新機能のお知らせ

Fire TVディスプレイ広告が、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国でスクリーンセーバーを開始

2023年3月6日

新着情報

Fire TVアプリ開発者、Prime Videoチャンネル、Prime Video Directのパブリッシャー、映画配給会社は、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国で、Fire TVのスクリーンセーバー掲載枠を利用してディスプレイ広告キャンペーンを実行できるようになりました。これらのフルスクリーン広告の掲載枠は、非アクティブ状態が一定時間続くとFire TVのホーム画面に表示されます。これにより、お客様は他の方法では考慮することがなかったかもしれない、新しいサブスクリプションやコンテンツを発見できます。

Fire TVのディスプレイ広告スクリーンセーバー掲載枠

広告主はFire TVのスクリーンセーバー掲載枠でディスプレイ広告を実行できるようになりました

重要である理由

スクリーンセーバーのリリースにより、これらのマーケットの広告主には、プロモーションコンテンツの認知度を高めて検討を促す広告キャンペーンを実行する機会が開かれます。

  • コンテンツの見つけやすさを高める
  • 関連性の高いオーディエンスにリーチする
  • キャンペーンをすぐに作成する

機能の利用可能地域

  • ヨーロッパ: ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、英国

利用対象者

  • Fire TVのディスプレイ広告は、Fire TVアプリ開発者、Prime Videoチャンネル、Prime Video Directのパブリッシャー、映画配給会社にご利用いただけます。

アクセス方法

  • 広告コンソール