一括シートを活用して広告コンソールで新しいキャンペーンを効率的に開始する

2022年1月31日

新着情報

広告コンソールで新しい一括シートを使用して、スポンサー広告キャンペーンを大規模に展開および最適化できるようになりました。新しい一括シートでは、スポンサーディスプレイ広告とキャンペーン名の一括更新がサポートされています。また、クリック単価(CPC)広告費用対効果(ROAS)コンバージョン率などのパフォーマンス指標も確認でき、キーワードレベルでのパフォーマンス分析をサポートしています。さらに、新しいスプレッドシートテンプレートは、データフォーマットが改善され、アップロード処理時間が短縮されています。ベストプラクティス、手順、例については、Advanced Tool Centerを参照してください。

重要である理由

一括シートは、時間を節約し、労力を最小限に抑えるのに役立ちます。キャンペーンを一括で作成および管理したり、1つのキャンペーンに複数の広告グループを作成したり、数千ものキーワードを一度に管理したりできます。キャンペーンの最適化、キャンペーンの作成、レポート作成に、一括シートをお勧めします。

機能の利用対象地域

  • 北米: 米国、カナダ、メキシコ
  • 南米: ブラジル
  • ヨーロッパ: ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、英国
  • 中東: アラブ首長国連邦、サウジアラビア
  • アジア太平洋: オーストラリア、インド、日本、シンガポール

利用対象者

  • お取引会社様
  • 出品者様

アクセス方法

  • Amazon広告コンソール