スポンサーディスプレイ広告

スポンサーディスプレイ広告は、セルフサービスのディスプレイ広告ソリューションです。Amazon内外であらゆる購入過程の購入者に働きかけることで、Amazonでのビジネスやブランドの拡大をサポートします。

スポンサーディスプレイ広告を利用する理由

数分で作成できるディスプレイ広告キャンペーンを使用して、Amazon内外の両方でビジネスに合ったオーディエンスにリーチできます。

Amazon内でのビジネスの成長を促進

Amazonのトップページ、商品詳細ページ、商品検索結果ページ、およびサードパーティのウェブサイトやアプリに表示される広告を使用して、Amazon内外で商品を閲覧、発見、購入している関連性の高いオーディエンスにリーチできます。

セルフサービス型のディスプレイ広告へアクセスする

シンプルなキャンペーン作成と自動生成クリエイティブにより、予算規模に関係なくビジネス促進につながるディスプレイ広告をすばやく簡単に作成できます。

リテール対応のCPC広告でコスト管理

スポンサーディスプレイ広告は、商品の在庫があり、おすすめ商品として表示されている場合にのみ表示されます。また、お客さまが広告をクリックした時にのみ請求が発生します。予算とクリック単価入札額を設定することで、支出を管理できます。

スポンサーディスプレイ広告の利用資格

デスクトップおよびモバイルでのスポンサーディスプレイ広告の掲載枠

スポンサーディスプレイ広告

スポンサーディスプレイ広告をご利用いただけるのは、Amazonブランド登録に登録されている大口出品者様、お取引会社様、およびAmazon内で商品を販売しているクライアントを担当する代理店です。

スポンサーディスプレイ広告は以下で利用可能です。
北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
Fire TVの画面とリモコン

Fire TVのスポンサーディスプレイ広告(ベータ版)

Fire TVのセルフサービスのディスプレイ広告で、アプリ、映画、およびテレビ番組を宣伝することが可能です。Fire TVアプリ開発者、プライムビデオチャネル、プライムビデオダイレクトのパブリッシャー、映画配給会社にご利用いただけます。

Fire TVのスポンサーディスプレイ広告は以下でご利用可能です。
北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP

スポンサーディスプレイ広告のターゲティングのオプション

スポンサーディスプレイ広告には、3つのターゲティングオプションがあります。ターゲティングの種類によって、利用できるかどうかが異なります。

デスクトップおよびモバイルでのスポンサーディスプレイ広告の掲載枠

商品ターゲティング

検討やクロスセル販売を促進しようとしている場合は、商品ターゲティングを使用すると、出品者様の商品、類似した商品やカテゴリーを積極的に閲覧しているオーディエンスに商品を宣伝することができます。

仕組み

関連性の高い商品詳細ページに表示される広告を利用し、類似または補完関係にある商品やカテゴリーをターゲットにします。

利用資格

Amazonブランド登録に登録しているお取引会社様と出品者様

広告が表示される場所

Amazon内(デスクトップ、モバイル、およびアプリの商品詳細ページや商品検索結果)

価格

クリック課金制(CPC)

検索結果ページ上の虫眼鏡

オーディエンス: 閲覧者のリマーケティング

購入意欲の高いオーディエンスへのリマーケティングを重視して目標を設定している場合、閲覧者ターゲティングを使用して、出品者様の商品の商品詳細ページを閲覧したオーディエンスに再度働きかけたり、類似する商品やカテゴリーの商品詳細ページを閲覧したオーディエンスにリーチしたりできます。

仕組み

過去30日間に出品者様の商品や類似商品の商品詳細ページ、またはAmazon内の選択したカテゴリーを閲覧したものの、広告対象商品を購入していないオーディエンスにリーチできます。

利用資格

Amazonブランド登録に登録しているお取引会社様と出品者様(米国のみ)

広告が表示される場所

Amazon内外のサイト(Amazonのトップページ、商品詳細ページ、商品検索結果ページ、サードパーティのウェブサイトやアプリ)

価格

CPC

さまざまなコスメ商品とユーザーが点線でつながっている

オーディエンス: 興味・関心

ブランドの認知度の向上を目的としている場合、興味・関心ターゲティングは、購入行動に基づいて商品に関心を持つ可能性のある新しいオーディエンスに商品を紹介するのに役立ちます。

