Sun Productsはスポンサー広告を使用して500%の費用対効果を達成

Sun Products Corporationは、洗濯用洗剤、柔軟剤、その他の家庭用ケア製品を取り扱う北米の大手製造およびマーケティング企業です。2015年2月、Sun Productsはスポンサー広告の活用を開始し、Amazonでの自社商品の認知度を高め売上を伸ばしました。all free clear®、Snuggle®、Wisk®の自社ランドリーブランドの販売にプラスの影響があり、ROI(費用対効果)は500%を超えました。

成功するためのヒント

  • スポンサー広告と他のAmazonプロモーション戦略を組み合わせることで、ブランド全体の露出度と認知度を高めるのに役立ちます。
  • ターゲットに設定するキーワードを選択する際には、Amazon Adsが提供するキーワードの提案とキーワードパワー機能をご利用ください。
  • Amazon Ads YouTubeチャンネルのスポンサー広告チュートリアルと101オンラインセミナー動画を活用する

Sun Productsは2015年2月、101オンラインセミナーに参加した後、商品ディスプレイ広告*のテストを開始し、セルフサービスプラットフォームがいかに使いやすいかに驚いていました。やがてスポンサーブランド広告のテストも実施するようになり、すべてのブランドでスポンサープロダクト広告を立ち上げることをとても楽しみにしていました。

各広告タイプはブランドごとに独自の役割を果たしていますが、異なる広告タイプの組み合わせがブランドの露出度と認知度を高めるのに役立ち、2015年後半には3,500万回以上のインプレッションを獲得しました。

Sun Productsは、スポンサープロダクト広告を使用して81の関連キーワードに入札し、このカテゴリーの競争的性質を考慮して高い入札額を維持しました。all®は23,584ドルを費やし、売上高は125,679ドルでした。

quoteUp当社では、Amazon Adsへの投資の費用対効果を実感しています。今後もさらに多くのAmazon Adsキャンペーンに投資していく予定です。quoteDown
– Tim Blachowski氏、Sun Products社

キーワード戦略

all®は、特定のキーワードを使用してターゲットオーディエンスにアピールし、スポンサープロダクト広告キャンペーンで5:1のROIを達成しました。Sun Productsのチームは、スポンサー広告によるキーワード広告は、必ずしも他のタイプのキーワード広告と同じとは限らないということを学びました。広告主様は、リテールサイトでの購入者の検索方法と検索エンジンの違いを考慮し、Amazon Adsが提供するキーワードの提案やキーワードパワーツールを活用する必要があります。

継続的な最適化

Sun Productsは、クリック数、予算使用、インプレッション数、そして最も重視している生成された推定合計売上を監視するレポートツールに満足しています。ROIフィードバックをすばやく取得することで、ほぼリアルタイムの最適化を使用してプロモーション費用の最も効率的な支出を実現するのに役立ちます。また、全体的なエクスペリエンスの向上をサポートするためにAmazon Adsが実施していることについても評価しています。たとえば、広告主様は1回のクリックで、同じキャンペーンを作成できます。Sun Productsは、キャンペーンのコピーを作成し、いくつかの調整を行い、新しいキャンペーンを簡単に開始できる機能を大変気に入りました。

*商品ディスプレイ広告のオーディエンスや商品ターゲティング機能がスポンサーディスプレイ広告内で利用できるようになりました。

広告主様からの声

「Amazon Adsでは、スピード、柔軟性、Amazonの特徴をブランドに活かして、電光石火のスピードでお客様の目の前に広告を表示することができます。」

Tim Blachowski氏、eコマースチームリーダー、Sun Products社

ハイライト

  • 費用対効果500%
  • 2015年下半期の広告インプレッション数は3,500万件以上