スポンサーディスプレイ広告で新しいオーディエンスにリーチする

マーケティング担当者は、ブランドを構築、発展、維持するにつれ、既存のオーディエンスにサイド働きかける必要性と、新しいオーディエンスにリーチする必要性のバランスをとります。購入者の80%がAmazonを利用して新商品やブランドを発見しており、69%のお客様の検索にはブランド名が記載されていません1。つまり、Amazon Ads戦略は、商品を見つけやすくし、新しいオーディエンスにブランドをアピールするのに役立つユニークな機会を提供します。

新しいカテゴリーに進出する場合でも、単に既存の商品ラインを拡大する場合でも、セルフサービスのリテール中心のディスプレイ広告ソリューションであるスポンサーディスプレイ広告を活用し、これらの新しいオーディエンスに効果的にリーチするうえで役立てることができます。実際、スポンサーディスプレイ広告は、ブランド新規顧客の売上を促進する最も効果的なAmazon Ads商品の1つであることが確認されています。たとえば、スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスを使用している広告主様は、売上の最大82%がブランド新規顧客(NTB)によるものであることを確認しています2

購入過程のナビゲート

購入過程は複雑でほとんど直線的ではありません。新しいオーディエンスが買い物の意思決定を行っているときにつながる際には、最善を尽くすことが重要です。スポンサーディスプレイ広告は、このことを念頭に置いて設計されており、買い物客が時間を費やすあらゆる場所で商品を発見するようアピールしたり、商品詳細ページで閲覧したりショッピングしたりする際にお客様にリーチできるように支援しています。

スポンサーディスプレイ広告は、購入過程の段階にかかわらず、カスタマーレビュー、プライム配送、「今すぐチェック」CTA(コールトゥアクション)など、使い慣れたAmazonショッピング機能を含む広告クリエイティブを自動的に生成して、オーディエンスにはたらきかけるうえで役立ちます。キャンペーンで複数の商品の広告を掲載している場合、スポンサーディスプレイ広告はクリックを促進する可能性が最も高いクリエイティブを動的に提供します。また、Amazonのクリエイティブは在庫切れ、おすすめ商品、配信契約のステータスを考慮して、キャンペーンを効率的に運用するのに役立ちます。

多くの広告主様は、プロモーション、割引、特典を使用して、新しいお客様に初めてブランドを試してみるよう促し、スポンサーディスプレイ広告は、プロモーションをクリエイティブに掲載するための自動セールバッジをサポートして、広告クリックスルー率(CTR)を最大42%上昇させることができます3。購入過程全体を通じて顧客獲得の取り組みを把握し、測定できるよう支援するため、過去1年間にブランドから購入していない購入者からの広告起因の購入数を示す一連のブランド新規顧客指標を提供しています。

「[スポンサーディスプレイ広告における] ブランド新規顧客指標は、ROAS目標を達成していないが、ブランド新規顧客獲得率が高い場合、キャンペーンへの投資を継続する価値があるかどうかを判断するための大きなヒントになります。」

Sophia Beinlich氏、シニアメディアアナリスト、Spotlight by Ascential

新しいオーディエンスにリーチする最適な方法を考えているなら、2つのスポンサーディスプレイ広告のヒントがあります。1つは、オーディエンスを使用して購入過程全体を通じて新しいお客様にリーチすること、もう1つはAmazonでのショッピングや閲覧時にお客様にリーチする商品詳細ページ戦略を作成することです。

スポンサーディスプレイ広告のオーディエンス

スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスを使用すると、Amazonの豊富なショッピングシグナルを活用して、新しいオーディエンスにリーチできます。スポンサーディスプレイ広告戦略で使用する言語を調整して、リーチしているAmazonオーディエンスに最も関連性が高いものにすることができます。たとえば、ビーガン向けに健康スナックを出品する場合、「ビーガン食品購入者」ライフスタイルセグメントを選択し、そのオーディエンスセグメントの共感を呼ぶ可能性が最も高い特定のメッセージを作成します。Amazonオーディエンスでは、Amazonのファーストパーティのショッピングシグナルやストリーミングシグナルに基づいて通知される、あらかじめ構築された何千ものオーディエンスセグメントから選択できます。

