史上最大のプライムデーイベントになったプライムデー2022で、ベストセラー商品の一部をご紹介。

青い背景で、座ってAmazonの箱を持った女性が男性に微笑みかけている。

2022年7月15日

プライムデー2022が終わり、Amazonの大規模なショッピングイベントの結果が集まりました。Amazonプライム会員は、プライムデー2022の期間中に世界中で3億点以上の商品を購入し、今年はAmazon史上最大のプライムデーイベントになりました。1買い物をすればするほど割引額も増えますが、Amazonプライム会員は、過去のどのプライムデーイベントよりも多く、17億ドル以上もお得に買い物をしました。

今年はAmazonの出品者様にとって最大のプライムデーイベントになりました。そのほとんどは中小企業であり、Amazonストアでの売上の伸びはAmazonのリテールビジネスを上回りました。お客様は、抽選でギフト券が当たる「中小企業応援キャンペーン」の対象であった1億点を超える中小企業の商品に30億ドル以上を費やしました。

「プライムデーは、毎年この機会を楽しみにしているAmazonプライム会員のためのイベントであり、驚くほどの割引を再び提供できたことをうれしく思います」と、AmazonワールドワイドストアのCEOであるDoug Herringtonは述べています。「このような特別なイベントは、従業員、お取引会社様、出品者様のサポートのおかげで可能になります。今年のイベントを忘れ難いプライムデーにしてくださったすべての方々に心から感謝申し上げます。」

これからプライムデー2022のベストセラー商品を紹介し、ショッピングイベントの後にもブランドが成功を続けるためのポイントをお知らせします。

全世界のプライムデーのベストセラー商品

世界中のAmazonプライム会員は、今年のプライムデーイベント期間中に毎分10万点以上の商品を購入しました。今年のプライムデーにおいて全世界で売上の多かったカテゴリーは、Amazonデバイス、家電、ホームなどでした。

今回のプライムデーにおいて全世界でベストセラーとなった商品は、プレミアムビューティーブランドのLANEIGEとNuFACEでした。他にもApple Watch Series 7、PampersとThe Honest Companyのおむつとおしりふき、Rachael Ray、Le Creuset、Hamilton Beachのキッチン用品、VTechとLeapFrogのおもちゃ、Vital Proteinsのコラーゲンホエイ、Levi'sのアパレルとアクセサリー、Chemical Guysの洗車用品、NUTRO、TEMPTATIONS、GREENIESのペット用品がベストセラーになりました。7月12日にプライムデーのショッピングが開始してから、全世界のAmazonでは一部のFire TV、Echo、Blinkデバイスがベストセラー商品になりました。

米国のプライムデーのベストセラー商品

米国のAmazonプライム会員は、今年のプライムデーイベント期間中に毎分6万点以上の商品を購入しました。今回のプライムデーにおいて米国で売上の多かったカテゴリーは、家電、生活必需品、ホームなどでした。今回のプライムデーにおいて米国でベストセラーとなった商品は、プレミアムビューティーブランドのLANEIGEとNuFACEでした。他にもApple Watch Series 7、Crestのホワイトニング歯磨き粉とOral-B電動歯ブラシ、Simple Joys by Carter’sの子供服とベビー服、Bentgoの子供用ランチボックス、Levi'sのアパレルとアクセサリー、Sharkの掃除機、空気清浄機、スチームモップ、Beats by Dreのヘッドホンとイヤホン、Coleman、Marmot、ExOfficioのアウトドア用品とアパレル、LEGOセット、Magna-Tiles、PLAYMOBILを含む組み立ておもちゃがベストセラーになりました。

米国のお客様は夏を楽しむためにプライムデーを利用し、120万個を超えるサングラスと100万着以上の水着を購入しました。7月12日にプライムデーのショッピングが開始してから、米国のAmazonでは一部のFire TV、Echo、Blinkデバイスがベストセラー商品になりました。

ブランドがプライムデーでの成功を継続する方法

プライムデーは終わりましたが、イベント終了後もブランドがお客様とつながる機会があります。最近のAmazon AdsとKantarの調査では、購入者の53%が、プライムデー終了後に再び購入する可能性がある、または可能性が高いと答えています。2

「プライムデーには、イベントそのものをはるかに超えた影響力があります。イベントにはリードアップとリードアウトがあります」と、Amazon Adsのグローバル業界マーケティングチームリーダーを務めるAwilda Hancockは述べています。「プライムデー後も成功を続けるために役立つ重要なポイントは3つあります。まず、オーディエンスに引き続き最初に思い浮かべてもらえるように、Amazon Adsのソリューションで常時掲載のキャンペーンによるアプローチを継続することです。次に、投資の影響はプライムデーでは終わりません。イベント終了後もどれほどの関心が持続するかを見てきました。最後に、Amazonの効果測定ソリューションを活用して、成果についてキャンペーンから得られたインサイトを把握し、そうしたインサイトを今後のキャンペーンに活かします。」

プライムデー後、ブランドはスポンサープロダクト広告を使用して売上を伸ばし、スポンサーブランド広告を使用してブランドロイヤルティを構築し、スポンサーディスプレイ広告を使用して購入意欲の高いオーディエンスにリマーケティングを行うのに役立てることができます。プライムデー後は、次のシーズンに向けてストアを更新または作成することで、新規および既存のお客様とエンゲージメントを深める優れたチャンスになる可能性もあります。

1 Amazon Internal、2022年
2 Kantar Quickfire Survey、2022年。2020年または2021年、あるいはその両方のプライムデーウィークに商品を購入し、2022年にも商品の購入を計画している調査回答者3,008人(米国、カナダ、メキシコ、英国、ドイツ、日本、オーストラリア)