仕組み

過去90日間に、特定の興味・関心セグメントに該当する商品の商品詳細ページを閲覧またはアクセスしたオーディエンスにリーチします。

利用資格

お取引会社様

広告が表示される場所

Amazon内(デスクトップ、モバイル、およびアプリの商品詳細ページや商品検索結果ページ)

価格

CPC

広告主様がスポンサーディスプレイ広告を利用する方法

以前にディスプレイ広告の利用を検討していたものの、広告を始めるにはより多くの時間、投資、リソースが必要であったかもしれません。スポンサーディスプレイ広告は、シンプルで使いやすいオプションとなっています。大規模な予算を確保したり、独自の広告クリエイティブをデザインしたりする必要もありません。また、スポンサーディスプレイ広告を使用して、商品ポートフォリオ全体を迅速かつ柔軟に宣伝することもできます。

スポンサーディスプレイ広告は、すでにディスプレイ広告を掲載している広告主様にとって、最適な補完サービスです。例えば、DSPを使用して運用型ディスプレイ広告で新しいオーディエンスにリーチしている場合、スポンサーディスプレイ広告の商品ターゲティングを使用すると、Amazonの特定の商品詳細ページに対象範囲を広げることができます。

購入者の64%が1回の購入を行う際に、複数のチャネルを使用しています。1スポンサーディスプレイ広告を使用すると、複数のチャネルでの露出度を高め、購入意欲のある購入者が最初に思い浮かべるブランドや商品であり続けることができます。

1コネクテッドコンシューマーの現状報告(2019年)、Salesforce、2019年

ソファに座り、Amazon Fireを使いながら笑っている女性

スポンサーディスプレイ広告キャンペーンの作成方法

1

ターゲティング戦略(商品ターゲティングまたはオーディエンス)を選択します。

2

入札額と1日の予算を設定します。

3

宣伝する商品を選択するか、リーチするオーディエンスを選択します。

4

広告は自動的に作成され、ターゲティング戦略に応じてAmazon内外に表示されます。

よくある質問

Amazonのスポンサーディスプレイ広告とは何ですか?

スポンサーディスプレイ広告は、セルフサービスのディスプレイ広告ソリューションです。Amazon内外の関連性の高いオーディエンスにリーチするキャンペーンを迅速に作成することにより、ビジネスを拡大するのに役立ちます。

Fire TVのスポンサーディスプレイ広告とは何ですか?

Fire TVのスポンサーディスプレイ広告(Fire TV広告)は、Fire TVの視聴者にアプリ、映画、テレビ番組を宣伝するためのセルフサービスのディスプレイ広告です。

スポンサーディスプレイ広告を利用できるのは誰ですか?

スポンサーディスプレイ広告を掲載できるのは、Amazonブランド登録に登録されている大口出品者様、お取引会社様、およびAmazon内で商品を出品しているクライアントを担当する代理店です。広告を掲載するには、1つまたは複数の該当カテゴリーに商品を出品している必要があります。

出品者様の必要条件(すべてを満たしている必要があります):

  • 有効なAmazon大口出品用アカウント
  • 米国内のすべての住所に発送できる
  • お取引会社様は、Amazon内で承認されたハードライン、ソフトライン、書籍、消耗品カテゴリー内で商品を出品する必要があります。Amazon内で商品を直接出品していないお取引会社様は、スポンサーディスプレイ広告を掲載できません。
  • Fire TVのスポンサーディスプレイ広告を掲載できるのは誰ですか?