Amazonオーディエンスセグメントには、インマーケット、ライフスタイル、興味・関心、ライフイベント(Twitch、Whole Foods Marketオーディエンスセグメントなど)が含まれます。80年代のビデオゲームグラフィックのTシャツを提供している出品者様で、ゲーマーにリーチすることに興味がある場合、Twitchからのストリーミングシグナルを活用する「PCゲーム視聴者」オーディエンスセグメントを選択できます。オフライン調査から、一般的なお客様がロックンロールを聴いていることが分かっている場合は、「クラシックロック」のインマーケットセグメントを選択できます。スポンサーディスプレイ広告のオーディエンスでは、過去30日間の過去の購入者は常に除外され、新しいオーディエンスにリーチする際に効率的に出資するうえで役立ちます。

ダウンロード可能なレポートは、ブランド新規顧客へのリーチがどれくらい成功したかを把握できるだけでなく、さまざまなセグメントのパフォーマンスを比較して(Tシャツは「PCゲーム視聴者」セグメントか「クラシックロック」セグメントのどちらの共感をより得られたかなど)、オーディエンスについてより詳しく知るうえで役立ちます。

Amazonオーディエンスを使用してブランド新規顧客キャンペーンパフォーマンスについてのインサイトを入手し、その学習内容を適用してスポンサーディスプレイ広告でカスタムメイドの閲覧リマーケティングオーディエンスを作成することをお勧めします。「クラシックロック」キャンペーンを実施してから2週間後、購入商品レポート(出品者様のみ)を使用して、多数のブランド新規顧客が新商品のパーカースタイルの購入に至ったことを発見できます。

ブランド新規顧客による売上促進をサポートするために、パーカー商品を使用した新しいAmazonオーディエンスキャンペーンを作成し、より高い入札額を割り当てて、規模の拡大に役立てることができます。また、閲覧リマーケティングセグメントを広告グループに追加して、ブランド新規顧客の取り組みにおける効率性を管理することもできます。たとえば、カスタムメイドのカテゴリーオーディエンスを作成して、評価の高い商品詳細ページやプライム対象の「クラシックロック」の商品詳細ページを以前に閲覧したオーディエンスにパーカーをリマーケティングできます。

これらのより広範なターゲティングオプションは、ブランドの認知度とインプレッション目標を目指す上位ファネル戦略に適しています。この設定は、購入過程での発見または検討の段階において、お客様にアピールする優れた方法です。このようなターゲティングは、一般的なリマーケティングよりも広い範囲を対象としているため、より多くの潜在顧客にリーチを拡大してアピールするのに役立ちます。

— ROIREVOLUTION

商品詳細ページ戦略の作成

スポンサーディスプレイ広告では、ターゲティングとクリエイティブ機能の両方により、新しいオーディエンスにストーリーを紹介することができます。たとえば、商品ターゲティングにより、Amazon内の商品詳細ページやカテゴリーで、独自のカテゴリー以外でも、新しいお客様にリーチできます。カテゴリー外の新しいお客様にリーチすることは、購入者が関連する可能性のある商品を検討するように促すうえで役立ちます。

80年代のグラフィックTシャツの出品者であれば、商品ターゲティングを使用し、オフラインインサイトを活用して「クラシックロック」の商品詳細ページをターゲットに設定し、新しいお客様を見込むことができます。また、Tシャツによく合う「メンズジーンズ」などの商品詳細ページに共同出品することもできます。

これらの商品ターゲティングキャンペーンの作成をサポートするために、これらのセグメントは、クリックを獲得する確率が最も高いコンソールに自動的に表示されます。広告クリエイティブの見出しとブランドロゴをカスタマイズすることで、新しい購入者に直接働きかけることができ、主要なセールスポイントをアピールしたり、ブランドの認知度を確立したり、お客様が商品を検討すべき理由を明確に説明したりするうえで役立ちます。たとえば、「クラシックロック」の商品詳細ページをターゲットにすると、Tシャツが「次のロックコンサートにぴったりのコットンTシャツ!」であることをアピールできます。

新しいオーディエンスにリーチすることは、どのブランドにとっても重要ですが、スポンサーディスプレイ広告を使用すると、大小の広告主様が簡単にこれを実行できます。

スポンサーディスプレイ広告の詳細をご覧になるか、こちらからキャンペーンを開始してください。

1 Amazon Internal、2019年5月
2 Amazon Internal、2021年2月
3Amazon Internal、2019年6月26日~7月24日