広告主様向けのOTTの新機能

2019年11月11日 | Jackie Zhou、プロダクトマーケティングマネージャー

新しいコンテンツと視聴方法でテレビ愛好家にアピールする

お気に入りのタイトルや新鮮なコンテンツを毎月IMDb TVやThursday Night Footballで配信するという新しい視聴方法により、ストリーミングTVとも呼ばれるオーバーザトップ(OTT)を使用した広告のエキサイティングなシーズンが始まりました。広告主様にとっては、エンゲージメントの高い視聴者にリーチする方法が増えたということを意味します。

NFL Thursday Night Footballをご覧ください

今年、世界中の320万人の視聴者が、Amazon Prime VideoとTwitchで、Thursday Night Footballのイーグルス対パッカーズのシーズン開幕試合を観戦しました。1 今シーズン、NFLファンはAmazon Prime Videoでリリースされた新しい機能を使用し、堅牢なライブデータを含む専門家による新しいインサイトと分析へのアクセスなど、これまでにない側面から試合を楽しんでいます。Thursday Night Footballのファン向けにリリースされたすべての新機能については、こちらをご覧ください。

今月IMDb TVに追加される家族向けのタイトルおよびアカデミー賞を受賞した映画

IMDb TVの広告枠が拡大すると、さまざまなデバイスでよりエンゲージメントの高いオーディエンスにリーチできるようになります。今年の11月には、7つのアカデミー賞を受賞したゼロ・グラビティの配信、および2つのアカデミー賞を受賞したハクソー・リッジのIMDb TV限定配信を含む、新しいラインナップがIMDb TVに登場します。

さらにギヴァー 記憶を注ぐ者も登場するほか、メガマインドスチュアート・リトルノーム・オブ・ザ・ノースミュータント・ニンジャ・タートルズ: 影<シャドウズ>など、家族向けのタイトルもたくさんご用意しています。

Thursday Night FootballとIMDb TVを視聴しているエンゲージメントの高い何百万ものオーディエンスにリーチしましょう。詳細については、アカウントマネージャーにお問い合わせください。

AmazonストリーミングTV広告でブランドを構築するのに役立つ新しいツール

当社は、ブランドストーリーを伝えるのに役立つ新しい方法を常に探しています。ここでは、広告の掲載枠をより細かく制御し、ブランドに関連性の高いオーディエンスにリーチし、広告の動画クリエイティブアセットを簡単に作成できるようにする最新のツールをいくつかご紹介します。

ジャンルブロックを使用して広告の掲載枠を管理する

当社では、広告の掲載枠など、広告キャンペーンをより詳細に管理できるようにしたいと考えています。9月にはジャンルブロックをリリースし、広告を目的の場所に確実に表示する別の方法を提供することで、より関連性の高いオーディエンスにリーチするのに役立つようにしました。ジャンルブロックを使用すると、ホラーや犯罪などといった最大5つのジャンルをストリーミングTV広告キャンペーンから除外できます。

オーディエンス保証で視聴者にリーチする

ジャンルブロックに加えて、新しいオーディエンス保証を利用することもできます。オーディエンス保証では、固定CPM(1000インプレッションの単価)に基づいて、リーチしたいオーディエンスのみを購入するオプションが提供されます。つまり、Nielsenが測定した、ブランドにとって意味のあるオーディエンスに到達したインプレッションに対してのみお支払いいただくことになります。

ジャンルブロックとオーディエンス保証は現在、米国のマネージドサービス広告のお客様のみが利用できます。

新しい動画クリエイティブビルダーのベータ版で動画広告をゼロから作成する

クリエイティブアセットはないのですか? ご安心ください。独自の動画アセットがない場合でも、新しい動画クリエイティブビルダーのベータ版を使用することにより、無料で動画広告を作成できます。簡単に使用できる当社の動画アセットとテンプレートのライブラリーにより、1つの動画アセットから複数の動画広告を作成し、カスタム動画制作に余分な時間やリソースを費やすことなく、さまざまなオーバーレイ、商品、画像、CTA(コールトゥアクション)を試すことができます。動画クリエイティブビルダーは現在、米国のセルフサービス広告主様が利用できます。ベータ版を利用する

Amazon Adsがブランドの構築にどのように役立つかについてご質問がある場合は、アカウントエグゼクティブにお問い合わせいただくか、当社のサイトにアクセスして詳細をご覧ください。

1.NFL Communications。イーグルス対パッカーズの試合の視聴者は、すべてのプラットフォームを合わせて1,860万人におよびました。https://nflcommunications.com/Pages/Eagles-Packers-Draws-Total-Viewership-of-18.6-Million-Across-All-Platforms.aspx