Amazon Marketing Cloudでより優れたインサイトフレームワークを構築する2つの方法

Amazon Marketing Cloud(AMC)は、対象となる広告主様向けの、現在ベータ版の包括的効果測定および分析ソリューションです。AMCでは、広告主様にメディアチャネル全体でマーケティングがどのように機能するかを把握する際のより高い透明性と柔軟性を提供します。

AMCを使用している広告パートナーからよく聞かれる質問の1つは、ビジネスに必要な成果を促進するために、どのようにインサイトを構築するかということです。

広告主様がより優れたインサイトフレームワークを構築するのに役立てていただけるよう、Amazon Marketing Cloudの広告分析のシニアプロダクトマネージャーであるCrystal Astrachan氏のベストプラクティスをいくつか取り上げました。

1.クエリに使用できるシグナルを把握し、次にインサイトのためのビジネスケースを構築する

Amazon Marketing Cloudでは、広告インプレッション、広告クリック、広告に起因するコンバージョンなどの広告主様のAmazon Adsキャンペーンからのシグナルを使用します。AMCまたは新しいシグナルの使用を開始する前に、クエリに使用できる情報を把握することから始めることをおすすめします。次に、回答したいビジネス上の質問を作成し、インサイト発見プロセスを計画します。

Amazon Marketing CloudのUIにアクセスできる場合は、クエリエディタからシグナルカタログをダウンロードできます。Amazon Marketing CloudのUIにまだアクセスできない場合は、Amazon DSPアカウントをお持ちの広告主様は、こちらからドキュメントにアクセスできます。

クエリエディタのダウンロードリンク

2.インサイト開発に先立ち、フレームワークをパートナーチームと共有する

組織によっては、複数のチームで作業しなければならない場合があります。Amazon Marketing Cloudでは分析のエキスパートがクエリを実行する必要があるため、ブランドマネージャーやデジタルメディア戦略のリーダーとして持っているビジネスコンテキストのレベルがチームにない場合があります。そのため、インサイトを構築する前に、このインサイトが必要な理由を理解してもらえるようサポートし、このフレームワークを共有することをおすすめします。これにより、ビジネスニーズに最適なクエリをAMCで構築する点でチームが役立ちます。たとえば、どのようなキャンペーンを見ているか、どのような指標やサイズが必要か、このインサイトは何に利用されるか(メディアの効率性の向上、メディアキャンペーンの最適化など)などです。

このようなインサイトの利用について詳しくは、今すぐAmazon Adsアカウントエグゼクティブにお問い合わせください。