The Hershey CompanyがストリーミングTV広告でより多くのオーディエンスを獲得し続けている方法

The Hershey Companyは最近までリニア配信テレビを使用してオーディエンスにメッセージを伝えてきましたが、視聴の消費が断片化し始めた今、同社はリニアテレビだけではオーディエンスにリーチできないことに気づきました。季節ごとの重要な時期に、リーチしにくいこれらのオーディエンスにブランドストーリーを伝える新しい方法を見つける必要がありました。

The Hershey Companyは、オーバーザトップ(OTT)動画とも呼ばれるAmazonストリーミングTV広告との連携を開始し、Amazonのファーストパーティインサイトに基づいて関連性の高いオーディエンスを引き付けながら、ブランド認知度を大規模に高めることができることを発見しました。また、IMDb TV*などの独占広告在庫へのアクセスにより、リニアTVキャンペーンの範囲を、リニアTVだけではリーチすることのできなかったオーディエンスにまで広げることができました。

quoteUpAmazon「ストリーミングTV広告」を利用することで、リニア配信のテレビだけでは到達できない、より多くのオーディエンスに「リーチ」することができています。現在、当社はすべての媒体でリーチを拡大しています。quoteDown
— チャーリー・チャペル氏、The Hershey Company、統合メディアおよびコミュニケーション計画担当責任者

以下の動画では、The Hershey CompanyがどのようにAmazonストリーミングTV広告を使用してより多くのオーディエンスにリーチし、同社のブランドストーリーを伝えたかをご覧いただけます。

Amazon Adsによるマーケティング目標の達成に役立つサポートの詳細については、こちらからお問い合わせください。

*IMDB TVは現在、Freeveeとも呼ばれています。