Intertwine InteractiveがMarine Biddingで売上を拡大

背景

Intertwine Interactiveは、オマハに拠点を置くデジタルマーケティング会社です。Intertwineは、検索エンジン最適化(SEO)、有料検索、比較ショッピング、アフィリエイト管理、Amazonアカウント管理、リターゲティングなど、インターネットマーケティングサービスの包括的なリストを提供しています。Intertwine Interactiveチームは、スタートアップから大企業まで、あらゆる規模のビジネスのマーケティング部門と協力してきました。

Marin Softwareは、広告主や代理店向けのエンタープライズマーケティングソフトウェアを提供し、ウェブやモバイルデバイス全体でデジタル広告費を統合、調整、増幅します。さらに、検索、ソーシャル、eコマース広告のための統一されたSaaS(サービスとしてのソフトウェア)広告管理プラットフォームを提供しています。Marinは、デジタルマーケティング担当者が正確なオーディエンスを変換し、財務パフォーマンスを向上させ、より良い意思決定を行えるようサポートします。サンフランシスコに本社を置き、世界中にオフィスを構えるMarin Softwareのテクノロジーは、世界中のマーケティングキャンペーンを推進しています。

quoteUpMarinのソリューションである優れた効果を得るための堅牢なアルゴリズムアプローチにより、迅速かつ効率的に変更を加えることが容易になりました。キャンペーンの管理をMarinに信頼して任せることにより、お客様に代わって収益性の高いチャネルのさらなる拡大に集中できるようになりました。quoteDown
– Jake Renter氏、PPCディレクター、Intertwine Interactive

課題

Intertwineのクライアントは1990年代からインターネットマーケティングを早期に採用しており、ますますダイナミックになったeコマース環境で現在もそれを続けています。先駆者であり続けるため、Intertwine Interactive社のサポートを導入し、有料検索を管理しました。

2016年にAmazonで販売を開始し、2017年末に向けてAmazonで広告を開始しました。テスト期間の後、Intertwineは2018年の夏に増資を実施して、Amazon Adsの広告で多層アプローチを開始することを決定しました。スポンサーブランド広告で主要なブランド用語の検索結果トップの掲載枠を競ったり、自動および手動の両方でターゲティングされたスポンサープロダクト広告キャンペーンで、商品ごとに購入者に広告を配信したりするなどのアプローチです。こういったスポンサープロダクト広告キャンペーンには、一連の商品固有のキーワードが含まれていました。そのため、マニュアルターゲティングでは、キーワードごとに詳細な入札の最適化が必要でした。

ソリューション

Intertwineは、Marinのクラス最高のレポートスイートと特許取得済みの入札アルゴリズムを活用してクライアントに結果をもたらすために、Amazon Adsの広告キャンペーンでMarinとチームを組みました。チームは、スポンサープロダクト広告キャンペーンの自動入札を設定し、プログラムで一括して入札することにより、ACOS(売上高広告費比率)とボリューム目標を達成しました。

結果

Marinの入札は、チームが求めていた成長をすばやくもたらしました。アクティブ化以降、Amazon Adsへの投資全体は、Marin入札を行わなかった以前と比較して236%増加しました。チームは週平均コンバージョン量が75%増加し、プログラムを拡大することで、初期の成功を収め続けて拡張し、構築を続けています。広告に起因する売上高は、毎週のコンバージョン量の増加に伴い、191%増加しました。

ハイライト

  • 週平均コンバージョン数が75%向上
  • 広告による売上高が191%増加
  • Amazon Adsへの投資を倍増