音声広告

Amazonの音声広告は、自宅、職場、外出先など場所を問わず、画面を見ていないときであっても、ブランドがAmazon Musicの広告付き無料サービスを視聴するオーディエンスと繋がることに役立ちます。

音声広告を使用すべき理由

Amazon Musicの広告付き無料サービスの音声広告により、画面の枠にとらわれず、ブランドのリーチを拡大することができます。これらの広告は楽曲の合間に再生され、EchoやFire TVなどのAlex対応デバイスのほか、モバイルおよびデスクトップでAmazon Musicの無料サービスを視聴するオーディエンスにリーチすることができます。

画面を見ていないときにオーディエンスにリーチする

音声広告は10~30秒で任意のタイミングで入れることができ、曲の合間に定期的に再生されるため、リスナーが画面を見ていなくてもブランドメッセージを届けることができます。

ユニークで品質の優れた在庫にアクセス

従来のラジオ広告を超えて、Amazon独自の音楽サービスの無料プランでストーリーを伝えることができます。この音楽サービスは従来のラジオとは異なり、主に自宅で利用され、視聴数は週末にピークを迎えます。1

急成長しているメディアを活用する

音楽は、Alexaで最も多くのお客さまが利用している機能の1つです。2 Amazonの音声広告は、Amazon Musicの広告付きサービスで再生することにより、増加しているオーディエンスに対してブランドの認知度を高めることに役立ちます。これは、Echoデバイスで利用できるデフォルトの音楽サービスです。

1Amazon Music社内データ、2019年5月、The Nielsen Company、Audio Today 2019、2019年6月(比較)。
2Amazon社内データ、2019年8月。

音声広告を利用できる広告主様

Amazon内で商品を出品していてもいなくても、すべてのビジネスが音声広告を掲載することができます。音声広告は、Amazonの広告営業にご相談いただく必要があり、標準的な最低予算は25,000米ドルです。詳細情報については、セールスコンサルタントにお問い合わせください。広告はCPM(インプレッション1,000回の単価)に基づいて販売されています。

音声広告を利用できる国
北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
  • SG

広告主様が音声広告を利用する方法

すでに他のAmazon Advertising商品をご利用の場合は、画面上の広告戦略を強化するために、音声広告を使用することをご検討ください。コンパニオンバナーは、Echo Showデバイス、Fire TV、およびモバイルやデスクトップに表示されます。オーディエンスは、Amazon Musicの広告付きサービスで広告が再生された後にバナーをクリックすることができます。

音声広告は、オーディエンスの拡大に役立ちます。米国人口のわずか32%が、有料のストリーミングサービスを利用しています。多くのリスナーが、広告付きの無料音楽サービスを利用しています。3

3Nielsen Music360レポート、2018年11月。

ヘッドフォンを着用した男性がノートパソコンで作業をしている。

音声広告の導入事例

Jimmy Deanは、Amazon Musicの無料サービスの音声広告と、Fire TVのOTT(オーバーザトップ)動画広告を組み合わせることで、購入目的および購入行動が2桁増加しました。具体的には、購入目的が11%向上し、ブランドの購入が13.4%増加しました。

音声広告キャンペーンを作成する方法

1

Amazonの広告営業にお問い合わせをします。

2

独自の音声ファイルおよびコンパニオンバナーを提供するか、または広告コンサルタントと相談してクリエイティブ素材を開発します。

3

キャンペーンによっては、広告はわずか3営業日で公開することができます。

よくある質問

キャンペーンの結果はどのように測定されますか?

レポートには、インプレッション、平均インプレッション頻度、累積キャンペーンリーチ、音声開始、音声完了、音声完了あたりの広告費用(eCPAC)などが含まれます。