スポンサーブランド動画広告

商品の概要

デスクトップやモバイルの商品検索結果でスポンサーブランド動画広告を掲載してアピールすることは、Amazonのお客様がブランドや商品を見つけやすくするのに役立ちます。この広告はキーワードによりターゲティングされ、クリック課金制です。広告は商品詳細ページに直接リンクされており、購入者は商品情報を確認したり、商品の購入を行ったりできます。

広告ユニットの構造

A.商品の詳細
商品詳細ページに掲載された主な商品画像と関連する商品情報(タイトル、レビューの星の数、レビュー数、価格、プライム利用資格)が自動的に表示されます。
B.動画
動画の50%が画面に表示されたときに自動的に再生されます。
C.ミュート切り替えボタン
ミュート切り替えボタンは、動画の右下隅にオーバーレイされ、音声の再生をコントロールします。デフォルトでは、動画は常に音声なしで再生されます。お客様がこのボタンをタップすると、音声を有効にできます。サイレント動画や音声がない動画の場合、ミュート切り替えボタンは表示されません。

画面上のテキストのガイドライン

ナレーションで商品メッセージを伝える動画では、画面上にテキストを追加することをお勧めします。小さな画面のデバイスでもテキストを読みやすくするため、フォントはHelveticaまたはSan-Serifを使用し、80px以上のサイズとすることをお勧めします。また、不透明度80%に設定した黒い境界ボックスの上に、テキストを白で表示することをお勧めします(下の例を参照)。テキストがセーフエリアテンプレートを妨げないようにしてください。

クリエイティブガイドラインとベストプラクティス

  • オーディエンスを知る - Amazonのお客様は商品やブランドをもとに買い物をしています。コンテンツは、情報が豊かでわかりやすく、商品に重点を置いたものにしてください。
  • 商品を表示する - Amazonの調査によれば、最初の1秒で商品を目立つように紹介する動画は通常、そうでない動画よりも優れたパフォーマンスを発揮します。黒からフェードインしたり、空フレームから始めたりすると、購入者とのエンゲージメントのチャンスを逃すことになります。
  • 簡潔にまとめる - メッセージを伝えてお客様の注意を引き付けるため、動画の長さは15~30秒にすることをお勧めします。メッセージが確実に伝わるよう、コンテンツのセールスポイントは重要なもののみに絞ってください。
  • フォーマットに合わせて最適化する - この動画ユニットは音声なしで自動再生され、検索結果内にインラインで表示されます。全画面表示のオプションはありません。動画は音声がなくてもわかりやすく、画面上のテキストはモバイルデバイスなどでも読みやすい表示になるよう注意します。また、動画領域に表示されるユーザーインターフェイスが被らないよう注意してください(セーフエリアテンプレートを参照)。
  • ループを検討する - この動画は、終了後に自動的にループします。ループ時にインターバルを置くためにエンドカードを追加するか、クリエイティブな発想を駆使してシームレスなループにします。

動画と音声の仕様

動画再生時間6~45秒(30秒以下を強くお勧めします)
動画のサイズ1920x1080ピクセル、1280x720ピクセル、または3840x2160ピクセル
ファイルサイズ500MB未満
ファイル形式.MP4または.MOV
アスペクト比16:9
動画コーデックH.264またはH.265
動画のプロファイルメインまたはベースライン
フレーム率23.976fps、24fps、25fps、29.97fps、29.98fps、または30fps
動画のビット率最小1Mbps
動画スキャンの種類プログレッシブ
音声コーデックPCM、AAC、またはMP3
音声形式ステレオまたはモノラル
音声のビット率最小96kbps
音声サンプル率最小44.1khz
レターボックスまたはピラーボックス動画コンテンツのいずれの側にも黒いバーを表示しないでください
動画の最初や最後に空白または黒のフレームを使用することは許可されていません。

審査の際に却下される主な理由

スポンサーブランド動画広告が審査で承認されやすくするため、一般的な却下の理由に注意してください。

  • 動画の最初や最後の黒または空のフレーム。黒または空のフレームを使用すると、購入者に働きかける機会を逃すことになります。
  • 動画は、最大再生時間に達するとカットされます。 動画の再生が中断されると、カスタマーエクスペリエンスが低下する場合があります。
  • 動画にAmazonのブランディング要素が含まれています。 Amazonの商標や商品の使用、またはAmazonの商品やサービスへの言及は禁止されています。
  • 動画にカスタマーレビューが含まれています。カスタマーレビュー(レビューの星の数を含む)は、Amazonからのものでも使用できません。

許可基準

動画広告は、上記の技術仕様のほか、次の基準を満たしている必要があります。これらのガイドラインを満たしていない動画は使用できません。

  • 動画内の重要なコンテンツ(画面上のテキストなど)は、ユーザーインターフェイスにかからないようにしてください(音声がない動画でない限り)。セーフエリアテンプレートをダウンロードして、動画がこのガイドラインを満たすようにしてください。
  • 画面上のテキストはすべて30ポイント以上で、判読可能でなければなりません。
  • レターボックス/ピラーボックス: 動画コンテンツのいずれの側にも黒いバーを表示しないようにします。
  • 動画は、再生される地域の言語で作成され、わかりやすいものにします。また、広告対象の商品やブランドを明確に説明するようにします。

広告ポリシー

スポンサーブランド動画広告キャンペーンには、Amazonのスポンサー広告クリエイティブ承認ポリシーが適用されます。すべての広告コンテンツは、一般のオーディエンスにとって適切な内容であり、広告主、広告コンテンツ、広告が表示される地域のすべての関連法令、規則、規制に準拠している必要があります。これらのポリシーを満たさない広告は、スポンサーブランド動画広告として使用できません。

広告を始める方法

「動画」は、スポンサーブランド広告キャンペーンを作成する際に選択できる新しい広告フォーマットです。

商品デモ
地域
北米
  • CA
  • MX
  • US
南米
  • BR
ヨーロッパ
  • DE
  • ES
  • FR
  • IT
  • NL
  • UK
中東
  • KSA
  • UAE
アジア太平洋
  • AU
  • IN
  • JP
  • SG
サポートされているOS

iOSおよびAndroid

テンプレートのダウンロード