。

デスクトップでのスポンサープロダクト広告の掲載枠

目標:売上を増やし、商品ページへのトラフィックを促進する

スポンサープロダクト広告は、Amazon内に表示され、商品検索結果や関連性の高い商品ページで特定の商品を宣伝するのに役立ちます。お客様が広告をクリックすると、対応する商品ページに誘導されます。

スポンサープロダクト広告は、大口出品者様およびお取引会社様がご利用になれます。

デスクトップでのスポンサーブランド広告の掲載枠

目標:ブランドの認知度を高め、カタログ全体の売上を伸ばす

スポンサーブランド広告はAmazon内に表示され、ブランドロゴやカスタム見出しとともに複数の商品を含む広告を作成できます。スポンサーブランド広告から、購入者を商品セレクションまたはブランドのストアに誘導するように設定できます。

スポンサーブランド広告は、Amazonブランド登録に登録しているお取引会社様および出品者様がご利用になれます。

デスクトップでのスポンサーディスプレイ広告の掲載枠

目標:ディスプレイ広告をすばやく作成し、Amazon内外でオーディエンスにリーチする

スポンサーディスプレイ広告は、広告掲載商品に関連するカテゴリーに関心を示したオーディエンスや、商品詳細ページを閲覧したが購入に至らなかったオーディエンスに働きかけるのに役立ちます。また、広告掲載商品と類似または補完関係にある商品やカテゴリーをターゲットに設定できます。

スポンサーディスプレイ広告は、Amazonブランド登録に登録しているお取引会社様および出品者様がご利用になれます。

デスクトップでのストアの広告掲載枠

目標:各ブランドに合わせたエクスペリエンスを提供することによりエンゲージメントを最大化し、顧客ロイヤルティを構築する

ストアは、注目を集めやすいインタラクティブな方法でブランドや商品を宣伝することを目的とした、無料のセルフサービスソリューションです。ストアでは、ベストセラーや季節ごとのコレクションを紹介したり、動画を公開したり、ブランドのストーリーを伝えたりすることができます。ユーザーエクスペリエンスは、自動ウィジェットを使用してカスタマイズすることができます。

ストアは、Amazonブランド登録に登録しているお取引会社様および出品者様がご利用になれます。

予算

予算は多くの広告主様にとって重要なポイントです。事業を成長させるうえで、効果的な資金の用い方について関心を持たれることでしょう。広告費用について質問があるのは当然のことです。

ここでは予算に関する質問をサポートすべく、正誤形式でお答えします。

正誤問題: 広告には前払い料金がかかる。

いいえ: 広告に前払い料金はなく、月額料金もかかりません。スポンサー広告キャンペーンを作成する際、独自の予算とクリックごとの入札額を選択します。広告がクリックされた場合にのみ支払い、入札額を超える金額が請求されることはありません。

正誤問題: 広告にはかなりの費用がかかる。

いいえ: スポンサー広告は、個々の予算に合わせて利用できるように設計されています。目標達成をサポートする十分な予算を選択する必要がありますが、これは各広告主様により異なります。一般的に、広告インプレッション数、クリック数、売上などの結果は、1日あたり10米ドルの予算で効果を見ることができます。

役立つアドバイス: 満足のいかない予算を設定することは避けてください。まずは少額から始めて、ビジネスに最適な金額の見当がついてから予算を引き上げることもできます。

正誤問題: 自分で予算を選ぶことができる。

はい: スポンサー広告は、あらゆる予算に合わせて、完全に管理できるように設計されています。

スポンサープロダクト広告およびスポンサーディスプレイ広告では、1日の予算または1日に広告に費やす最大金額を設定します。スポンサーブランド広告では、1日の予算を設定するか、キャンペーンレベルの予算(キャンペーンの期間中に支払う上限金額)を設定するかを選択することができます。

正誤問題: 設定後に予算を調整することができる。

はい: その通りです。理由にかかわらず、いつでも予算を変更することができます。

1日の予算を設定した場合、いつでも増減できます。キャンペーンレベルの予算は増額のみできます。キャンペーンが終了する前に予算を下げる可能性がある場合は、より柔軟性の高い1日の予算を選択することを検討してください。

