Seikoがディスプレイ広告とAmazon DSPを活用してコンバージョンを誘導した方法

会社概要

Seikoは、正確さ、使いやすさ、美しさを重んじる革新的な時計メーカーです。同社の創立者、服部金太郎氏の「世間より一歩先に進む必要がある」というビジョンは、1世紀を経てもなお同社の時計作りへの姿勢に活かされています。1969年、同社は世界初のクォーツ式腕時計、Seikoクォーツアストロンを発売しました。2012年には、世界初のGPSソーラー式腕時計、Seikoアストロンを発売しています。

課題

検索キャンペーンで成功を収めたSeikoは、Amazon内における自社商品の検討を向上しコンバージョン数を増やしたいと考えていました。

ソリューション

これらの目標を達成するために、SeikoはAmazonのマーケットプレイス内のオーディエンスセグメントを使用して、Amazon DSPを介してAmazon内外でディスプレイ広告を実施することにより、関連性の高いお客様にリーチすることに成功しました。最後に、同社はディスプレイ広告におけるクリエイティブの柔軟性を利用し、ブランドの価値をPRしました。キャンペーンの全期間にわたってクリエイティブを更新し、父の日などの関連性の高い祝日にスポットライトを当てました。

結果