Amazon DSPがスウェーデンと北欧諸国で利用可能に

2021年10月18日

新着情報

セルフサービスのAmazon DSPが、デンマーク、フィンランド、ノルウェー、およびスウェーデンで利用可能になりました。

重要である理由

北欧の広告主様や代理店は、Amazon.se、Twitch動画、IMDb TVなどのAmazonが所有するサイトやアプリでも、パブリッシャーとの直接の関係やサードパーティのアドエクスチェンジを通じてAmazon外でも、オーディエンスにリーチすることができます。また、広告主様はAmazon DSPコンソールを介して、運用型ディスプレイ広告キャンペーンと動画キャンペーンをセルフサービスで利用し、管理や最適化を行い、レポートを使用できます。

今回のサービス開始によってメリットが得られる対象

北欧に拠点を置く広告主様とその代理店は、ディスプレイ広告と動画広告を運用型広告として大規模に購入することができます。ディスプレイ広告では、カスタマイズ可能なブランドまたはeコマースクリエイティブ、および実践可能なインサイトを使用します。これにより、広告主様が広告を最適化してビジネス目標を達成するのをサポートします。動画広告を使用することで、広告主様は信頼できるチャネルを介したブランドセーフティな環境でブランドストーリーを紹介し、お客様とのエンゲージメントに役立てることができます。ディスプレイ広告および動画広告の詳細情報については、Amazon DSPの概要をご覧ください。

カスタマーエクスペリエンスについて

北欧のお客様には、デスクトップ、タブレット、モバイルといった形式を問わず、AmazonのWebサイトやアプリのほか、Amazonが所有していないサイトやアプリでも広告が表示されます。

初めてのディスプレイ広告キャンペーンの開始を希望する広告主様は、Amazon Ads営業チームにお問い合わせください。

機能の対象地域

  • ヨーロッパ: スウェーデン

利用対象者

  • セルフサービス

アクセス方法

  • Amazon DSP