発売アナウンス

ストリーミングサービスのコンバージョンシグナルは現在Amazon Marketing Cloudで利用可能になりました

2022年8月22日

新しい機能

AmazonアプリストアでPrime VideoチャンネルやストリーミングTVアプリを利用している広告主は、Amazon Marketing Cloud (AMC)に新しく追加された広告起因のコンバージョンシグナルを使用して、広告がどのようにコンバージョンを促進しているかを測定できるようになりました。

広告起因のコンバージョンシグナルには次のものが含まれます:

  • 広告主のPrime Videoチャネルでのトライアル登録、サブスクリプション、コンテンツ購入
  • Amazonアプリストアで広告主のストリーミングTVアプリのダウンロード、そしてアプリ内トライアル登録、サブスクリプション、コンテンツ購入

関連するサンプルクエリも公開され、ユーザーが関連する分析を開始するのに役立つクエリの説明やテンプレートが提供されます。

重要である理由

以前は、ストリーミングサービスの広告主は、AMCのAmazonアプリストアで広告起因のアプリのダウンロードのみを分析できました。今回のローンチにより、トライアルの登録、サブスクリプション、AMCで利用できるコンテンツ購入など、より多くのタイプのコンバージョンのシグナルが作成され、広告主は次のようなカスタム分析を行うことができるようになりました。

  • コンバージョン促進を目的としたさまざまなキャンペーンのパフォーマンスの比較
  • さまざまなメディアやデバイス全体で、定期購入者のサブスクリプションまでの過程を評価する
  • 有料定期購入者のオーディエンスセグメントと属性の評価

機能の対象地域

  • 北米: 米国、カナダ、メキシコ
  • 南米: ブラジル
  • ヨーロッパ: ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、英国
  • 中東: サウジアラビア、アラブ首長国連邦
  • アジア太平洋: オーストラリア、インド、日本、シンガポール

利用対象者

  • Amazon アプリストアでPrime Videoチャンネルまたはストリーミング TV アプリを利用しているAmazon Marketing Cloudの登録ユーザー

アクセス方法

  • AMC UI
  • AMC API