Oracle Data Cloud - 標準予測

2021年1月20日

新着情報

Amazon DSPでは、Oracle Data Cloud(ODC)の標準予測がサポートされるようになりました。

重要である理由

Oracleの標準予測セグメントは、Oracleが構築および保守を行っています。Oracleのカスタム予測セグメントは、ブランドや代理店自身が、またはOracleのサポートを得て、カスタムで構築および保守を行います。予測はコンテキストターゲティング機能であり、ブランドはトレンドコンテンツと関連在庫をリアルタイムに活用し、関連性とリーチを向上することができます。予測は、キーワードベースの静的ターゲティングセグメントを毎日リアルタイムで動的に拡大し、つながりが発展するにつれてインプレッションを獲得することで、リーチ目標を達成するのに役立ちます。この機能は、サードパーティの配信元で動作する標準ディスプレイ、モバイルアプリおよび動画ラインアイテムに対して世界中でご利用いただけます。

注: 入札前の標準予測ターゲティング機能は、サードパーティの配信でのみサポートされます。Amazonが所有および管理する配信およびサードパーティの配信をターゲティングするラインアイテムに適用されている場合、Amazonが所有および管理する配信に対するインプレッションを配信する間、ラインアイテムにその機能は適用されません。サードパーティの入札前ターゲティングの詳細情報については、こちらのヘルプ記事を参照してください。

対象

北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP

広告主

  • マネージドサービス
  • セルフサービス
  • チャネル

  • Amazon DSP