CitibankがAmazonでインドのクレジットカード利用者にリーチ

Citibank Indiaは、Citibank NAの海外支店で、米国に本社を置く多国籍金融サービス企業であるCitigroupの子会社です。Citibankは、Citi Rewards、PremierMiles、Cashback、IndianOilのクレジットカードで認知度を高め、新規顧客にリーチしたいと考えていました。

ディスプレイ広告でクレジットカード利用者にリーチ

Citibankのクレジットカード利用者は、一般的にデジタルに精通している若年層の成人で、高収入のビジネスパーソンです。同社はAmazon Adsチームと提携して、高級美容品および電化製品のほか、高級ブランドの家電製品、ファッションアクセサリー、トラベルアクセサリー、国際SIMカードを探しているオーディエンスなどのシグナルを含め、関連性の高いオーディエンスにリーチするのに役立てました。また、特定の都市での購入傾向や25歳以上の年齢層といった追加のシグナルを利用して、関連性の高いオーディエンスにリーチしました。

Amazon.inホームページ、Amazon Payページ、お礼ページ(決済後のページ)の掲載枠にディスプレイ広告を表示して、オーディエンスに働きかけました。Citibankの広告クリエイティブには、クレジットカードのメンバーシップ特典が表示されました。広告をクリックした消費者はCitibankのWebページに誘導され、クレジットカードの詳細を学ぶことができました。また、興味を持った消費者は、ブランドと連絡先情報を共有することもできました。

関連性の高いリードを獲得

キャンペーンのインプレッションは3億4,000万回で、獲得したリードの15%が関連性の高いものであることがわかりました。獲得したリードの9%がクレジットカードを契約しました。

「Amazon Adsチームとのコラボレーション、高精度のテスト、詳細な効果測定、キャンペーン全体の定期的な最適化によって、商品の閲覧や購入シグナルなどのさまざまな代替的指標を通じて、関連性の高いオーディエンスにリーチできました。これにより、キャンペーンの効率を促進することで、大規模な成果を達成できたのです」

— Arnika Dixit氏、カード・無担保融資・決済部門国別責任者、Citibank

金融サービス広告についての詳細はこちら。

Amazon Seller Services Private Limited(以下「Amazon」)は、提供された情報の編集に合理的な努力を払っていますが、その正確性、完全性、有用性、または情報に誤りがないことを保証するものではありません。利用検討中の各ブランドに対して、Amazonは同様の結果を保証するものではありません。結果はAmazonの管理下にない様々な要因に依存するためです。これによって、Amazonはいかなる責任も否認し、かかる情報の利用に起因する結果について一切責任を負いません。お客様は、ご自身の責任において当該情報を使用することに同意し、かかる情報の利用に起因または関連してAmazonに対して有する、あらゆる請求、訴訟権、および/または救済(法律上もしくは別の方法により生じたもの)を明示的に放棄することに同意するものとします。Amazonの書面による事前の同意なしに、情報またはその一部を複製、再配布、再公開することは固く禁じられています。