事例

新興ブランドのHoly Stoneが、Amazon Adsのサポートを利用して、3つの簡単なステップでストリーミングTV広告を作成

Holy Stoneのロゴ

Holy Stoneは、ドローンを飛ばす喜びをすべての人と共有するという使命を持つ、成長中のブランドです。Holy Stoneはあらゆる経験レベルのドローン飛行士にドローンを提供しており、動画は潜在顧客にブランド価値を紹介するのに理想的な方法だと考えていました。Holy Stoneは、動画広告を通じて、また音声とビジュアル要素を組み合わせることで、視聴者にドローンの主な機能について知ってもらい、商品を実際に動かしている場面を紹介したいと考えていました。具体的には、同ブランドは電子式手ぶれ補正(EIS)システムと4K UHDカメラを搭載したHoly Stone 720Eドローンで撮影した鮮明で鮮やかな写真や動画を見せたいと考えていました。

しかし、動画素材を社内で作成する時間を十分に取れず、適切なリソースも不足していたため、動画の新しい機会を開き、潜在顧客に働きかけるのに役立つブランドストーリーを提供する方法を見つける必要がありました。このようにHoly StoneとAmazon Adsによる成功につながるコラボレーションが始まり、そしてストリーミングTV広告用に最適化された30秒の動画が完成しました。

引用アイコン

私たちにとっての課題は、長期的なブランドの成長と、より関連性の高いオーディエンスを引き付ける方法を考えることでした。AmazonのストリーミングTV広告とAmazon Adsの動画制作サービスにより、私たちのチームが非常に満足する高品質の動画を費用なしで受け取ることができました。

引用アイコン

— Clay Chen氏、Holy StoneのCSO兼共同創設者

Holy Stoneのような中小企業がプレミアムインストリーム動画広告にアクセスする方法

このブランドは、動画制作サービスとしてAmazon Adsを利用しました。Amazon Adsでは、中小企業がプレミアムインストリーム動画広告を配信し、ブランディングの価値を体験するための入り口を提供しています。Amazon Adsのサポートにより、Holy Stoneは3段階のプロセスで高品質の動画を受け取りました。

Amazon Adsの動画制作サービスのオプションに興味をお持ちですか?

Amazon Adsの動画制作サービスが作成したストリーミングTV動画クリエイティブ

ステップ1: クリエイティブブリーフ

動画のクリエイティブ作業は、Holy Stoneの目標、トーン、希望する成果を理解するためのインプットとブリーフから始まりました。Holy StoneがAmazon Adsに提供した情報には、次のものが含まれていました。

  • キャンペーンの目的: Holy Stone 720Eドローンに焦点を当て、認知を高め、ブランド検索を促進する。
  • 希望するオーディエンス: アウトドアアクティビティと写真に興味・関心のある20〜65歳の男性。
  • キーメッセージ: Holy Stoneブランドで、あらゆる瞬間を探し、とらえるようにお客様にインスピレーションを与える。
Holy Stoneのドローン

Holy Stoneのドローン

シニアブランド動画担当マネージャーであるNatalie Piersonは次のように述べています。「動画クリエイティブを作成することは、非常に協力的な体験です。このクリエイティブブリーフは、すべてのパートナーが最適なアウトプットを確実にするための基盤となります。」 「Holy Stoneはブランドに対して明確なビジョンを持っていました。クリエイティブブリーフは、クリエイティブチームがブランドの目標に忠実であり続けるよう導く指針となりました。その結果、視覚的に説得力があり、パフォーマンスが良く、成功をもたらすキャンペーンが実現しました。

ステップ2: コンセプトとムードボード

広告主様のブリーフに基づいて、Amazon Adsは信頼できる動画制作パートナーの1社と提携して、ムードボードと人材の説明を含む2つのクリエイティブコンセプトを作成しました。クリエイティブコンセプトは、ブランドが提供したインプットを中心に完全にカスタマイズされ、ブランドパーソナリティ、商品のポジショニング、キャンペーンのターゲットグループなどの要素を考慮しています。

クリエイティブコンセプトの出発点としてのムードボード

クリエイティブコンセプトの出発点としてのムードボード

Holy Stoneは、ブランドスローガン「素敵な瞬間のために」を思い起こさせる、「瞬間」というタイトルのコンセプトで作成されたクリエイティブのアプローチを気に入って選びました。 このコンセプトには、ロッククライミングが大好きな30代半ばの男性が登場します。ロッククライミングは、日常生活の挑戦と勝利を示すメタファーとして使用されています。ナレーションでは全体的なメッセージを伝え、ビジュアルと画面上のテキストではストーリー仕立てでHoly Stoneの特徴をアピールしています。動画の全体的なトーンは、力強く、魅力的で、明るいものです。

ステップ3: Amazon Adsの動画のベストプラクティスに従った動画制作

合意したKPIの動画パフォーマンスを確保するために、制作パートナーは以下の動画広告に関するAmazon Adsのベストプラクティスを使用しました。

  • ロゴとナレーションによるブランド認知の向上: ロゴが読みやすく、視聴者にわかりやすいように、適切な時間画面に表示されるようにします。ブランド名を述べるボイスオーバーを追加します。
  • 商品の統合: ブランドや商品の想起をより確立するには、広告対象の商品が動画広告全体で一貫して表示される必要があります。
  • エンドカードの構成: 静止画像や映像を使用したエンドカードによる商品の統合は、視聴者に記憶に残る印象を与えるのに役立ちます。
動画のエンドカードの構成

動画のエンドカードの構成

Holy StoneはAmazon Adsとの動画制作プロセスを開始し、クリエイティブブリーフに記入しただけで、4~6週間後にはAmazon Adsのベストプラクティスに従い、ブランドのアイデンティティとキャンペーンの目的に合わせてカスタマイズされた、すぐに使える動画が完成しました。この30秒の動画はストリーミングTV広告として掲載され、Holy Stoneはキャンペーンを使用して、類似商品やカテゴリーを購入するオーディエンスにリーチしました。

Holy Stoneはブランドの認知の向上と新しいお客様へのリーチに成功

動画キャンペーンにより、Holy Stoneはブランドストーリーを伝え、認知を高め、純新規顧客を生み出すことができました。このキャンペーンは100万人を超えるAmazonのユニーク購入者にリーチし、Holy Stoneのブランド検索数が279%増加しました。1動画のパフォーマンスは、動画再生完了率(VCR)のカテゴリーベンチマーク96.46%を上回りました。2

Holy Stoneのブランドの認知度統計

1 広告主様提供データ、米国、2022年
2 Amazon Internalデータ、米国、2021年