新機能のお知らせ

Amazon DSPセルフサービス注文の入札額に関する推奨事項

2022年12月20日

新着情報

ペース設定を下回っている注文に、入札額に関する推奨事項を表示する機能を開始しました。入札額に関する推奨事項には、ラインアイテムの広告費を最大限に活用するため、入札額を最適に調整する方法の提案が表示されます。キャンペーンマネージャーページで⚠️列の⚠️アイコンにマウスオーバーするか、「エンティティ」>「推奨事項」>「フィルター」>「推奨タイプ」>「ペース設定を下回っている注文のラインアイテムの最大平均CPMを引き上げる」>「追加」>「適用」にアクセスすることで、入札額に関する推奨事項カードを表示し、直接入札できるようになりました。

キャンペーンマネージャー

キャンペーンマネージャーに推奨事項カードを統合

重要である理由

ラインアイテムの入札額設定は、キャンペーンのパフォーマンスが低下する一般的な原因です。入札額に関する推奨事項は、支出とパフォーマンスを最適化するためにラインアイテムの入札額をいつ、どのように調整するかを決めるのに役立ちます。

機能の利用可能地域

  • 北米: 米国、カナダ、メキシコ
  • 南米: ブラジル
  • ヨーロッパ: ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、英国、スウェーデン、ポーランド、トルコ、ベルギー
  • 中東: エジプト、サウジアラビア、アラブ首長国連邦
  • アジア太平洋: オーストラリア、インド、日本、シンガポール

利用対象者

  • セルフサービス

アクセス方法