動画広告

IMDbなどのAmazonサイト、Fire TVなどのデバイス、さらにはウェブ上といった、ブランドにとって安全な信頼性に優れた環境で、高品質のコンテンツとともにブランドのストーリーを紹介することができます。

動画広告の仕組み

関連性の高いオーディエンスにリーチする

従来のテレビ広告の域を超えて、ユーザーがコンテンツを閲覧する多くの場所で関連性の高いユーザーにブランドのメッセージを共有できます。

影響を及ぼし、働きかけ、つながる

動画広告では、ブランドのメッセージを紹介したり、商品やサービスをデモンストレーションしたりすることができます。

ブランドにとって安全な環境で表示する

ウェブ上の高品質のコンテンツや、AmazonサイトやAmazonデバイスなどの信頼できる環境で、ブランドのメッセージを組み込みます。

ブランドにとって安全な設定で、動画キャンペーンの規模をテレビからデジタルに拡張できます。IMDb TVなどのユニークな在庫に広告を掲載すると、自宅の大画面で視聴している関連性の高いオーディエンスにリーチすることができます。質の高いプログラミングやユニークな動画コンテンツにブランドを関連付けて、オーディエンスを増やし、共感を呼び、エンゲージメントを促進します。

動画広告を購入できるのは誰ですか?

Amazonで商品を販売している企業も販売していない企業も動画広告を掲載することができます。セルフサービスのAmazon DSPのユーザーは、自身の動画キャンペーンを購入して管理することができます。マネージドサービスのオプションを希望するユーザーは、広告コンサルタントと連携することができます。通常、マネージドサービスのオプションは最低費用が35,000ドルとなります。

動画広告の価格は形式と掲載枠によって異なります。

開始方法

動画広告を使用したキャンペーンの詳細については、Amazon広告コンサルタントにお問い合わせください。

よくある質問

お客様が広告をクリックすると、どの画面へ移動しますか?

クリックできる動画広告の場合、クリックしたユーザーはAmazonの商品ページ、出品者のWebサイト、またはインターネット上の別のリンク先に移動します。

動画広告はどこに表示されますか?

動画広告は、動画コンテンツ内に表示することも、ディスプレイ広告内のクリエイティブ要素として表示することもできます。動画コンテンツ内(コンテンツの前、途中、または後)に表示される動画広告は、インストリーム動画と呼ばれます。アウトストリーム動画広告は動画コンテンツ内に表示されず、通常、Webサイトやアプリのディスプレイ広告用の掲載枠を使用します。インストリーム動画広告をIMDb TVなどのユニークな在庫に使用すると、自宅の大画面で視聴しているオーディエンスにリーチできます。

リソース