    Fire TVの広告は、Fire TVアプリ開発者、プライムビデオチャネル、プライムビデオダイレクトのパブリッシャーにご利用いただけます。

    スポンサーディスプレイ広告キャンペーンの仕組みを教えてください。

    スポンサーディスプレイ広告を使用すると、数回クリックするだけで、Amazon内外で実施するディスプレイ広告キャンペーンをすばやく設定できます。*オーディエンス選択後に、入札額と1日の予算を設定し広告を掲載する商品を選択するだけで、キャンペーンが作成可能です。広告クリエイティブは、スポンサープロダクト広告やスポンサーブランド広告と同じ使い慣れた機能で自動的に生成されます。これには商品画像、価格設定、バッジング、レビューの星の数、商品詳細ページに戻る [今すぐチェック] ボタンなどが含まれ、購入者が簡単にブラウズ、そして購入を行えるようにします。**

    スポンサーディスプレイ広告では、自動化と機械学習を使用してキャンペーンを最適化します。入札額は、コンバージョンの可能性に基づいて自動的に調整されますが、手動で入札額を変更したり、キャンペーンを一時停止したりすることもできます。スポンサーディスプレイ広告の閲覧者戦略では、キャンペーンに追加した商品のリストから、コンバージョンの可能性が最も高く、関連性が最も高いASINを動的に宣伝します。

    *広告クリエイティブは、選択したターゲティング戦略とオーディエンスに応じて、Amazon内外に表示されます。
    **広告クリエイティブには、掲載枠に応じて [今すぐチェック] ボタンが含まれる場合があります。

    Fire TVのスポンサーディスプレイ広告の仕組みを教えてください。

    これらの広告は、Fire TVのホーム画面の [スポンサー] 行にスポンサータイルとして表示されます。ジャンルやアプリの興味・関心に基づいて視聴者に表示されます。広告クリエイティブは、アプリやコンテンツにすでに関連付けられている画像を使用して自動的に生成されます。

    スポンサーディスプレイ広告はどこに表示されますか?

    広告は、選択した(オーディエンスまたは商品)ターゲティング戦略に基づいて、デスクトップ、モバイルサイト、およびアプリにおいて、Amazon内外の両方に表示されます。

    ビジネスに最も関連性の高いオーディエンスにリーチするには、どうすればよいですか?

    広告掲載商品に関連するカテゴリーに関心を示したオーディエンスにリーチします。以前に商品詳細ページを閲覧したものの、まだ購入していないAmazon外のオーディエンスに再度働きかけます。また、Amazon内の特定の商品または商品カテゴリーの商品詳細ページをターゲットに設定することもできます。

    お客さまがスポンサーディスプレイ広告をクリックすると、
    どの画面へ移動しますか?

    お客さまが広告をクリックすると、商品が出品されている商品詳細ページに移動します。

    スポンサーディスプレイ広告を利用するメリットとは何ですか?

    豊富なリソースがなくても、ディスプレイ広告キャンペーンをわずか数分で作成できます。作成したキャンペーンは、Amazon内外の関連性の高いオーディエンスにリーチし、ビジネス目標の達成に役立ちます。

    Fire TVのスポンサーディスプレイ広告を利用するメリットとは何ですか?

    Fire TVの広告は、ストリーミングTVコンテンツを視聴および閲覧しているコードカッター(従来の有料テレビを解約してインターネット経由の動画を視聴する消費者)にリーチできます。興味・関心に基づくターゲティングを使用すると、類似するコンテンツを探している視聴者にアピールできます。キャンペーンは数分で作成できます。既存のFire TVカタログアセットを使用して広告を自動的に生成できます。

    スポンサーディスプレイ広告にはどのくらいのコストがかかりますか?

    スポンサーディスプレイ広告は、クリック課金制(CPC)でのご購入となります。CPC広告は有料広告の一種です。広告の表示は、インプレッションまたは閲覧数に関係なく無料です。お客さまが広告をクリックした場合にのみ課金されます。最低出稿金額はありません。広告主様が1日の入札額と予算を選択します。

    独自の広告クリエイティブを作成する必要がありますか?

    いいえ。広告クリエイティブは自動的に生成され、商品画像、価格、セールと割引バッジ、レビューの星の数、商品詳細ページにリンクする [今すぐチェック] ボタンが表示されます。広告主様は、必要に応じて商品ターゲティングクリエイティブにカスタムロゴと見出しを追加することもできます。

    キャンペーンの結果はどのように測定されますか?

    広告主様は、ACOS(売上高広告費比率)、注文数、商品詳細ページのページビュー数、グランスビュー数など、スポンサー広告で利用可能な指標と同じキャンペーン指標を使用できます。まもなくAmazon Advertisingディスプレイ広告の追加指標を確認することが可能となります。

    「リテール対応」とはどういう意味ですか?

