新機能のお知らせ

Postsが縦長動画フォーマットをサポート

2023年12月13日

新着情報

広告主様は、縦長動画を動画PostsとしてAmazon内で共有できるようになりました。動画Postsは、楽しく魅力的な動画クリエイティブを通じて、広告主様がブランドの認知を高め、商品の発見を促し、買い物客を楽しませるのに役立ちます。広告主様は、動画Postsを使って最大5点の商品にタグを付け、字幕を付けて、買い物客が広告主様の本物の声で動画から詳しい情報を得るようサポートできます。買い物客がタグ付けされた商品をクリックすると商品詳細ページに誘導され、ブランド名またはロゴをクリックするとブランドストアページに誘導されます。

Postsフィード1
Postsフィード2

動画PostsがPostsフィードでAmazonの買い物客に表示される仕組み

Postsビルダー

広告主様は広告コンソールで新しいPostsビルダーにアクセスできます。「Postsを作成」ドロップダウンで、「動画Posts」を選択します

動画Postsを作成するには、広告主様は仕様を満たす動画をアップロードし、字幕を付け、掲載する商品を最大5点選択する必要があります。アップロードする動画は45秒未満で、アスペクト比が9:16でなければなりません。広告主様は「Help Me Here」リンクをクリックすると、Posts作成に関するガイダンスやヒントを確認できます。次に、広告主様は動画Postsを送信する前に開始日と終了日を選択する必要があります。送信されたPostsはすべて、Amazonの買い物客と共有する前に審査されます。

動画Postsを作成

重要である理由

動画Postsは、広告主様がブランドストアへのトラフィックを促進し、フォロワーを増やし、タグ付けされた商品詳細ページへの買い物客の訪問を促すのに役立ちます。Amazonでのショッピングジャーニー中、買い物客は複数の掲載枠で動画Postsを見ることになり、ブランドが最初に思い浮かべられるものであり続けるのに役に立ちます。動画Postsは縦長サイズなので、買い物客はフルスクリーンの臨場感あふれる視聴体験で動画コンテンツを楽しむことができます。広告主様は既存の縦長動画を再利用して動画Postsを作成し、自社のブランドストーリーをAmazonの買い物客と共有できます。

対象地域

  • 北米: 米国

利用対象者

  • お取引企業様
  • 出品者様

アクセス方法

  • 広告コンソール
  • Amazon Ads Posts API

API固有

POST /bp/v2/postsエンドポイントを使用してPostsを作成し、動画アセットIDを渡して動画Postsを作成できます。Posts APIドキュメントの詳細については、こちらを参照してください。

お客様の意見と真摯に向き合う

このリリースまたは機能の更新は、広告主様からのフィードバックの結果です