ブランド広告

Amazon Advertisingのブランドソリューションは、ブランドストーリーの認知度を高め、お客様とのつながりを創出し、発見を促し、ブランドロイヤルティを向上させます。

テレビの前で応援しながら、リビングのソファに座っている男性と女性。

ブランド広告とは?

ブランド広告は、ブランドの認知度を高め、リーチを拡大し、ブランド名やストーリーをお客様に認知しやすくします。また、ブランドやブランドエクイティを構築したり、ブランドの好感度や購入意向を高めることもできます。

膝にノートパソコンを載せて、グレーのソファに座っている女性。

ブランド戦略の一環として広告を掲載する

ブランド広告は、消費者の信頼と感情的なつながりを構築するための鍵となり、業界を問わず、あらゆるブランドにとって必要不可欠なものです。ブランドを構築することで、カテゴリーのオーディエンスと広告シェアの拡大につなげられます。

Amazon Advertisingはどのようにしてブランドの構築に役立つのか

Amazon Advertisingは、ブランドキャンペーンの効果を高め、ブランドの目標を効率的に達成できるようにお手伝いします。Amazon Advertisingを使用したクロスメディアブランドキャンペーンでは、Amazon Advertisingを使用していないクロスメディアキャンペーンよりも、ブランドの認知度を高める効果が41%、購入意欲を促進する効果が34%向上しました。1

1Kantarクロスチャネルブランド基準値、2016~2020年、世界全体。

コンピュータ、携帯電話、ストリーミングメディア

リーチを拡大する

Amazon Advertisingでは、25~54歳のアメリカの成人全体の96%に毎月リーチしています。2Amazonの広告商品は、Amazon内外を問わず、マーケティングライフサイクルのあらゆる段階で購入者にリーチし、ブランドメッセージを広めます。

2Comscoreメディアメトリックス、2020年3月、アメリカ。

手の中にあるハート

ブレイクスルー

Amazonのブランド広告ソリューションは、さまざまなチャネルでオーディエンスにリーチします。Fire TVのOTT(オーバーザトップ)動画広告から、Alexa対応デバイスの音声広告オンボックス広告までにわたって、一体化したブランドストーリーを紹介することで購入者にブランドを印象付けることができます。

上向きの推移のグラフ

ビジネスへの影響を測定する

ファーストパーティの指標とサードパーティレポートを組み合わせて、ブランドキャンペーンの効果を包括的に把握できるようにすることで、ブランドへの影響とビジネス成果の関連性を実証します。Amazonは数十社以上の測定パートナーと提携しており、350以上のファーストパーティの指標を提供することで、ブランドの成功の測定をサポートします。

ブランド広告のおすすめ商品

ブランドを確立して、ブランドの認知度の目標を達成できるようにサポートするために、Amazon Advertisingが提供するソリューションについて説明します。

{"blocks":[{"key":"8eb1i","text":"OTT (オーバーザトップ) ストリーミング動画","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

動画広告

OTT(オーバーザトップ)動画広告、インストリーム動画広告、アウトストリーム動画広告を使用して、IMDbなどのAmazon専用のサイト、Fire TVなどのデバイス、およびウェブ全体にわたって大規模に、関連性の高いユニークオーディエンスにブランドメッセージを共有することができます。
詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"4vj13","text":"デスクトップとモバイルのスポンサーディスプレイ広告の掲載枠","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

ディスプレイ広告

Amazon DSPまたはスポンサーディスプレイ広告を使用すると、Amazonの内外を問わず、関連するオーディエンスにリーチするディスプレイ広告キャンペーンを作成することができます。

詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"e884l","text":"スピーカーストリーミング音声","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

音声広告

音声広告を作成して、Alexa対応デバイス(EchoやFire TVなど)、モバイル、デスクトップ全体で、Amazon Musicの広告付き無料サービスのリスナーに対して、ブランドメッセージを共有できます。
詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"2j4ke","text":"歯車の後ろにいるユーザー","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

カスタム広告ソリューション

Amazonと直接提携して、オンボックス広告やトップページのテイクオーバーなど、独自の掲載枠で広告体験をカスタマイズしましょう。
詳細はこちら

ご利用開始にあたって

Amazon Advertisingでブランド広告キャンペーンの効果を高められる方法をご覧ください。広告の掲載開始については、登録いただくか、Amazon Advertisingの広告営業担当者までお問い合わせください。

ブランド広告に関するリソース

プラスチック廃棄物で覆われたビーチに立っている男性。

事例

Amazon AdvertisingでSC Johnsonの新しい持続可能な商品を宣伝

SC JohnsonがAmazon Advertisingと連携して、どのように海洋プラスチック廃棄物を100%使用したWindexボトルの発売をサポートしたかをご覧ください。

Hippeasスナック菓子

事例

ヘルシースナックのパイオニアがAmazon Advertisingでブランドの認知度を向上させる

ひよこ豆でできたオーガニックのスナック菓子を販売するブランドが、Amazon DSPのスポンサー広告、ストア、ディスプレイ広告、動画広告を使用して、認知度、検討、コンバージョンを向上させた方法をご覧ください。

Quest Nutritionの商品

事例

Quest NutritionがOTTで関連性の高い特有のオーディエンスに大規模にリーチした方法

Quest Nutritionが、Amazon AdvertisingのOTT(オーバーザトップ)動画広告を使用して関連性の高い特有のオーディエンスに大規模にリーチした方法をご覧ください。

テレビを見ながらソファに座っているカップル。

ブログ

Amazon Advertisingによるブランド成果への好影響を示す新しい調査結果

これらの成果は、業界平均を上回っており、認知度とブランドエンゲージメントを向上するうえで役立ちます。

よくある質問

わたしのブランドはAmazonに商品を出品していません。そのようなブランドにAmazon Advertisingはどのようなメリットがありますか?

Amazon Advertisingのキャンペーンは、すべてのオンラインパブリッシャーのベンチマークと比較して、店頭内の売上のを2.8倍上昇させます。3Amazon Advertisingの商品は、好感度や購入意欲などのブランド成果を促進するうえで役立ちます。

Amazon Advertisingは、ブランド広告の費用対効果を高めるうえでどのように役立ちますか?

世界中で何億点もの商品を販売するAmazonは、消費者が商品について学ぶために訪れるる主な目的地となっています。Amazonのブランド広告ソリューションは、購買意欲のある購入者にリーチすることで、認知度からブランドエンゲージメントの段階に移行することをサポートできます。たとえば、Amazonモバイルキャンペーンでは、購入意欲の上昇率が業界平均よりも450%高くなっています。4

3Oracle Data Cloudによる基準値、2017~2019年、アメリカ。
4Kantarクロスチャネルブランド基準値、2018~2020年、世界全体。