エンターテインメントマーケティング

Amazon Advertisingは、広告主様のマーケティング戦略にどのように適合しますか? エンターテインメントオーディエンスのエンゲージメントをAmazon内外で高めるための広告ソリューションをご覧ください。

Amazonは、劇場やホームエンターテインメントの広告主様がオーディエンスに大規模にリーチできる広告ソリューションを提供しています。

Amazon Advertisingは、広告商品、カスタムソリューション、オーディエンス、Amazon、IMDb、Amazonデバイス、およびサードパーティのウェブサイトやアプリを横断したレポートを組み合わせることで、エンターテインメントの消費者とブランドを結びつけます。TV、ストリーミング、映画、ホームエンターテインメントのコンテンツや商品におけるブランドの認知度、検討、購入を促進するために、Amazonの広告商品をご利用いただけます。

Amazon Advertisingがどのようにしてマーケティング戦略推進に役立つのか

Amazonの広告商品がエンターテインメントの広告主様に提供できる内容についてご覧ください。

数百万人のエンターテインメント消費者

Amazonは、Amazon、IMDb、Twitch、グッドリーズ、Audible、Amazon Music、Prime Videoでスポーツ配信などのエンターテインメントコンテンツをオーディエンスに提供しています。Amazonは、お客さまが自宅や外出先、劇場などで、新しい映画、TVプレミア、チャネルサービス、ライブTVプログラムを見つけて、購入、視聴できるようにしています。

オーディエンスがコンテンツを見つけた場所とタイミングでリーチをする

モバイル、ストリーミングサービス、ビデオオンデマンドの台頭により、コンテンツの消費習慣は変化しています。1Amazon Advertisingは、複数のチャネルやサイトでエンターテイメントコンテンツを発見し、購入したオーディエンスとのタッチポイントを超えたエンゲージメントを可能にします。

Amazon内外でのクロスチャネル広告体験

Amazonデバイスの動画広告からIMDbのテイクオーバーまで、複数のチャネルを通じてオーディエンスとのエンゲージメントを獲得することができます。また、ボックス広告の掲載枠や体験型マーケティングの機会を含むカスタム広告プログラムも利用することができます。統合されたマルチチャネルを活用することで、広告キャンペーンがブランドの認知度、検討、コンバージョンの目標を達成するのに役立ちます。

エンターテインメントビジネス全体で測定可能な結果

劇場公開やテレビ放送から、ビデオオンデマンドやパッケージメディアへの移行が進む中、プレミアムコンテンツの認知度と需要をライフサイクル全体にわたって高めることができます。関連するサービスや商品の検討を促進し、ビジネスの全領域で結果を出すことができます。

1The Nielsen Total Audience Report、2019年第1四半期、米国。

導入事例: 20th Century Fox

20th Century Foxは、受賞歴のある映画「ボヘミアンラプソディ」をイギリスでリリースするにあたり、Amazon.co.ukとAmazon Prime Videoで、認知度を高めて売上を伸ばそうと考えていました。

エンターテインメントの広告主様がAmazon Advertisingを利用する方法

Amazonの広告商品の中から、マーケティング目標に合ったものを選ぶことができます。

ブランド広告

オーディエンスに期待と驚きを提供するユニークで新しいストーリーテリングの手法を使用して、映画のプレミア上映会やホームエンターテインメントのリリースに対するオーディエンスの認知度を高めることができます。サードパーティアプリの動画広告やOTT(オーバーザトップ)動画広告、広告対応のスポーツ配信、厳選されたニュースアプリ、Amazonの無料ストリーミングサービス、IMDb TVから、Prime Nowやボックス広告を使ったオフラインのカスタム広告まで、可能性は多岐にわたります。

パフォーマンスマーケティング

Amazon DSPスポンサーディスプレイ広告などの広告商品でリマーケティングを行い、スポンサープロダクト広告スポンサーブランド広告により商品を見つけやすくすることで、DVD、Blu-ray、ライセンスされたおもちゃなどの商品の売上をAmazonで促進することができます。Fire TVとIMDbでの広告掲載枠により、ストリーミングコンテンツの認知度とダウンロード数を向上させることができます。

オーディエンスインサイト

Amazonのエンターテインメントライフスタイルオーディエンスを利用する広告主様は、Amazonがサポートするアプリやデバイスでのストリーミング活動に基づいて、特定の種類のエンターテインメントコンテンツに興味を持つオーディエンスにリーチすることができます。これには、好きな映画のジャンルや、特定のケーブルTVまたはネットワークTVの加入を希望するオーディエンスが含まれます。

エンターテインメント業界のインサイト

Amazonの購入者は、エンターテインメントコンテンツを活発に消費します。comScoreによる2019年の研究では、以下のように報告されています。

• Amazonの購入者の91%、IMDbのビジターの89%が、TV視聴者(リニアとストリーミングの両方を含む)です。2

• Amazonのお客さまの67%は、ケーブルTVまたは衛星放送を契約しています。3

• Amazonの購入者の10人に8人以上(83%)が平均1日に1本以上の動画をオンラインでストリーミングしており、IMDbユーザーの10人に9人近く(89%)も同じ行動をとっています。4

• 映画鑑賞者の55%がDVDを購入した場所の1つとしてAmazonを挙げており、51%がデジタル映画を購入/レンタルした場所の1つとしてAmazonを挙げています。5

AmazonやIMDbでの掲載枠を含むAmazon Advertisingの商品は、エンターテインメント消費者の購買過程全体を通して、複数のタッチポイントでオーディエンスにリーチすることができます。

2comScore、Plan Metrix、2019年7月、米国。この調査では、2019年7月にAmazon.comを訪れた人をAmazon購入者と定義しています。
3comScore、Plan Metrix、2019年7月、米国。
4comScore、Plan Metrix、2019年7月、米国。
5comScoreのカスタム調査、2019年、米国。この調査では、過去6ヶ月間に映画館を訪れた映画鑑賞者1,050人を調査し、米国の映画鑑賞者人口を代表するものとしています。

ご利用開始にあたって

成功の基本: Amazon Advertisingについてから、広告ソリューションの概要について説明します。