英国でTV視聴者にリーチする方法

TVを見ながら寝転んで笑う2人

2022年1月11日 | 投稿者: Cyndie Di Marco、シニアマーケティングマネージャー

この20か月は、私たちの日常生活に多くの変化をもたらし、社会との関わり、コミュニケーション、買い物の方法に影響を与えました。最大の変化の1つは、自宅でより多くのコンテンツを視聴していることです。Ofcomによると、2020年4月に英国の視聴者がオーディオビジュアルコンテンツを視聴した平均時間は1人1日あたり6時間25分に増加したと推定され、2019年の平均値より1時間半長くなっています。1 サブスクリプションビデオオンデマンド(SVOD)サービスの人気も高まり、英国人は2020年4月にはこれらのサービスを1日平均1時間11分視聴しました。この時間は2019年より37分長くなっています。2

英国で社会活動が再開され、家の外で過ごす時間が増えていますが、こうした在宅エンターテインメントのトレンドのいくつかは持続しています。英国でストリーミングが普及している現状から、ブランドがこうした新しいストリーミング行動を理解するのを支援するため、2020年11月にAmazon AdsはKantarと協力して、英国の1,000人のTV視聴者がコンテンツをストリーミングする方法、内容、場所について調査を行いました。その結果、次のことがわかりました。

英国の視聴者の大多数はコンテンツをストリーミングしている

現在、ストリーミングは英国の消費者にとって主流のトレンドとなっています。 回答者の84%はオンデマンドで動画をストリーミングし、25%はコードカッター(コンテンツのストリーミングのみを視聴)、59%はコードスタッカー(コンテンツのストリーミングのほか、TV放送や衛星放送コンテンツも視聴)です。これほどまでストリーミングが普及しているため、広告主様はストリーミングチャネルでオーディエンスを見つける可能性が高くなっています。3

英国のTV視聴者は頻繁にIMDbを利用する

IMDbは、映画、TV番組、有名人に関するコンテンツの人気と信頼性の高い情報源です。私たちの調査では、48%の回答者が番組や映画を見る前にIMDbを調べており、45%が視聴中にIMDbを使用していることがわかりました。4 したがって、IMDbはTV視聴者のエンゲージメントを高める良い機会をブランドに提供します。

たとえば、イースターの小売売上高で英国ナンバーワンの菓子ブランドであるMondelezは、2019年のイースターに向けて、18歳から34歳までの英国の消費者を対象にしたキャドバリークリームエッグのプロモーションをサポートするため、「EatTertainment」キャンペーンを開始しました。5 同社は、Amazon Adsと協力して、「All in Goo Time」と「The Eggscapade」という2つの娯楽短編映画を制作しました。 Mondelezは、IMDb全体でインパクトの高いクリエイティブを使用し、自社ブランドの映画のタイトルページ、テイクオーバー、6秒と15秒のプレロール映画の予告編を使って、映画のリリースのようにその短編映画のプロモーションを行いました。Mondelezのキャンペーン戦略は、売上と認知度の両面で成功しました。Amazon DSPの15秒間の動画予告編は82%の動画再生完了率(VCR)を達成し、ベンチマーク6を13%上回りました。キャドバリークリームエッグは、2020年3月の最後の2週間と4月の第1週に初めてAmazon.co.ukの「ベストセラー」になりました。7 マーケティングリサーチ会社IRIの調査によると、このキャンペーン期間中、クリームエッグのオフライン売上も5%増加しました。8

eスポーツが人気を集めている

eスポーツは成人の間でますます人気が高まっており、調査対象の英国のTV視聴者の4人に1人近くがeスポーツをストリーミングしています。もともとティーンエイジャーの趣味であったeスポーツが、今では主流になってきました。9 Kantarのソーシャルリスニングパネルによると、昨年のFortnite World Cup優勝者のフォロワーは主にホワイトカラーの専門職でした(54%)。10

eスポーツの成長に伴い、ゲームへの関心も高まっています。これはTwitchに反映されています。Twitchの視聴者はどの瞬間にも250万人を超え、1日の平均ビジター数は3,000万人を超えています。11 2020年の第4四半期に視聴者はTwitchで28億時間を超えるゲームライブストリームを視聴し、前年比で75%増加しました。12 Twitchは、ストリーマーとのコンテンツの共創やオーダーメイドのライブエンターテインメントの活性化を通じて、クリエイティブな方法でお客様のエンゲージメントを高め、楽しませる機会を英国のブランドに提供しています。

広告は英国のTV視聴者のエンゲージメントを高めるのにどのように役立ちますか?

Kantarの調査によると、TV視聴者はソーシャルメディア広告よりもAmazonの広告を思い出すことが多く、TV視聴者の28%がすべてのAmazonプロパティでの広告を思い出すのに対して、ソーシャルメディア広告の場合は20%でした。また、英国のTV視聴者は、Amazonの広告のほうがソーシャルメディア広告より関連性が2倍高いと感じました。13

さらに、調査対象のリニア視聴者の54%、コードスタッカーの46%、コードカッターの48%が月に1~3回Amazon.co.ukで購入しており、それぞれの37%、33%、32%は毎週購入しています。14

英国の視聴者は、プレミアリーグを視聴するためにPrime Videoにアクセスしているとき、またはIMDbにアクセスしてお気に入りのシリーズについて調べているときに、Amazonに関心を寄せています。また、Twitchでお気に入りのクリエイターと一緒にライブエンターテインメントを共同制作するために集まっているときにも、Amazonに関心を寄せています。

Amazon.co.ukからTwitchやIMDbまで、Amazon Adsは英国のあらゆるタイプのオーディエンスを広告主様のブランドに引きつけるのに役立ちます。お客様が定期的に時間を過ごしている場所でお客様にリーチするためのサポートが可能です。AmazonストリーミングTV広告の詳細。詳しくは当社までお問い合わせください。

1-2 Ofcom media nation、2020年
3-4 KantarとAmazon Advertising UKによるTVストリーミングオーディエンスの調査、2020年11月
5 Nielsen社データ、Total Market、2020年4月18日までの過去1年間
6 Amazon Internalデータ、2020年4月
7 Amazon.co.uk、ベストセラー、2020年4月
8 Information Resources, Incorporated(IRI)、2020年4月
9 KantarとAmazon Advertising UKによるTVストリーミングオーディエンスの調査、2020年11月
10 Kantar Media Social Listening – 2020年第1四半期
11-12 Twitch press room:https://www.twitch.tv/p/press-center/
13-14 KantarとAmazon Advertising UKによるTVストリーミングオーディエンスの調査、2020年11月