ファッションブランドoodjiがAmazonでヨーロッパに事業を展開

2018年1月31日

Natalia Alfonso
シニア商品マーケティングシニアマネージャー

グローバルなビジョンで成長する

現在では、oodjiは、ロシア、CIS、東ヨーロッパの大手ファッション小売業者の一つになりました。oodjiは1998年に設立され、ロシアのサンクトペテルブルクに最初の店舗をオープンし、スタイリッシュなデザインと手頃な価格ですぐにお客様を獲得しました。その後数年間で、同社はロシアとCISで急速に発展し、さらに数百の店舗を展開しました。

2016年、oodjiは、ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペインに事業を拡大することにより、ヨーロッパの買い物客に商品を紹介する時期であると判断しました。oodjiは、一般的な店舗型のアプローチではなく、Amazonでオンラインショップを立ち上げることにしました。oodjiのeコマース開発リードである Anna Pfeiffer氏は、Amazonを欧州ビジネスの拠点にした理由について、「Amazonは、ヨーロッパで商品を販売し、新しいお客様を見つけるための最も人気のある市場の一つであるから」と話しました。

関連性の高いお客様にブランドを宣伝する

同レーベルは、ブランドの立ち上げ後、それぞれの国で関連性の高い買い物客にブランドを紹介するだけでなく、商品詳細ページへのトラフィックを増やし、売上を増やす方法を探していました。oodjiは、当社のチームと協力してマーケティング戦略を策定した後、秋季コレクションを宣伝する最初の広告キャンペーンを実施しました。Anna氏は、さらに「季節の変化ということもあって需要が高まる秋、ホリデーシーズンの前にブランドのオーディエンスを増やしたかったのです」と話しています。

このブランドは、スポンサー広告とディスプレイ広告の戦術を組み合わせたキャンペーンで、同ブランドの秋コレクションの結果を向上しました。

同ブランドは、キャンペーンでプログラマティック購買ソリューション(Amazon DSP)を使用してディスプレイ広告を配信し、Amazonのオーディエンスセグメントを使用してお客様が時間を費やすあらゆる場所でアパレル用品の買い物客にリーチしました。エンゲージメントを最大化するために、oodjiはさまざまな商品画像、コピー、CTA(コールトゥアクション)を使用して広告クリエイティブのバリエーションをテストしました。oodjiは、何度かテストを繰り返した後、赤などの明るくカラフルな画像を使用したり、「2点購入すると1点無料」のプロモーションを実施したりすることが最強のパフォーマンスをもたらすということに気づきました。

同時に、oodjiは、関連性の高い検索結果にブランドと商品を掲載するスポンサープロダクト広告を使用して、服やアパレルを積極的に検索しているお客様にアピールしました。

測定可能な成果の推進

  • 広告費用対効果(ROAS)はoodjiの目標を2.6倍上回る1
  • 商品詳細ページの閲覧率(DPVR)2は、カテゴリーのEUベンチマークよりも13倍高いという結果に3
  • キャンペーン期間中、ブランドや商品のキーワード検索数が76%増加(キャンペーン前の期間と比較)4

このキャンペーンの最初の成功後、oodjiはキャンペーンから得た情報を活用して常時掲載のマーケティング戦略を立て、継続的なトラフィックと売上を伸ばし、ROASが高い国に最も高い投資を行い、それぞれの国で最も成果の高い掲載枠とクリエイティブフォーマットに合わせて最適化しました。たとえば、同ブランドは、フランスにおいてはAmazon内でのデスクトップ掲載枠が最も効果的で、英国においてはAmazon DSPを介してサードパーティのサイトで実行される広告が最も効果的だということを発見しました。

発売から2年後、oodjiのeコマース開発ディレクターであるDmitry Egorov氏は、広告がどのようにブランドの成功を後押しするかについてこのように話しています。

quoteUpAmazon広告は、ブランド立ち上げなどの重要なイベントを後押しし、普段の売上の向上をサポートする強力なツールです。私たちはその長期的な価値を信じ、継続的なデータ駆動型の最適化の戦略を実装することにより成功を収めることができました。quoteDown
Dmitry Egorov氏、oodjiのeコマース開発ディレクター

oodjiは、継続的な最適化の戦略によりキャンペーン後にパフォーマンスキャンペーンを改善することができました。最新のキャンペーンでは、最初のものに比べてROASが190%向上しています

ディスプレイ広告の詳細については、Amazon Advertisingアカウントエグゼクティブに連絡するか、こちらから当社にお問い合わせください。登録済みの出品者様、お取引会社様、またはKDPの著者の場合は、サインインしてスポンサープロダクト広告を開始できます。

ファッション広告についての詳細をご覧ください。

1 2017年9月現在の最新のキャンペーンに基づく
2 インプレッション数に対するAmazonの広告商品詳細ページの閲覧数
3 2016年と2017年に実施されたすべてのキャンペーンに基づく
4 キーワード検索:キャンペーン中とキャンペーン前で、広告対象ブランドまたは商品のインデックスされたキーワード検索の増減率(%)を比較