EMPはFinchのAmazon Advertising APIとの統合でビジネスを成長

会社について

EMP Merchandising(EMP)は1986年にドイツで、ファンによる、ファンのための企業として設立しました。同社は、アパレル、ジュエリー、アルバムのカテゴリーにわたり、ロックミュージック、映画、ゲームの販促を支援しています。EMPは2014年にAmazonでの出品を開始し、3万点以上の商品を展開しています。これには、エンターテインメント業界で屈指の知名度を誇るライセンス製品も含まれています。

Finchは、2009年に米国のソルトレイクシティに拠点を置くソフトウェア会社として創業し、北米、ヨーロッパ、アジアにオフィスを展開するグローバル企業へと成長しました。戦略的かつ拡張可能で、コスト効率に優れたオンライン広告ソリューションにより、世界中のブランドとメーカーを支援しています。Finchは、Amazon Advertising APIのアプリケーションを通じて、Amazonでのキャンペーンを最適化するためのテクノロジーソリューションを構築しました。

広告の最適化

2019年2月にEMPは、成長戦略の構築と維持を目指して、Finchと提携しました。複数の国でサポートを提供するAmazonの広告主として、チームがフル稼働で業務にあたる中で、EMPはFinchの専門知識と技術的なサービスからメリットを得られるかもしれないと判断しました。

EMPの目標は、安定したペースで広告収益を増やし、業務効率の高い売上高広告費比率(ACOS)を達成することでした。

戦略の構築

Finchは、Amazon Advertising APIとの統合を使用することで、独自の機能を構築できるようになりました。これにより、エンティティの作成、入札額の調整、詳細なレポートへのアクセス、広告による売上のアトリビューションの判断などのタスクを拡張してサポートします。また、Amazon Advertising APIとの統合により、Finchはクライアントが広告キャンペーンを最適化するようサポートできます。さらに、Finchのテクノロジーソリューションでは、手動のタスクを自動化し、時間とリソースを節約できます。これにより、EMPなどのクライアントが広告活動を拡張し、パフォーマンスレポートを通じてマーケティング活動の透明性を高めるのに役立ちます。

Finchは新しいクライアントと提携する際に、まずすべてのパフォーマンスに関するインサイトを確認し、スポンサープロダクト広告スポンサーブランド広告などのプロダクト全体で目標とするACOSを推奨します。Finchは5か国で統一したACOSを作成し、EMPの広告においてACOSを15%未満にするという目標を設定しました。これまではEMPにとって、ACOSは非常に変動しやすい指標でした。EMPとFinchは、フルファネル広告のアプローチに沿って調整し、収益拡大をサポートするために予算を90%増やしました。

Finchはまた、おすすめ商品レポート、ブランド新規顧客レポート、複数国のパフォーマンスレポートをEMPに提供しました。おすすめ商品レポートは、EMPが商品詳細ページを最適化する方法を理解し、おすすめ商品の販売機会の損失による収益損失の範囲を特定するのに役立っています。ブランド新規顧客レポートは、広告に起因する購入が、既存のお客様によるものか、過去1年にAmazonで初めてブランドの商品を購入したお客様によるものかを判断するためのインサイトを提供します。複数国のレポートでは、各国のパフォーマンスを比較できるため、EMPは地域別に広告費を最適化できるようになります。

成功の結末

Finchとの提携から最初の3か月間(2019年2月~5月)で、EMPのACOSは15%以下に安定し、収益は60%増加しました。EMPはこれらの成果を維持し、2018年から2019年にかけて、前年比88%の収益増加を達成しました。翌年にあたる2019年から2020年まで、EMPは収益を37%伸ばすことができました。

クライアントとの成功を実感したFinchは、ビジネスモデルの鍵として、Amazon Advertising APIを引き続き使用しています。

quoteUpFinchのテクノロジーソリューションは、Amazon Advertising APIに基づいて構築されており、他のソフトウェアプロバイダーにも100%おすすめしています。Amazon Advertising APIにより、初日からAmazon Adsキャンペーンを拡大し、手動で行わなければならなかった多くのプロセスを自動化できます。quoteDown
– Finch、Amazon &ショッピングソリューションズ部門長、Jeremiah Haas氏

EMPが新しい広告戦略を展開する中で、チームは自社のビジネスモデルに対する広告の重要性を強調しています。

quoteUpコンバージョン率の高さに惹かれ、より多くの広告主がAmazonを積極的に利用しています。広告は、長期的な成功を達成するのに役立つ重要なチャネルの1つです。弊社は、特に自動化された広告ツールの助けを借りて、ビジネスを拡大できました。quoteDown
– EMP、マーケットプレイスマネージャー、Caroline Offergelt氏

FinchとEMPは今後もAmazonでのEMPのビジネスを拡大し、スポンサーディスプレイ広告などの新たな広告機会を模索して、新しいオーディエンスにリーチできるよう目指しています。

エンターテインメントマーケティングについての詳細をご覧ください。