業界のマーケティング

ホスピタリティマーケティング

消費者は、オンラインリソースやストリーミングコンテンツを役立てて、旅行やレジャーを体験するより多くの方法を発見しています。世界各国のホスピタリティ業界は、2025年には6%の年複利成長率で53億ドルに達すると予想されています。貴社ブランドがどのようにお客様の注目を集められるかをご覧ください。1

サンドレスと帽子を着用してキャリーケースを運ぶ女性

ホスピタリティマーケティングとは何ですか?

ホスピタリティマーケティングは、旅行、レストラン、消費者サービスの広告主様が、お客様に自社の商品やサービスの認知と検討を促すのに役立ちます。ホスピタリティマーケティング戦略は、ブランドがカスタマーエンゲージメントを促進して、常に最初に思い浮かべるブランドであり続けるのをサポートする上で重要な役割を果たします。

現代のホスピタリティ業界

消費者に冒険心が戻ってきています。それと共に、ホスピタリティ業界は消費者のニーズを満たすために変化しています。現在では、冒険に出かけて新しい体験を求めるだけでなく、自分たちの活動が健康、ウェルネス、環境などの分野に大きな影響を与えることについて考える消費者が増えています。2 こうした新しい考え方により、世界でハイブリッド型ワークモデルが進み、サステナビリティに配慮した旅行オプションが増え、植物由来の食事が検討されるようになっているため、消費者は、外食、余暇の過ごし方、旅行の方法について見直すようになっています。3

ホスピタリティマーケティングのトレンド

予想される予約件数の増加

2022年には、世界中のオンライン旅行代理店の合計予約件数が40%増加すると予想されており、これにより予約件数はパンデミック前のレベルに戻るはずです。4

棒グラフ: 40%

成人は外食に慣れている

米国の成人の67%は、レストランでの外食に慣れていると回答しています。5

棒グラフ: 67%

サステナビリティへの支出

消費者の約60%が、サステナビリティに配慮した旅行にするために支出額を増やしても構わないと回答しています。6

棒グラフ: 60%

ホスピタリティマーケティング担当者のためのインサイト

上向きの増加を示す2本の棒グラフ

2021年末の時点で、Amazonの購入者の71%が今後12か月以内に旅行を計画しています。7

増加を示す円グラフ

今後12か月以内に旅行を予定しているAmazon.comの購入者の81%は、毎週Amazonで買い物をしています。8

1番目

食品広告は、消費者の間で最も反応の多いオンライン広告カテゴリーの1つです。9

ホスピタリティブランドが直面する課題

疑問符と吹き出しの青いアイコン

不確実なニーズに備える

自発的な旅行の増加により、ブランドはより短いリードタイムで、旅行を予約する消費者にリーチするための準備を検討するとよいかもしれません。4分の1以上である28%の消費者が、直前に旅行することを決定したと回答しており、25%は旅行先に到着したら自由に旅行することを好み、旅行の計画を立てないとのことです。10

2つの吹き出しの青いアイコン(一方の中にはハート、もう一方の中には親指)

ロイヤルティのメリットの伝達

調査によると、Z世代の64%とミレニアル世代の61%の消費者が、行きつけのテーブルサービス方式のレストランの1つまたは2つで、ロイヤルティプログラムに参加しています。11 ブランドは、価値と独自の体験に焦点を当てたクリエイティブな広告を通じて、この世代の意思決定者にリーチすることを検討するとよいかもしれません。

デスクトップコンピューター、タブレット、スマートフォンの青いアイコン

分割されたチャネルの操作

消費者は、スマートフォンから旅行、食事、エンターテイメントを予約する傾向がますます強くなっています。12 携帯電話を使用する目的としては、70%の消費者は楽しみを見つけるため、66%は旅行先をリサーチするため、58%は宿泊施設を予約するためです。13 ブランドは、モバイルファーストの消費者の間で認知度を高めるために、マーケティング戦略の移行を検討するとよいかもしれません。

Amazon Adsソリューション

Amazon DSPを使用すると、ブランドはAmazon内外で新規および既存のオーディエンスにリーチするために、プログラマティックに広告を購入できます。Amazon独自のインサイトとショッピングシグナルは、ホスピタリティブランドが、より多くの情報に基づいて成長につながる意思決定を行うのを支援します。

Amazonのブランドイノベーションラボは、革新的でカスタマイズされたキャンペーンを通じて、ホスピタリティブランドがさまざまな方法でオーディエンスの注目を集めるのに役立ちます。クリエイティブ広告は、トップページのテイクオーバー、Fire TVの掲載枠、カスタマイズされたリンク先ページ、オンボックス広告、マルチチャネルキャンペーンなど、さまざまな掲載枠を通じてオーディエンスの注目を集め、想像力をかき立てるのに役立ちます。

現代の視聴者はストリーミングサービスに傾倒しています。AmazonのストリーミングTV広告を使用すると、ホスピタリティブランドは、オーディエンスのお気に入りの映画、TV番組、ニュース、スポーツ中継と並んで表示されることで、最初に思い浮かべるブランドであり続けることができます。

参照元:

1 “Global Hospitality Market Report 2021: Market is Expected to Reach $5297.78 Billion in 2025 - Forecast to 2030,” Research and Markets, global(2021年6月)
2、3 “Travel’s Theme for 2022? ‘Go Big’,” The New York Times(2022年2月)
4 Capital IQ、Skift Research Data(2021年11月現在)
5 "Tracking the Return to Normal: Dining." Morning Consult(2022年2月)
6 Expedia Group Media Solutions + Skift(2021年10月)
7~9 Kantar Amazon Audience Streaming Survey(2021年12月)
10 “The 2021 Upgrade,” Hotels.com(2021年1月)
11 “The Digital Divide Report: Minding The Loyalty Gap,” PYMNTS.com(2021年11月)
12、13Ad Colony Travel Survey(2021年7月)