広告指標とレポート

Amazon Advertisingの効果測定ソリューションを使用して、広告のパフォーマンスを把握し、改善することができます。

グラフとデータ表を表示するノートパソコン

広告指標が重要な理由

インプレッションやクリック数などの上位ファネルの指標から、売上や登録、新規顧客の獲得まで、充実した効果測定により、広告の成果を把握することができます。約5人に1人のマーケティング担当者は、マーケティング活動の有効性を測定するのに苦労していますが、1利用可能なインサイトとレポートを理解することで、広告パフォーマンスを測定し、キャンペーンの最適化にふさわしい選択がすることができます。

1Merkle、Q1 2020 Customer Engagement Report、アメリカおよびイギリス。

Amazon Advertisingが広告の有効性を測定する仕組み

Amazonのレポートおよび効果測定ソリューションは、すべての広告主様(スタートアップ企業から主要な広告代理店、有名ブランドまで)が広告の効果を正確に測定し、マーケティング戦略の計画、最適化、および測定を行いやすくします。

ベン図の中にいるユーザー

オーディエンスを理解する

広告主様の3分の1が、適切なオーディエンスにリーチできていると確信していません。2 Amazonデバイスやサイト全体におけるオーディエンスの包括的な単一表示を含む、数十億ものファーストパーティのインサイトを活用し、広告でリーチしたお客さまやオーディエンスについてより深く理解できます。

手の中にあるお金

広告による影響の証明

CMOの3分の1以上は、マーケティング投資を重要なビジネス目標と結びつけることが難しいと感じています。3ブランド新規顧客の指標、広告費売上高比率(ACOS)、および広告費用対効果(ROAS)などの広告指標は、売上パフォーマンスへの影響のほか、キャンペーンにオーディエンスが反応したかどうかについての根拠を示します。

上向きの推移のグラフ

キャンペーンを最適化

ファーストパーティレポートとサードパーティレポートを組み合わせることで、Amazon内外の両方の結果を全体的に把握することができます。最も効果的な戦略およびチャネルがどれかを見極めることで、キャンペーンを最適化し、情報に基づいた広告戦略を策定することができます。

2 Kantar、Marketing in Motion、2019、アメリカ。
3 eMarketer、The Future of the CMO、2019、アメリカ。

Amazon Advertisingの効果測定ソリューション

Amazon Advertisingの商品では、広告パフォーマンスに関するさまざまなインサイトを提供しています。

{"blocks":[{"key":"2hc8p","text":"異なるメディアソースがすべて上向きの推移のグラフを指している","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

Amazonアトリビューション

Amazonアトリビューションは、Amazon以外のデジタルマーケティング戦略の広告指標を提供する単独の効果測定商品です。インプレッションやクリック数などの標準的なトラフィック指標や、商品詳細ページビュー、カートに入れる、購入などのAmazonコンバージョン指標が含まれます。
詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"6eu72","text":"鉛筆とチャートを結ぶ点線","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

Amazon DSP

Amazon DSPのレポートには、キャンペーンの前、最中、および後のAmazon内でのアクティビティを比較するリテールインサイトと、お客さまが商品を発見、調査、購入する方法にキャンペーンがどのように影響しているかを示すキャンペーンレポートが含まれています。ブランドの向上率やオフラインでの売上への影響など、サードパーティレポートのソリューションも利用することができます。
詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"2ebvk","text":"スピーカーストリーミング音声","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

音声広告

インプレッションやインプレッションの平均発生頻度、累積キャンペーンリーチ、音声開始、音声完了などを含むレポートで、音声広告のパフォーマンスを測定します。

詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"6nj3o","text":"デスクトップとモバイルでのスポンサーブランド広告の掲載枠","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

スポンサーブランド広告

レポートでは、キャンペーンと掲載枠のパフォーマンス、広告のクリック数、売上、および広告費の売上に対する割合を表した広告費売上高比率(ACOS)が表示されます。スポンサーブランド広告では、ブランド新規顧客の指標も使用することができます。この指標は、Amazon内で広告主様のブランド商品を初めて購入したお客さまのうち、キャンペーンから発生した購入を集計して測定します。
詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"6239a","text":"デスクトップとモバイルでのスポンサーディスプレイ広告の掲載枠","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

スポンサーディスプレイ広告

スポンサーディスプレイ広告は、ACOS、注文、商品詳細ページビュー、概要ビューなどの広告指標のレポートを提供します。


詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"bjcv8","text":"デスクトップとモバイルでのスポンサープロダクト広告の掲載枠","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

スポンサープロダクト広告

スポンサープロダクト広告のキャンペーンレポートは、広告対象商品の売上とパフォーマンス、各キーワードのパフォーマンス、個別の広告掲載枠のパフォーマンスなどに関するインサイトを提供します。

詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"c9691","text":"デスクトップとモバイルでのストアの広告掲載枠","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

ストア

ストアの指標には、1日のビジター数、ページビュー、ストアから発生した売上が含まれます。外部でのマーケティング活動でストアを宣伝する場合は、URLにタグを追加して、ストアへのトラフィック参照元を分析することもできます。
詳細はこちら
{"blocks":[{"key":"7poa3","text":"オーバーザトップストリーミング動画","type":"unstyled","depth":0,"inlineStyleRanges":[],"entityRanges":[],"data":{}}],"entityMap":{}}

動画広告

動画広告は、ファーストパーティのレポート指標をAmazon Advertisingがサポートするサードパーティの効果測定の分析と組み合わせて、ブランドリーチ、ブランドの向上率、オフラインでの売上向上率など、キャンペーンの影響を測定します。

詳細はこちら

ご利用開始にあたって

広告の開始にあたっては、登録いただくか、Amazon Advertising担当者までお問い合わせください。

広告指標とレポートリソース

ペット用ベッドに座っている茶色と白の犬。

事例

Amazonアトリビューションのインサイトにより、ROASが32%向上した方法

TinuitiがAmazonアトリビューションによってMidWest Homes For Petsの広告費の効率性を最大化し、Amazonの売上を伸ばした方法をご覧ください。

よくある質問

Amazon内で商品を出品していない場合でも、広告パフォーマンスを測定することができますか?

はい。音声広告動画広告、またはAmazon DSPを使用して購入した運用型広告を使用する広告主様は、これらの商品を通じてキャンペーンレポートをご利用いただけます。

Amazon Advertisingの効果測定を使用できるのは誰ですか?

利用資格は広告商品によって異なります。資格要件については、各商品ページを参照してください。

Amazon Advertisingの測定にかかる料金はいくらですか?

スポンサーブランド広告や動画広告など、個別の広告商品に対するレポートは、追加料金なしで含まれます。現時点では、Amazonアトリビューションへのご参加は無料です。