スポンサープロダクト広告

検索結果および商品ページに表示される広告により、Amazonに出品している商品をお客様が見つけて購入できるようにしましょう。

スポンサープロダクト広告の仕組み

露出度を高める

検索結果の1ページ目や商品ページなど、お客様の目につく場所に広告が表示され、即座に露出度が高まります。

売上を増やす

スポンサープロダクト広告は、出品者が販売している商品と似たような商品を検索しているお客様にアピールし、商品ページへ誘導することで、Amazonでの売上の増加に役立ちます。

コストの管理

広告に対するご請求はクリック課金制(CPC)になります。広告費の支払いが発生するのは、広告がクリックされた場合のみです。予算を設定し、クリック単価入札額を選択することで、支出を管理できます。

スポンサープロダクト広告を掲載できるのは誰ですか?

スポンサープロダクト広告は、大口出品者、取引会社、書籍の取引会社、Kindleダイレクトパブリッシング(KDP)の著者、および代理店が利用できます。広告を掲載するには、商品が1つまたは複数の該当カテゴリーに属し、ショッピングカートボックスの獲得資格を満たしている必要があります。

開始方法

1

広告を掲載する商品を選択します。

2

ターゲットのキーワード、およびクリックの入札額を決定します。

3

少額の予算から開始でき、広告は数分で作成できます。

「本当に関連性の高いお客様にリーチしています。購入意欲があるお客様に、購入しようとしている商品を提供するからです。」

– Planters、Kraft Heinz |  ブランドマネージャー Samantha Hess様

よくある質問

スポンサープロダクト広告はどこに表示されますか?

広告は、検索結果のトップやサイド、検索結果内、または商品ページに表示されます。広告は、デスクトップとモバイル両方で表示できます。

スポンサープロダクト広告の料金はいくらですか?

Amazonのお客様が商品の広告をクリックした際に支払ってもよい上限額で入札します。入札額の競争力が高いほど、Amazonのお客様の検索と一致した際に広告が表示される可能性が高くなります。

スポンサープロダクト広告の対象外となる商品はどれですか?

現時点では、アダルト商品、中古品、再生品など許可されていないカテゴリーの商品はサポートされていません。

「ショッピングカートボックス」とは何ですか?

ショッピングカートボックスとは、お客様がショッピングカートに商品を追加することで商品の購入を開始することができる、商品詳細ページにあるボックスのことです。Amazonウェブサイトの主な特徴は、複数の出品者が同じ商品を出品できるため、ショッピングカートボックスの表示において他の出品者と競合する可能性があることです。Amazonでは、パフォーマンスに基づいた基準を使用して、ショッピングカートボックスの獲得資格および掲載ステータスを判断します。

スポンサープロダクト広告では、どのような成果を期待できますか?

スポンサープロダクト広告は、新商品の認知度を高めたり、季節関連の商品を宣伝したり、ベストセラー商品に対する需要をさらに創出したりするなど、さまざまな目標を達成するのに役立ちます。

簡単にキャンペーンパフォーマンスを分析し、成功を測定するための各種ツールとレポートを提供しています。キャンペーンの開始後は、レポートページですべてのレポートを確認できます。

CPC広告とは何ですか? どのように使用するのですか?

クリック課金制(CPC)広告は有料広告の一種です。広告の表示は、インプレッションまたは閲覧数に関係なく無料です。お客様が広告をクリックした場合にのみ課金されます。スポンサープロダクト広告やスポンサーブランド広告(旧称ヘッドライン検索広告)などのスポンサー広告は、CPCモデルで運用されます。

リソース