著者が他の作家の書籍の売上向上を支援する方法

Bryan Cohen氏は、フリーランスのコピーライターとして何千もの他社のブログ記事を書いた後、2010年にKindle Direct Publishing(KDP)から自費出版することにしました。自身の書籍を14万部以上販売した一方で、彼は他の著者が販売部数を増やすのを支援することで最も成功しました。

価値のある挑戦

Cohen氏は、これらのサクセスストーリーを見て、著者たちが彼の戦略に基づいて何百もの小さな改善を進めてきたことを知り、大変喜んでいます。

「広告は怖く感じることもあります」とCohen氏は言います。「しかし、ロイヤリティや広告費などの最も重要な数字だけに焦点を当てると、はるかに簡単になります。」

Cohen氏と他の成功した著者のチームは、四半期ごとに無料の5日間の広告利益チャレンジを実施しています。無料イベントでは、著者が成功を手にするために役立つライブサポート、数時間の魅力的な動画説明、励みになる指導を提供します。

詳細については、Bryan Cohen氏との次回のAmazon広告利益チャレンジに登録してください。さらに、著者向けのAmazon Adsについての詳細をご覧ください。

学んだことを著者コミュニティと共有する

Cohen氏は、他人に教えることによる学習定着率は90%である*という原則を取り入れて、自身の書籍で数十のマーケティング方法を試し、それから結果を著者コミュニティと共有しました。

「途中でたくさんの失敗がありました」とCohen氏は述べています。「しかし、時折何か光るものを見つけて、それをあらゆるジャンルのすべての著者に役に立てることはできないだろうかと考えました。2016年にKDPの著者向けにAmazon Adsが始まったとき、まさにそれがその可能性を持っているように感じました。」 2016年の開始以来、Amazon Adsは、一部のマーケットプレイスで従来から出版している著者にもご利用いただけるようになりました。

書籍販売のためのテストの場を作成する

毎日何千冊もの書籍が出版される中、著者は自身の書籍が書籍そのものの力だけで売れることを期待できないということをCohen氏は理解していました。

「何人の潜在的な読者がAmazonで私たちの書籍にたどり着くかさえ分かれば、その書籍が利益を得るチャンスがあるかどうかが分かります」と彼は言います。

Cohen氏は2016年後半にAmazon Adsを通じてキャンペーンを実施し、自分の広告からのデータを引用して、一部の書籍で得られるロイヤリティが広告費をまかなうのに十分すぎるほどであることを示しました。たとえば、Cohen氏は、彼のおとぎ話アンソロジー「Once Upon a Happy Ending」が広告費1ドルごとにロイヤリティを3ドル獲得し、最終的には21,000ドル以上のロイヤリティを生み出し、1,000万ページ以上が読まれたことを突き止めました。

全体像を見る

Cohen氏がAmazonで広告を開始すると、書籍のカタログとコピーライティング代理店であるBest Page Forwardの両方でブランド認知度の高まりが見られるようになり、代理店の収益は年間6桁まで増加しました。しかしCohen氏は、書籍販売の増加が広告によるものなのか、または彼の高い知名度によるものなのかを見分けるのに苦労しました。

「それで、もっとシンプルにすることにしました。 特定の書籍やシリーズのロイヤリティが費用よりも多かった場合に、それらの広告を掲載し続けました」とCohen氏は述べています。「そして、この戦略が大々的に機能し始めたとき、他の著者が同じ(またはより良い)結果を得られるかどうかをテストしたいと思いました。」

2019年9月、1,600人の著者グループからスタートして、Cohen氏は無料のオンライントレーニングを通じて彼のメソッドを共有しました。四半期ごとに開催されるコミュニティクラスは現在、8,000人を超える参加者にまで増え、経験豊富な広告主様からなるチームが、著者を段階ごとにサポートできるよう支援しています。

目標を選んで正しい選択をする

コージーミステリーの著者であるTrixie Silvertale氏は、異なるペンネームで複数のジャンルで執筆しようとしましたが、彼女が今までで1か月に最も稼ぐことができたのは200ドルでした。彼女の目標は大幅に高いロイヤリティを稼ぐことであったため、より需要のあるオーディエンスに対して書くことと、Cohen氏の広告メソッドでAmazon Adsを通じてキャンペーンを実施するという2つの戦略を一度に進めました。Silvertale氏は急ピッチで書き上げ、一方でパートナーは新しい読者を彼女のシリーズに取り込むために多数のキャンペーンを実施しました。

「18か月のうちに、ロイヤリティが月200ドルから月11,000ドル以上になりました」とSilvertale氏は述べました。「そして、一番読者層を拡大したのは、Amazon Adsでした。」

成功を目指した行動をする

ロマンティックサスペンスの著者であるAyden K. Morgan氏は最近、月500ドルのロイヤリティという節目に新たに達しましたが、広告費を差し引くと実際の収益はほぼゼロでした。5日間の広告利益チャレンジを通じてCohen氏のメソッドを知った後、Morgan氏はまず題材を掘り下げ、やがて彼女のロイヤリティが高収益の月1,000ドル以上まで上がるのを見ました。このメソッドが定着すると、Morgan氏は既刊書の広告効果を高めるために、表紙をいくつか変更する必要があることに気付きました。

「年末には、ロイヤリティは月500ドルから月15,000ドルになりました」とMorgan氏は述べています。「これほど多くのことを学び、また学んだことをこれほどうまく実践できるとは夢にも思いませんでした。」

効果のあるものを強化する

ノンフィクションファイナンス作家であるAnna Coulling氏は、数万冊の書籍が販売され、月8,000ドルの安定したロイヤリティがあり、すでに高い成功基準に達していました。Coulling氏と彼女の夫は、他のマーケティングアプローチを試しましたが、持続するには広告費が高すぎると感じていました。Cohen氏の戦略を試すと、すぐにロイヤリティが上がり、英国でキャンペーンを展開する国際的なAmazon Adsサイトで広告を使用する取り組みが強化されました。

「今ちょうど月23,000ドルのロイヤリティに達したところです」とCoulling氏は述べています。「Bryan氏の広告方法は、私たちの書籍に本当に信じられないほどの新しい可能性を広げました。」

*Stephen Covey著「7つの習慣」