浄水器のブランドであるKentがインドで検討を推進

Kentは浄水器カテゴリーをリードする企業の1つです。2020年第3四半期に、Kentはポートフォリオをキッチン家電と衛生サブカテゴリー(掃除機、消毒薬、ソープディスペンサー)に拡大しました。Kentのマーケティングチームは、Amazon Adsと協力し、認知度と検討を促進して自社の商品を宣伝しました。

Kentがスポンサーブランド動画広告を試したきっかけ

Supremeシリーズポートフォリオのユニークな特徴を伝えるために、Kentはスポンサーブランド動画広告を使用して、自社商品に対するポジティブな体験と認識を提供しました。彼らは、最も売れているASINの商品機能をインタラクティブかつ魅力的な方法で強調することで、消費者に働きかけたいと考えていました。

Kentは、スポンサーブランド動画広告で動画クリエイティブ機能を活用して、自社の商品とポジショニングを差別化し、一般的なキーワードで閲覧している消費者にリーチする戦略を展開しました。彼らは30秒の動画クリエイティブを活用し、多段階浄水に関する利点を強調して、視聴者の注目を集めました。

スポンサーブランド動画広告で結果を出す

2021年第3四半期のKentのスポンサーブランド動画広告キャンペーンでは、キャンペーン全体のクリックスルー率(CTR)の約4.8倍のCTRが得られました。これにより、Kentは浄水器カテゴリーで最も人気のあるキーワードでレビューのシェアを28%増やすことができました。

「Amazon Adsは関連性の高いオーディエンスにリーチするのに役立ち、スポンサーブランド動画広告で商品体験に命を吹き込むことができました。30秒という固定された時間枠により、正確なメッセージングが保証され、混乱を解消し、バリュープロポジションの確立に役立ちました。」

— Varun Gukta、Kent RO Systemsディレクター

Amazon Seller Services Private Limited(以下「Amazon」)は、提供された情報の編集に合理的な努力を払っていますが、その正確性、完全性、有用性、または情報に誤りがないことを保証するものではありません。利用検討中の各ブランドについて、Amazonは同様の結果を保証するものではありません。結果はAmazonの管理下にないさまざまな要因に依存するためです。これによって、Amazonはいかなる責任も否認し、かかる情報の利用に起因する結果について一切責任を負いません。お客様は、ご自身の責任において当該情報を使用することに同意し、かかる情報の利用に起因または関連してAmazonに対して有する、あらゆる請求、訴訟権、および/または救済(法律上もしくは別の方法により生じたもの)を明示的に放棄することに同意するものとします。Amazonの書面による事前の同意なしに、情報またはその一部を複製、再配布、再公開することは固く禁じられています。