    スポンサーディスプレイ広告はリテール対応のため、商品の在庫があり、おすすめ商品として表示されている場合にのみ広告が表示されます。商品の在庫がない場合や、おすすめ商品として表示されていない場合、広告の配信は自動的に停止します。スポンサーディスプレイ広告のリマーケティング戦略では、すでに広告対象商品を購入したオーディエンスセグメントは除外されます。また、機械学習アルゴリズムにより、配信目標に合わせて入札単価が調整されます。

    スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスと商品ターゲティングの違いは何ですか? 両方を併用するにはどうすればよいですか?

    商品ターゲティングでは、Amazon内の商品詳細ページの特定の商品やカテゴリーをターゲティングして、新しいお客さまへのリーチに役立ちます。商品ターゲティングは、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスと組み合わせて使用できます。商品ターゲティングを活用して商品詳細ページのトラフィック生成に役立てましょう。また、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスの閲覧者リマーケティングを活用して、一度逃した販売機会に再エンゲージメントしましょう。

    Fire TVのスポンサーディスプレイ広告にはどのくらいのコストがかかりますか?

    Fire TVの広告に対するご請求はクリック課金制(CPC)になります。広告がクリックされた場合にのみ、支払いが発生します。広告主様が入札額と予算を選択します。

    スポンサーディスプレイ広告では、どのような結果を期待できますか?

    スポンサーディスプレイ広告は、Amazon内外の購入者に広告を表示することで、商品の認知度、検討、コンバージョンを向上することができます。広告クリエイティブには、Amazon内の商品詳細ページにリンクする [今すぐチェック] ボタンを含めることができます。広告主様は、スポンサー広告と同様の既存のキャンペーン指標を使用して、キャンペーンパフォーマンスを把握できます。

    Fire TVのスポンサーディスプレイ広告では、どのような結果を期待できますか?

    Fire TVの広告は、アプリのインストールや動画ストリーミングの促進、レンタル、購入、およびチャンネル登録の宣伝に役立ちます。カスタマイズ可能なレポートダッシュボードを使用して、キャンペーンパフォーマンスを確認できます。

    スポンサーディスプレイ広告はどのような商品を対象としていますか?

    商品の対象資格については、スポンサーディスプレイ広告ポリシーを参照してください。

    スポンサーディスプレイ広告キャンペーンにキーワードを追加する必要がありますか?

    いいえ。スポンサーディスプレイ広告では、閲覧と購入に関する傾向を使用して、広告掲載商品に興味・関心を示す可能性のあるオーディエンスに自動的にリーチします。また、スポンサーディスプレイ広告では、閲覧者ターゲティングを使用して、キャンペーンに追加した商品のリストから、コンバージョンの可能性が最も高く、関連性が最も高い商品を動的に宣伝します。

    ディスプレイ広告クリエイティブをカスタマイズすることはできますか?

    お取引会社様は広告クリエイティブのロゴや見出しをカスタマイズする必要があります。広告クリエイティブは、興味・関心に基づいてオーディエンスにリーチしたり、Amazon内の特定の商品または商品カテゴリーをターゲットとするのに役立ちます。

    スポンサーディスプレイ広告とAmazon DSPの違いは何ですか?

    スポンサーディスプレイ広告は、広告クリエイティブが自動的に生成され、個々のキャンペーンを迅速に開始できるセルフサービスの広告商品です。スポンサーディスプレイ広告は、クリック課金制(CPC)でのご購入となります。Amazon DSPは、広告主様が広告を運用型広告として大規模に購入できるデマンドサイドプラットフォームです。Amazon DSPで購入するディスプレイ広告の価格は、フォーマットと掲載枠によって異なります。

    スポンサーディスプレイ広告、スポンサーブランド広告、およびスポンサープロダクト広告の違いは何ですか?

    これら3つの商品は、すべてセルフサービスの広告ソリューションです。スポンサーディスプレイ広告は、さまざまなショッピング傾向に基づいてAmazon内外のオーディエンスにリーチし、スポンサーブランド広告やスポンサープロダクト広告とは異なる場所に表示されます。