20th Century Foxは、360度の認知度キャンペーンでボヘミアン・ラプソディの売上を促進

Amazon.co.ukとAmazon Prime Videoで受賞歴のある映画ボヘミアン・ラプソディの英国リリースのために、20th Century Foxはクイーンやミュージカル映画の認知度を高めてファンに働きかけることを検討していました。また、新規顧客を獲得し、DVD、ブルーレイ、デジタル売上および映画のレンタル売上を促進することを目指しました。同社はAmazon Ads、Amazon.co.uk、Prime Video、Treasure Truckと協力し、受賞歴のあるこの映画のリリースを記念して、英国の観客のためにロックンロールツアーを展開しました。

360度の認知度キャンペーンでは、認知度とブランド構築に重点を置き、自宅以外の場所での体験型広告、カスタムクリエイティブを採用しました。3日間のロックンロールTreasure Truckツアーは、2019年3月にロンドン、バーミンガム、マンチェスターで開催されました。認知度キャンペーンと並行して、20th Century Fox Home Entertainmentは、Amazon.co.ukやAmazon Prime UKのデジタル広告を通じて検討と販売を促進しました。

20th Century Foxが実施した、ボヘミアン・ラプソディの360度の認知度キャンペーンについては、以下の動画をご覧ください。

結果は異なる場合があります。Amazon Adsは、広告主様に対して他のマーケットプレイスで同様の結果が得られることは保証していません。

quoteUpAmazonと連携して、ロックンロールツアーとTreasure Truck、ソーシャルメディア、Amazon.co.ukのデジタルエンゲージメントを組み合わせた360度のキャンペーンで、ボヘミアン・ラプソディを独自の方法でリリースし、お客様に働きかけ、認知度を高めることができました。quoteDown
– ロザリー・トッド氏、広報&パートナーマネージャー、20th Century Fox

映画広告についての詳細をご覧ください。

ハイライト

  • Treasure Truckでカスタマーエンゲージメント目標を38%上回る
  • 7.28広告費用対効果(ROAS)
  • 5,600万のデジタルインプレッションを達成し、インプレッションのベンチマークを70%上回る
  • 複数のアカウント(Treasure Truck、Amazon.co.UK、クイーン)とチャネル(Instagram、Facebook、Twitter)から1,000万のソーシャルメディアリーチを達成