Baggalliniの費用対効果は5倍以上に上昇

「スポンサー広告を維持するために、他の有料検索チャネルの支出額をすでに調整しています。デジタルマーケティングの数値化が簡単であれば、より生産的なプログラムに移行するのはごく当たり前の決断です」- Baggalliniブランドプレジデント、Alan Krantzler氏

2015年2月、Baggalliniはスポンサー広告プログラムを開始し、Amazon.comでの商品販売と認知度を促進しました。同社はこれまでにキーワード、商品、興味に基づいたターゲティングなど、さまざまなターゲティング方法を利用し、特定のオーディエンスにリーチしてきました。

Baggalliniのバッグの広告についての提案

Baggalliniは適切なキーワードとターゲット商品を直感的に識別できると感じています。通常、広告は同じ日に配信され、アナリティクスにより、広告が適切に機能しているかどうかをすばやく判断することができます。キャンペーン実行中でも必要に応じてキーワードを調整することができます。また、予算を調整し、好結果を出している広告に対してさらに支出額を増やすこともできます。

Baggalliniはプログラムを最適化し成長させていくために結果の活用に努めています。また、Amazon Adsのパフォーマンスレポートからデータやインサイトを簡単に抽出したり、新しいキャンペーン複製機能では過去のキャンペーンから数回のクリックで、成功した広告を掲載できるようになりました。特定の商品やコレクションを組み合わせてさまざまなオーディエンスにターゲティングするなど、Amazon Adsの機能をさらに探求したいとBaggalliniは考えています。また、来年のマーケティング予算を立てる上で、実施するキャンペーンの数を増やすことも検討しています。

広告主様からの声

「[スポンサー広告]の支出率は比較的低く、選択肢の幅が広いため、費用対効果が非常に高くなります。スポンサー広告に参加しないということは、ブランドにとって大きなチャンスを逃すことを意味します。ターゲティング機能、コスト効率、パフォーマンスレポート機能は、どの企業の有料メディア戦略にとっても必須です。」

- Baggallini、ブランドプレジデント、Alan Krantzler氏