消費者直結ブランドのBuffyは、スポンサー広告でお客様を獲得し、ビジネスの成長を促進する

会社概要

ニューヨークに拠点を置くBuffyは、2017年に設立され、環境に優しい家庭用品を製造する消費者直結のブランドです。同社は持続可能性に重点を置いていることで知られ、リサイクル素材のプラスチックボトルや、ユーカリ繊維から作られた掛け布団などの寝具を販売しています。2018年10月、BuffyはフルサービスのAmazonコンサルタント会社eShopportunityを利用して、Amazon.comでの立ち上げ成功に役立てました。

パートナーシップ

Amazonをビジネスの継続的な成長促進に役立つ新しい重要なチャネルと見なしていたBuffyには、リリースに向けてのサポートとして、最新のAmazon Adsの更新情報、ベストプラクティス、および戦略に精通した専門家のチームが必要でした。eShopportunityは、これらに関する専門知識だけでなく、同じような消費者直結の新興企業のAmazonでの立ち上げ、Amazon Adsでの拡張のサポートという、Buffyを支援するのに必要な経験も持ち合わせていました。Buffyチームは、Amazonの販売チャネルのサポートに尽力し、Amazon Adsでの取り組みの管理や報告をすべてeShopportunityに任せました。

quoteUpeShopportunityに広告の管理を任せることで、当社はビジネスにより戦略的に集中できるようになりました。当社は、プロモーションや商品詳細ページの最適化など、Amazon内での出品に関連するさまざまな部分の設定や調整を、1つの中央エンティティで実行できるということに感謝しています。quoteDown
– Shoaib Kabani氏、Buffyの共同創設者

ソリューション

eShopportunityは、Buffyの2つの重要な目標の達成をサポートしました。 (1)基準のACOS(売上高広告費比率)を維持しながら広告支出額を拡大する、(2)汎用な非ブランド関連キーワードによってBuffyの商品の露出度を向上させる。同社はブランドと提携して商品詳細ページを更新し、ストアをセットアップした後、これらの目標のため、スポンサープロダクト広告スポンサーブランド広告の両方のキャンペーンを始めました。

quoteUp寝具などの高価な商品の場合、お客様が購入を決めるまでの間に、複数のタッチポイントを提供し支援することが重要です。お客様にBuffyのスポンサーブランド広告を配信する機会を得ることにより、当社はBuffyの商品の露出度を向上させており、今後お客様がスポンサープロダクト広告のうちの1つをクリックするチャンスを高めるうえで役立っていると考えています。quoteDown
— Fahim Naim氏、eShopportUnityの共同創業者兼CEO

次に、eShopportunityは、スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告の両方に対するAmazon Adsでの経験に基づくキーワード戦略を概説しました。同社は、「掛け布団」、「羽毛掛け布団」、「キングサイズ掛け布団」などのより広範で一般的な検索用語をターゲットにすることを提案しました。 しかし、Buffyの掛け布団は平均よりも高価であったため、チームは当初このアプローチに懸念を示しました。Buffyには、高価な商品が、これらのより一般的なワードを検索するオーディエンスのニーズに合うかどうかという疑問がありました。

しかし、eShopportunityチームは、幅広いキーワード戦略に自信を持っていました。この広範なキーワードアプローチは、更新された商品詳細ページと新しいストアおよび複数の広告タッチポイントと組み合わさることにより、Buffyの商品の差別化要因をより多くのオーディエンスに紹介するのに役立ち、最終的に商品販売の増加とブランドの認知度の向上につながると説明しました。

最後に、結果を迅速に収集するために、eShopportunityは中~高のキーワード入札すべてでスポンサープロダクト広告およびスポンサーブランド広告キャンペーンを開始しました。これらのパフォーマンスベースの結果にすばやくアクセスすることで、チームはどのキーワードにより多くの投資が必要かを特定し、それに応じて最適化することができました。

結果

eShopportunityとの提携を開始してから1年を少し経た2019年10月現在、Buffyは、Buffyストアとスポンサープロダクト広告キャンペーンおよびスポンサーブランド広告キャンペーンを組み合わせて使用することにより、3,000万以上のインプレッションを生み出しています。このインプレッション量は、該当する期間中の広告に由来する売上の90%がブランド新規顧客によるものだったという事実からも明らかなように、Buffyブランドの認知度を高める重要な一歩となりました。eShopportunityのAmazon Ads戦略は、支出を効率的に拡大するというBuffyの目標に関して、スポンサーブランド広告で25%、スポンサープロダクト広告で22%のACOSを達成するのに役立ちました。Buffyの広告への投資が価値を上げている中、Amazon Adsは、Buffyブランドの継続的な成長における重要な要素であり続けることが予想されます。

quoteUp当社のような商品については、お客様がAmazonで選択できるオプションが不足することはありません。[Amazon Ads] を活用することで、毎日数多くの購入者に当社のブランドをアピールできています。Amazonが主要な販売チャネルではない場合でも、Amazon Adsは、ブランドを知る機会がなかったかもしれないお客様に対するブランドのPRをサポートすることで、Amazon外ビジネスにもプラスの影響を及ぼす可能性があると信じています。quoteDown
– Shoaib Kabani氏、Buffyの共同創設者