ŠKODA AUTO IndiaはFire TVで認知度向上を実現

ŠKODA AUTOは、ヨーロッパで急成長している自動車メーカーの1つです。125年の歴史と伝統を持つŠKODA AUTOは、高級感あふれる美しさと最先端の技術を兼ね備えた自動車を生産することで知られています。2001年以降、子会社のŠKODA AUTO India Pvt.Ltd.が、インドで事業を展開しています。

KUSHAQは、ŠKODAのインドでのラインアップに追加された最新のプレミアムSUVです。ŠKODAは、このSUVを発売するにあたり、コネクテッドTVのオーディエンスにリーチして、認知度と検討を促進したいと考えました。

Fire TVによって認知度を高める

Fire TVデバイスを使用すると、さまざまな映画、TV番組、人気のあるアプリやチャネル、ライブTV、Alexaスキルなどによるストリーミングによって、自宅で劇場にいるような体験ができます。ŠKODA AUTO Indiaは、代理店であるPHD Mediaと提携して、Fire TV広告を活用したKUSHAQ SUVの宣伝を行いました。

Amazon Advertising、PHD、ŠKODA AUTO Indiaはチームとして協力し、キャンペーンを展開しました。目標は、「Feature Rotator」スロットで1日のテイクオーバー広告により、Fire TVのオーディエンスにリーチすることでした。Fire TVのトップページにあるこの掲載枠では、コンテンツとユニークな商品をアピールします。視聴者がFeature Rotatorスロットにマウスオーバーすると、KUSHAQのさまざまなモデルを紹介するフルスクリーンのブランド動画が自動再生されます。

「PHD Mediaは、ŠKODA AUTO Indiaと提携により、影響力の大きい、デジタルファーストのイノベーションに携わることができて、うれしく思います。イノベーションは当社のミッションステートメントである「Make the Leap.(飛躍)」と調和しており、このカテゴリーにおいて間違いなく飛躍を遂げました。消費者の関心の持続時間がますます短くなっているため、エンゲージメントを促進するクリエイティブなソリューションは、お客様と有意義な関係性を築き、成長を進めるために不可欠です。OTTの消費が増す中、この取り組みによって成功することを願っています。」

— PHD Media IndiaのCEO、Monaz Todywalla氏

適切なオーディエンスにリーチする

このキャンペーンでは、Fire TVオーディエンスによるクリックスルー率1.1%で、600万近い広告インプレッションを達成しました。

「この動向は、新しいSUVであるKUSHAQのオーディエンスと合致しています。Fire TVデバイスのユーザーに直接配信されたので、相応のエンゲージメントです。デジタルメディア全体で視聴者数が増え、エンゲージメントが高まっているため、オーディエンスに見せるのに最適なタイミングでした。PHD Media Indiaと同じく、リアルな体験を実現するこのカテゴリーは、当社を差別化する要因になると確信しています。」

— ŠKODA AUTO India、マーケティング部長、Tarun Jha氏

Amazon Seller Services Private Limited(以下「Amazon」)は、提供された情報の編集に合理的な努力を払っていますが、その正確性、完全性、有用性、または情報に誤りがないことを保証するものではありません。利用検討中の各ブランドについて、Amazonは同様の結果を保証するものではありません。結果はAmazonの管理下にないさまざまな要因に依存するためです。これによって、Amazonはいかなる責任も否認し、かかる情報の利用に起因する結果について一切責任を負いません。お客様は、ご自身の責任において当該情報を使用することに同意し、かかる情報の利用に起因または関連してAmazonに対して有する、あらゆる請求、訴訟権、および/または救済(法律上もしくは別の方法により生じたもの)を明示的に放棄することに同意するものとします。Amazonの書面による事前の同意なしに、情報またはその一部を複製、再配布、再公開することは固く禁じられています。