正誤問題: 広告を閲覧した人数に対して請求される。

いいえ: スポンサー広告はクリック課金制です。つまり、広告がクリックされた場合にのみ広告費が発生します。

開始する


最初の広告キャンペーンを作成して開始するにはどれくらい時間がかかりますか? 数分程度で広告キャンペーンを作成・開始できます。

「簡単そうだけれど、広告キャンペーンを作成するのは初めてなので、もっと時間がかかるだろう」と思われるかもしれません。 ここでは知っておくとよいポイントをいくつかご紹介します。

• Amazonの広告はあらゆる人向けにデザインされているので、広告を作成するために広告作成や実施の経験は必要ありません。

• スポンサープロダクト広告キャンペーンは5分ほどで作成でき、ほぼ瞬時に開始されるので、予定が立てやすくなっています。

• キャンペーンマネージャー内にリアルタイムの情報が表示され、そこで広告を作成できます。

「広告は難しそうに思えたので避けていました。でも、実際はとてもシンプルで、結果もすぐに現れました。広告を出稿して最初の3か月間で売上を増加させることができました」

- Janice氏、米国Amazonの出品者様

「当社の主なビジネス目標は、可能な限り多くの収益を上げることです。スポンサープロダクト広告は非常に使いやすく、効果的です。 広告費が売上とどのように直接関係しているかを測定できます」

- Matthew Clarke氏、米国Amazonの広告主様

時間を節約し、キャンペーン管理を簡素化する


1)キャンペーンマネージャーで1つずつ変更(キーワードの更新など)を行う代わりに、一括操作機能を使用すると、一括操作用ファイルをダウンロードし、キャンペーンを編集し、アップロードして処理できます。

2)ポートフォリオを使用すると、キャンペーンをブランド、カテゴリー、商品、季節など、個人やビジネスにとって最適な分類に分けて整理できます。ポートフォリオには、自動予算の上限とシンプルな請求書払いも含まれています。

3)スポンサープロダクト広告の入札額を手動で更新したくない場合は、 動的な入札を使用できます。Amazonがコンバージョンの可能性に基づいて入札額を自動的に調整します。

4)広告キャンペーンマネージャー内で、パフォーマンスをすばやく明確に把握できます。ここでは、広告キャンペーンが1つのビューに表示されるため、合計支出額、売上合計などを簡単に追跡できます。

広告主様からのポイント


現在、Amazonの広告主様がより多くのお客様を引き付け、売上を伸ばし、個々の目標を達成するために、どのようにスポンサー広告を役立てているかをご覧ください。

スポンサープロダクト広告による成功

6人の出品者様が、スポンサープロダクト広告を使用した体験談を話しています。

Vermont Teddy Bear

Vermont Teddy Bearの事例

ニューイングランドのこのブランドは、スポンサー広告とストアを使用してより多くの購入者に独自のおもちゃコレクションを紹介することで、Amazonビジネスを着実に成長させてきました。

「ストアにより、当社のブランドはAmazon内で不動の地位を得ています。ストアをスポンサーブランド広告にリンクすることで、メリットを活用できます。」
-Jason Baer氏、セールス&マーケティング担当VP、Vermont Teddy Bear社

Popfunk

Popfunkの事例

Popfunkは、米国で初のオンデマンドプリントのアパレル企業であり、Amazonで出品を開始し、ポップカルチャーライセンス業界のビジネスモデルを変えました。同社がこれまでの最大の成果を上げるのに、スポンサー広告がどのように貢献したかをご覧ください。

「6か月で、Amazon内の月間売上を増やすことができました。初めてのホリデーセールシーズンを迎える頃には、ビジネス目標におけるAmazon Adsの影響は明らかでした。」
- Trevor George氏、社長、Popfunk社

広告を始める準備はできましたか?

登録済みの広告主様は、 こちらからサインインしてください

Amazon DSPや動画広告など、その他の広告商品の詳細については、成功の基本: スポンサー広告にとどまらないをご覧ください。

他にもご不明な点がある場合は よくある質問をご覧ください。