AmazonストリーミングTV広告のベストプラクティスとガイドライン

広告主様と制作会社様がオーディエンスの共感を呼ぶ高品質の動画広告を作成する際に参考にしていただけるよう、AmazonストリーミングTV広告のベストプラクティスをまとめました。

1.目標を定める

動画広告を作成する前に、達成したい目標を定義します。動画広告は、ブランドの認知度を高めるのに最適な方法です。商品の日常生活での使用方法を提案するなど、オーディエンスとの感情的なつながりを構築することに重点を置いたブランドは、オーディエンスのエンゲージメントが高まっていることがわかりました。複数の目的を達成できるような広告を作成したほうが効果的だと感じるかもしれません。しかし、そうすると、お客様が混乱し、目的のアクションを実行する可能性が低くなります。

2.対象となるオーディエンスを把握する

動画広告を作成するときは、オーディエンスが誰であり、何を重視しているかを理解することが重要です。動画広告には、お客様の共感を呼ぶブランド独自の価値提案に基づいた明確なメッセージを含める必要があります。

3.ストーリーを紹介する

キャンペーンの目標に基づいて、ブランドのストーリーを伝える最適な方法を選択します。

以下に、そのほんの一例をご紹介します。

  • カスタマーインパクト/インスピレーション: これらのストーリーは、商品がオーディエンスの日常生活にどのようにプラスになるかを紹介し、お客様に刺激を与えることでブランドとの感情的なつながりを構築することに焦点を当てています。どのようなメリットがありますか? ブランドにはどのようなイメージがありますか?
  • 他社ブランドとの違いをアピールする: あなたのブランドや商品が他の競合他社の商品とは異なる点をオーディエンスに紹介します。
  • ビューティーショット: 美しく魅力的な画像で商品を紹介し、オーディエンスの注目を集めます。

4.ロゴを含める

動画にブランドロゴが表示されていることを確認します。

広告全体にロゴを表示する方法や、動画の最後の数秒間(エンドカード)にロゴを表示する方法があります。エンドカードでロゴを表示すると、この広告がどのブランドのものであるかをお客様にアピールすることができ、ブランドリコールの向上につながります。画面にピクセル化されて表示されるのを防ぐため、広告には必ず最高品質のロゴ/アセットを使用してください。

動画内で表示されるロゴ

動画内で表示されるロゴの例

エンドカードに表示されるロゴ

エンドカードに表示されるロゴの例

5.コールトゥアクション(CTA)

エンドカードに商品やロゴ(あるいはブランド名)を表示することに加えて、コールトゥアクション(CTA)を配置することで、オーディエンスの購入検討とアクションを促すことができます(必須ではありません)。コールトゥアクションは、「[URL]からアクセス」、「[URL]で詳細を確認」、「Amazon.comで入手可能」など、明確かつ正確なものにする必要があります。 コールトゥアクションがボタンやハイパーリンクなど、クリックできるもののように見えないことを確認してください。

6.ボイスオーバー(VO)

VOは必須ではありませんが、商品のストーリーやメリットを伝え、ブランドの独自性を強調し、画面上に表示するテキストを減らすのに役立つ優れたツールです。可能な限り最高品質で録音し、動画広告のイメージと商品/ブランドにマッチする適切な音声を見つけるようにしてください。

7.画面上のテキスト

ストリーミングTV広告では、画面に表示するテキストをできるだけ少なくし、ナレーションの多いものにすることをお勧めしています。読み上げるテキストが多すぎると、オーディエンスに悪い印象を与えてしまいます。画面上に表示するテキストは、オーディエンスが読み、理解できるスピードで、簡潔でわかりやすい情報にするよう心がけてください。

非推奨

画面上のテキストの悪い例

推奨

画面上のテキストの良い例
  • 読みやすいように、画面上のテキストの色が広告の背景色と混ざらないようにします。

非推奨

画面上のテキストの悪い例

推奨

画面上のテキストの良い例
  • 動画のコピーに使用されている言語が、広告が表示される地域の言語と一致していることを確認してください。

8.音楽/オーディオ

ストリーミングTV広告に使用する音楽は、広告のトーンにマッチする、高品質のオーディオファイルを選択してください。

  • 心臓が波打つような音楽、耳障りな歌や効果音は避けてください。
  • 神経に障るような音、低品質のオーディオ、音飛びのある音楽、ノイズ(歪みやポップ)のある音楽は避けてください。
  • 広告主様または制作会社様が、音楽を広告で使用する法的な権利を有していることを確認してください。

9.その他の推奨事項

  • 高解像度のテレビやデバイスでピクセル化されて表示される低品質/低解像度のロゴやグラフィックスは避けてください。
  • 広告の全体的な品質を低下させる可能性があるため、静止画像の乱用は避けてください。
  • オーディエンスがインターネット接続不良を疑ってしまう可能性があるため、グラフィックのグリッチやストロボは避けてください。
  • オーディエンスに衝撃を与えてしまう可能性があるため、映像の動きは滑らかにし、過度の、あるいは突然のショットカットを避けてください。
  • タレントがカメラに話しかけてオーディエンスに商品を積極的に販売する、インフォマーシャル形式の広告は避けてください。
  • 根拠のないマーケティングの主張、過度のジョーク、気を散らすスキット、またはお客様を混乱させる可能性のある回りくどい説明は使用しないでください。
  • 他社のブランドロゴ、商標、商品を使用しないでください。
  • ストリーミングTV広告には、レターボックス形式またはピラーボックス形式のいずれかを含めることができますが、両方を含めることはできません。
承認されたレターボックスの例

承認済み: レターボックス

承認されたピラーボックスの例

承認済み: ピラーボックス

却下された例: レターボックスとピラーボックス

却下: レターボックスとピラーボックス

10.役立つリンク

  • AmazonストリーミングTVの動画仕様
  • Amazonブランド使用ガイドライン
  • Amazon Adsのガイドラインおよび承認ポリシー