スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスがさらに多くの国で利用可能に

2021年1月29日

新着情報

Amazonブランド登録に登録しているお取引会社様と出品者様向けに、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスが次の7か国で利用できるようになりました。 カナダ、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、アラブ首長国連邦、英国。

重要である理由

これらの国の広告主様は、ファーストパーティショッピングシグナルを活用したセルフサービスのディスプレイターゲティング戦略により、購入過程全体を通して関連性の高い買い物客にリーチし、Amazonでのビジネスを成長させるのに役立てることができるようになりました。すぐに購入を決断する買い物客はわずか4%しかいません*。ディスプレイ広告は、Amazonでの購入過程全体を通じて購入者にはたらきかけるのに役立ちます。

スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスは、オーディエンスが時間を費やすあらゆる場所の掲載枠にアクセスするための唯一のスポンサー広告戦略です。これには、Amazonトップページでの目立つ位置の掲載枠も含まれます。新たにリリースされた柔軟な管理により、リーチしたいオーディエンスを設定し、新商品の紹介、新規顧客へのはたらきかけ、ショッピングジャーニー全体での大規模なリマーケティングに役立ちます。

米国でのリリースと同様に、閲覧リマーケティングを世界的に導入しました。スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスのサブセットである閲覧リマーケティングを使用すると、特定の商品またはカテゴリーの商品詳細ページを閲覧したものの、過去30日間に広告対象商品を購入していないオーディエンスを調べ、再び働きかけることができます。現在Amazon Adsでキャンペーンを実施している場合、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスはお客様にリーチするのに役立つ取り組みを補完し、拡大します。最近の調査によると、ディスプレイ広告戦略をスポンサープロダクト広告と組み合わせた広告主様は、スポンサープロダクト広告のみを使用した広告主様に比べて、前月比の売上が4%向上していることが判明しています*。

米国でのリリースについては、当社のブログをご覧ください。

*Amazon Internal、2019年

利用可能性

北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP

広告主

  • お取引企業様
  • 出品者様
  • チャネル

  • Amazon Ads API
  • 広告コンソール