新機能のお知らせ

スポンサーディスプレイ広告動画クリエイティブが商品やブランドをより効果的に紹介するためのコンテキストターゲティングに対応

2022年12月20日

新着情報

Amazonは、コンテキストターゲティングを使用するキャンペーン向け動画機能により、スポンサーディスプレイ広告のクリエイティブサービスを拡大しています。動画クリエイティブにより、広告主様は没入感のあるストーリーテリング(チュートリアル、デモ、開封、利用者の声など)を通じて自社の商品やブランドを紹介できるようになりました。スポンサーディスプレイ広告のコンテキストターゲティングおよびオーディエンスを利用する広告主様は、動画広告フォーマットを使用してAmazon内外で商品やブランドに対する認知度および検討を向上させることができます。

オフサイトWebページの動画広告の例

オフサイトWebページの動画広告

Amazon内の動画広告の例

414x283

414x283

300x250

300x250

970x250

970x250

重要である理由

オーディエンス戦略を使用するキャンペーンと同様、コンテキストターゲティングを使用する広告主様は、Amazonでのビジネスの成長に役立つスポンサーディスプレイ広告のセルフサービスディスプレイソリューションにより、見出し、ロゴ、画像、または動画を使用してクリエイティブをカスタマイズできるようになりました。新しい動画クリエイティブ機能は最大45秒の動画に対応しています。そのため、広告主様はお客様に詳しくストーリーを伝えることができ、より訴求力のあるコンテンツで商品やブランドを理解してもらうのに役立ちます。

トラフィックまたはエンゲージメントの促進に役立つクリエイティブのインサイトをお持ちの場合は、そのクリエイティブをAmazon Adsキャンペーンに活用できます。広告は商品詳細ページに直接リンクされるため、オーディエンスは商品についての詳細を知り、購入を検討することができます。

技術的な詳細については、Advanced Tool Centerにある、動画クリエイティブに関する更新されたドキュメントを含むスポンサーディスプレイ広告のドキュメントを参照してください。

対象地域

  • 北米: 米国、カナダ、メキシコ
  • 南米: ブラジル
  • ヨーロッパ: ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、英国、スウェーデン
  • 中東: アラブ首長国連邦
  • アジア太平洋: オーストラリア、インド、日本、シンガポール

利用対象者

  • お取引企業様
  • 登録済みの出品者様

アクセス方法

  • 広告コンソール
  • Amazon Ads API
お客様の意見と真摯に向き合う

このリリースまたは機能の更新は、広告主様からのフィードバックの結果です