業界のマーケティング

おもちゃとゲームのマーケティング

Amazon Adsは、貴社のおもちゃおよびゲーム業界のマーケティング戦略にどのように活用できるのでしょうか。 ブランドの認知度の向上やコンバージョンの促進をお考えの方は、Amazon内外を問わず、Amazonが提供できる広告ソリューションについてご覧ください。

子供がそばで遊んでいる間にスマートフォンでショッピングをする女性
キッチンのテーブルでAmazonの小包を開ける家族

現在のおもちゃとゲーム業界

おもちゃやゲームのマーケティングを行う場合は、この業界の急速な発展を理解する必要があります。2023年までに世界の収益は3,570億米ドルに達すると予測されています。1 多くのカテゴリーで売上が増加しているのは、大人の消費者が自分用に購入していることも理由の一端であり、一部のおもちゃブランドでは大人向けに新商品を開発しています。また、アニメ、TV番組、そして映画の人気キャラクターのおもちゃやゲームの売上も、この成長に貢献しています。

購入者の傾向も変化してきており、多くのおもちゃメーカーは、お客様の持続可能性(サステナビリティ)に関する懸念に対処するため、環境に優しいおもちゃと包装に力を入れています。

おもちゃおよびゲームのマーケティング傾向

玩具業界の予測収益は3,570億ドル(2023年)。2

認可を受けたおもちゃの世界売上は350億ドル(2019年)。3

米国の親のうち38%は、子供は有名なキャラクターがデザインされたおもちゃを好むと回答しています。4

おもちゃとゲームのブランドが直面している課題

多種多様なオプション

おもちゃの購入者の3分の2以上が、オンラインでおもちゃを購入しています。5オンラインでの閲覧は、購入者にとって実店舗よりも多くの選択肢を提供しており、商品の見つけやすさが重要となります。

お客様の行動の変化に適応する

おもちゃの購入者がオンライン購入に移行するにつれ、大人は、子供にせがまれて衝動買いをする可能性が低くなります。6ブランドや商品のストーリーを伝えることで、購入者に働きかけ、購買目的を促進する新たな方法を見つけましょう。

ホリデーシーズンを越えてのマーケティング

購入されるおもちゃの80%以上がギフト用ですが7、おもちゃのマーケティングはホリデーシーズンに限定されるべきではありません。ブランドは、年間を通してプレゼントを他人にあげる機会が来るたびに、自社商品を最初に思い浮かべてもらうように努力する必要があります。

おもちゃとゲームのマーケティングに関するインサイト

おもちゃの購入者の44%は、最終的にどこで購入するかにかかわらず、一度Amazon内で商品についてリサーチすると述べています。8

Amazonでのおもちゃの購入は、Amazonでの平均的な購入と比較してギフト用として購入される確率が3倍高くなっています。9

世界中でのeコマースセッションの97%は購入せずに終了します。10したがって、各タッチポイントを即時購入につなげるための機会ではなく、購入者との関係性を築く機会として捉えることが重要です。

最近のAmazon Adsの分析によると、おもちゃの広告でディスプレイ広告とスポンサー広告を組み合わせたブランドは、スポンサー広告のみ掲載したおもちゃブランドと比較してコンバージョンが33%増加しています。11

おもちゃとゲームのマーケティング例

膝の上にタブレットを置き、幼い子供と一緒にソファに座っている父親

事例

PlayShifuは、スポンサーブランド動画広告を含むホリデー商戦期の広告戦略を利用して、この期間中の商品売上を前年比で約4倍に増加させるのに役立てました。

Osmoのゲーム

事例

この教育用ゲーム会社では、Amazonでのフルファネル戦略に、スポンサーディスプレイ広告とスポンサーブランド広告、Amazon DSPやストリーミングTV広告を併用することで、前年比50%の成長に役立てました。

Prestozonの恐竜ロボットのおもちゃ

事例

2019年4月から12月にかけて、おもちゃブランドのThinkGizmosは、米国および欧州5つのマーケットプレイスで23%のACOS(広告費売上高比率)を達成しました。この期間中、総売上の33%が広告に由来するものです。

コントローラーを手にして遊ぶ母親と子供

ブログ

Amazonのおもちゃの購入者を対象にした最近の調査では、購入したおもちゃの72%が誕生日プレゼントや日常的なご褒美であることが判明しました。Amazonで頻繁におもちゃを購入する人の約20%が、一年を通して自分のためにおもちゃを購入すると回答しています。12

おもちゃとゲームの広告戦略

おもちゃの購入者に大規模にリーチする

プライムデーなどの重要な商戦期はもちろん、ギフトの購入が行われている一年を通して、おもちゃの広告を常時掲載することにより、Amazon内での検討とコンバージョンを最大化しましょう。

クロスチャネルでのエクスペリエンスを構築する

Amazon Adsでは、動画、音声、アウトオブホームなど、さまざまなデバイスやチャネルを通じてAmazonを利用するおもちゃやゲームの購入者へのリーチに役立つソリューションを提供しています。

データに基づいて決定する

Amazon DSPでAmazonショッピングインサイトを活用して、デスクトップとモバイルデバイス、さらにはAmazon内外で関連性の高いおもちゃの新規オーディエンスにリーチしましょう。Amazonのファーストパーティデータを活用して、タッチポイント全体で消費者がおもちゃを発見、リサーチ、購入する際に広告が与える影響を正確に測定しましょう。

  • 参照元

    1 Statista社、消費者市場の見通し、2020年
    2 Statista社、消費者市場の見通し、2020年
    3 グローバルライセンシングに関する業界調査、2019年
    4 Statista社グローバル調査: おもちゃ&ゲーム、2020年(数字は英国が33%、ドイツが27%)
    5 Kantar社のカスタムおもちゃ購入者の調査、米国、2020年4月
    6 米国玩具工業組合、2020年
    7 Kantar社のカスタムおもちゃ購入者の調査、米国、2020年4月
    8 Kantar社のカスタムおもちゃ購入者の調査、米国、2020年4月
    9 Statista社、グローバルeコマースコンバージョン率のベンチマーク、2018年
    10 Amazon Internal、米国、2020年6月
    11 Amazon Internal、米国、2020年6月
    12 Kantar社のカスタムおもちゃ購入者の調査、米国、2020年4月